MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

コラム

映画館や試写室で観た映画・アニメ・特撮のレビューです。ネタバレはいたしません。映画鑑賞や映画選びの参考にどうぞ。

Vol.269 『ダンケルク』

TOHOシネマズ日本橋にて『ダンケルク』を鑑賞。クリストファー・ノーラン監督による、第二次世界大戦の実話に基づく戦争映画。

快進撃を続けるドイツ軍はヨーロッパ西部への侵攻を開始する。南への退路を断たれたイギリスおよびフランスの連合軍は、英仏海峡のダンケルクに追い込まれてしまう。イギリスはダンケルクに取り残された40万人にも上る兵士たちの撤退作戦を開始するのだが……。

ダンケルク

→続きを読む

コラム, 戦争映画          MOVIEW

Vol.268 『BRAVE STORM ブレイブストーム』

マスコミ試写にて『BRAVE STORM ブレイブストーム』を鑑賞。1970年代の特撮番組『スーパーロボット レッドバロン』と『シルバー仮面』が共演する、リブート特撮映画。

2050年、キルギス星人による惑星改造の影響で地球の環境は激変、人類のほとんどが死滅していた。わずかに生き残った人類の中で春日兄妹は、キルギス星人の地球侵略を阻止しようと2015年に時間移動する。キルギス星人の侵略ロボット「ブラックバロン」の設計図をもとに、ロボット工学者の紅健一郎へ「レッドバロン」の製造を依頼する春日兄妹。弟の紅 健を操縦者にすることを条件に、製造されるレッドバロン。キルギス星人の地球侵略まであと3年――。

ブレイブストーム

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.267 『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』

マスコミ試写にて『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』を鑑賞。『ノーゲーム・ノーライフ』の前日譚を描いた、劇場版アニメ。

「  」(くうはく)の物語から遡ること6000年以上昔に紡がれた、もっとも古き神話。世界を統べる唯一神の座をめぐり、様々な種族が凄惨な大戦を行っていた時代、戦う力を持たず、存亡の危機にあった人類種のリーダー・リクは、エクスマキナの少女シュヴィと出会う。“心”に興味を持つシュヴィは、人間の心を教えてほしいとリクに頼む。

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.266 『スキップ・トレース』

マスコミ試写にて『スキップ・トレース』を鑑賞。ジャッキー・チェン主演の刑事物で、監督は『クリフハンガー』のレニー・ハーリン。

香港の犯罪王のために相棒ユンを殺された刑事ベニーは、ユンの娘サマンサの後見人をしながら、犯罪王と目されるヴィクターのしっぽをつかもうとしていた。ある日、サマンサが潜入していたヴィクターのカジノで、アメリカ人詐欺師コナーはヴィクターの犯罪を目撃してしまう。ロシアンマフィアとともにロシアへ逃げたコナーを追ったベニーは、マフィアからコナーを救出し、香港を目指す。ユン殺害の黒幕であるヴィクターを追い詰めるために……。

スキップ・トレース

→続きを読む

コラム, 刑事・警察映画          MOVIEW

Vol.265 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊TOHOシネマズ日本橋にて『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』をTCX、Dolby ATMOSで鑑賞。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作。

ウィル・ターナーの息子ヘンリーは、父の呪いを解く力を持つポセイドンの槍にたどりつく方法を知る天文学者カリーナと出会う。その頃、落ちぶれて一文無しとなっていたジャック・スパロウは、ラム酒と引き替えに北を指さないコンパスを手放し、海の死神サラザールを魔の三角海域から解放してしまう。ジャックのために呪いを受けたサラザールはその復讐のため、バルボッサを脅し、ジャックへ迫る。サラザールから逃れるためにはポセイドンの槍が必要で……。それぞれの思惑が交錯する中、ポセイドンの槍の争奪戦が始まる。

→続きを読む

コラム, 冒険活劇映画          MOVIEW

Vol.264 『関ヶ原』

マスコミ試写にて『関ヶ原』を鑑賞。司馬遼太郎さん原作の大ベストセラーを映画化した、日本史上最大の合戦を描いた時代劇。

豊臣秀吉に見出された石田三成は、五奉行の1人として豊臣政権の一翼を担っていた。佐和山に城を持ち、島左近を家来とした三成は己の信念・理想を持って豊臣家を支えていく。しかし秀吉の死が迫ると、家康は大名たちを巧みに取り込み、天下取りを狙い始める。そして秀吉、続いて大老の前田利家が亡くなると、いよいよその本性をむき出しにする家康が上杉討伐に乗り出すと、三成は上杉家家臣・直江兼続と図り、徳川を挟撃するために挙兵する。1600年9月15日。総勢約20万人による天下分け目の合戦が関ヶ原で始まる……。

関ヶ原

→続きを読む

コラム, 時代劇映画          MOVIEW

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第ニ章「発進篇」

MOVIX亀有にて『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第ニ章「発進篇」を鑑賞。『さらば宇宙戦艦ヤマト』をベースにした『宇宙戦艦ヤマト2202』の第3話~第6話をまとめた2週間限定(一部劇場では3週間)のイベント上映。

月面にあるガミラス大使館に訪れた古代は、そこで惑星テレザートとテレサの話を知る。さらに地球ではコスモリバースシステムがもたらした闇を知るのだった。テレサからの呼びかけに応えるべきだとするヤマト乗組員は、防衛軍の反対を押し切ってヤマトを発進させるが、反乱の烙印を押され、アンドロメダを要する大部隊に行方を阻まれる。そのころ土方、斎藤が駐留している第十一番惑星にガトランティスの先遣部隊に襲撃されていた……。

宇宙戦艦ヤマト2202

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.263 『パワーレンジャー』

マスコミ試写にて『パワーレンジャー』を鑑賞。スーパー戦隊シリーズを英語にローカライズしたTVシリーズ『パワーレンジャー』のオリジナル新作映画。

ある事件で選手生命を絶たれてしまった元アメフト部のスター選手だったジェイソンは、補習授業で自閉症のビリーと出会う。そのビリーが心のよりどころとしている金鉱で、やはり問題を抱えている高校生のキンバリー、トリニー、ザックを含めた5人は古代の戦士の力を得る。そのころ、古代の戦士が封印した悪の戦士リタが復活を果たし、街を襲い始める……。

パワーレンジャー

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.262 『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』

マスコミ試写にて『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』を鑑賞。原作者・佐島勤さん書き下ろしのオリジナルストーリーによる劇場版アニメ。

魔法科高校の一学年目を終え、春休みを迎えた司波達也と深雪は、クラスメイトたちと小笠原諸島の別荘で休暇を楽しんでいた。そんな彼らの前に、国防海軍基地から脱走してきたという九亜と名乗る少女が現れ、達也たちに助けを求めるのだった……。

劇場版 魔法科高校の劣等生

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.261 『パッセンジャー』

TOHOシネマズ日本橋にて『パッセンジャー』を鑑賞。実は4月上旬に観ていたのですが、なかなか手が付けられず紹介できていませんでした。ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット主演のSF映画。

新たな居住地を目指して航行中の豪華宇宙船アヴァロン号。目的地まで120年かかる船内では5000人の乗客が冬眠していた。しかし、到着まで90年という位置で2人の男女が目覚めてしまう。なぜ2人は目覚めてしまったのか? 再冬眠不可能の絶望的な状況の中、2人に試練が訪れる……。

パッセンジャー

→続きを読む

SF映画, コラム          MOVIEW

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章 嚆矢篇

新宿ピカデリーにて『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章 嚆矢篇を鑑賞。『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編となる作品の2週間限定でのイベント上映。

イスカンダルへの航海からヤマトが帰還して3年。「コスモリバースシステム」によってかつての姿を取り戻した地球は着々と復興を進め、戦艦アンドロメダの建造など、軍拡の道を進み始める。そして、新たなる脅威であるガトランティスに対しては、和平条約を結んだかつての敵・ガミラスと共闘していた。ヤマトがもたらしたいまの地球の姿に疑問を持つ、古代たちヤマトクルー。そのヤマトクルーに謎のメッセージがもたらされる。

宇宙戦艦ヤマト2202

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.260 『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』

完成披露上映会にて『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を鑑賞。ウルトラマンシリーズ最新作のオーブの劇場版で、昨年放送終了したTVシリーズの後の物語。

怪奇現象追跡サイトSSPに届けられた謎のデバイス。それはウルトラマンエックスが宿るエクスデバイザーだった。行方不明となった大空大地を探すクレナイ ガイは不気味な洋館にたどりつく。そこには、地球を宝石にしようと目論むムルナウと、影で暗躍するジャグラス ジャグラーが待ち受けていた。

劇場版 ウルトラマンオーブ

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW