MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

コラム

映画館や試写室で観た映画・アニメ・特撮のレビューです。ネタバレはいたしません。映画鑑賞や映画選びの参考にどうぞ。

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第ニ章「発進篇」

MOVIX亀有にて『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第ニ章「発進篇」を鑑賞。『さらば宇宙戦艦ヤマト』をベースにした『宇宙戦艦ヤマト2202』の第3話~第6話をまとめた2週間限定(一部劇場では3週間)のイベント上映。

月面にあるガミラス大使館に訪れた古代は、そこで惑星テレザートとテレサの話を知る。さらに地球ではコスモリバースシステムがもたらした闇を知るのだった。テレサからの呼びかけに応えるべきだとするヤマト乗組員は、防衛軍の反対を押し切ってヤマトを発進させるが、反乱の烙印を押され、アンドロメダを要する大部隊に行方を阻まれる。そのころ土方、斎藤が駐留している第十一番惑星にガトランティスの先遣部隊に襲撃されていた……。

宇宙戦艦ヤマト2202

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.263 『パワーレンジャー』

マスコミ試写にて『パワーレンジャー』を鑑賞。スーパー戦隊シリーズを英語にローカライズしたTVシリーズ『パワーレンジャー』のオリジナル新作映画。

ある事件で選手生命を絶たれてしまった元アメフト部のスター選手だったジェイソンは、補習授業で自閉症のビリーと出会う。そのビリーが心のよりどころとしている金鉱で、やはり問題を抱えている高校生のキンバリー、トリニー、ザックを含めた5人は古代の戦士の力を得る。そのころ、古代の戦士が封印した悪の戦士リタが復活を果たし、街を襲い始める……。

パワーレンジャー

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.262 『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』

マスコミ試写にて『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』を鑑賞。原作者・佐島勤さん書き下ろしのオリジナルストーリーによる劇場版アニメ。

魔法科高校の一学年目を終え、春休みを迎えた司波達也と深雪は、クラスメイトたちと小笠原諸島の別荘で休暇を楽しんでいた。そんな彼らの前に、国防海軍基地から脱走してきたという九亜と名乗る少女が現れ、達也たちに助けを求めるのだった……。

劇場版 魔法科高校の劣等生

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.261 『パッセンジャー』

TOHOシネマズ日本橋にて『パッセンジャー』を鑑賞。実は4月上旬に観ていたのですが、なかなか手が付けられず紹介できていませんでした。ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット主演のSF映画。

新たな居住地を目指して航行中の豪華宇宙船アヴァロン号。目的地まで120年かかる船内では5000人の乗客が冬眠していた。しかし、到着まで90年という位置で2人の男女が目覚めてしまう。なぜ2人は目覚めてしまったのか? 再冬眠不可能の絶望的な状況の中、2人に試練が訪れる……。

パッセンジャー

→続きを読む

SF映画, コラム          MOVIEW

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章 嚆矢篇

新宿ピカデリーにて『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章 嚆矢篇を鑑賞。『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編となる作品の2週間限定でのイベント上映。

イスカンダルへの航海からヤマトが帰還して3年。「コスモリバースシステム」によってかつての姿を取り戻した地球は着々と復興を進め、戦艦アンドロメダの建造など、軍拡の道を進み始める。そして、新たなる脅威であるガトランティスに対しては、和平条約を結んだかつての敵・ガミラスと共闘していた。ヤマトがもたらしたいまの地球の姿に疑問を持つ、古代たちヤマトクルー。そのヤマトクルーに謎のメッセージがもたらされる。

宇宙戦艦ヤマト2202

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.260 『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』

完成披露上映会にて『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を鑑賞。ウルトラマンシリーズ最新作のオーブの劇場版で、昨年放送終了したTVシリーズの後の物語。

怪奇現象追跡サイトSSPに届けられた謎のデバイス。それはウルトラマンエックスが宿るエクスデバイザーだった。行方不明となった大空大地を探すクレナイ ガイは不気味な洋館にたどりつく。そこには、地球を宝石にしようと目論むムルナウと、影で暗躍するジャグラス ジャグラーが待ち受けていた。

劇場版 ウルトラマンオーブ

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.259 『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

マスコミ試写にて『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』を鑑賞。TVアニメが2期作られた『ソードアート・オンライン』の劇場版作品。原作者の川原礫さんが脚本を手掛けた完全オリジナルストーリーです。

2026年。AR機能を使用し、覚醒状態のまま視覚・聴覚・触覚などに情報を送り込むことができるAR型情報端末オーグマーが、その利便性や安全性から人々に受け入れられていた。そのオーグマーを使ったARMMO RPG「オーディナル・スケール」は瞬く間に人気となり、SAOサバイバーたちも多く参加していた。しかし、オーグマーにはある陰謀が隠されていた……。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.258 『本能寺ホテル』

TOHOシネマズ新宿にて『本能寺ホテル』を鑑賞。綾瀬はるかさん、堤真一さん主演のSF時代劇。

結婚を間近に控えた繭子は京都で不思議な雰囲気を持つ本能寺ホテルに宿泊する。繭子がそのホテルのエレベーターを降りると、そこはホテル内ではなく戦国時代の本能寺であった。森蘭丸、そして織田信長と出会い、親交を深める繭子。しかしその日は本能寺の変が起こる、まさにその日であった……。

本能寺ホテル

→続きを読む

SF映画, コラム, 時代劇映画          MOVIEW

Vol.257 『この世界の片隅に』

TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて『この世界の片隅に』を鑑賞。戦前から終戦直後までをすずという女性の視線で描いた劇場版アニメ。

広島で暮らしていた絵を描くのが好きなすず。18歳のときに縁談が持ち上がり、呉に嫁ぐことになった。戦時で物資が欠乏し、食料が配給制になる中、工夫をこらして生活していくすず。昭和20年、米軍による空襲が激化する日本。そして広島に原爆が落とされ、玉音放送によって日本の敗戦の報がもたらされる……。

この世界の片隅に

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.256 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

TOHOシネマズ錦糸町にて『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を鑑賞。『スター・ウォーズ』のサイドストーリーで、エピソード4直前の物語を『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズが監督した作品。

究極兵器デス・スターを完成させるため、帝国に連行されるゲイレン・アーソ。その娘ジンは帝国の手を逃れ、反乱軍のソウ・ゲレラに救出される。月日が経ち、成長したジンは、父ゲイレンが開発に加担しているデス・スターの情報を持つ帝国からの亡命者を探しに、反乱軍と疎遠となっているソウのもとへ向うのだった……。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

→続きを読む

SF映画, コラム          MOVIEW

Vol.255 『劇場版「暗殺教室」365日の時間』

劇場版「暗殺教室」365日の時間マスコミ試写にて『劇場版「暗殺教室」365日の時間』同時上映「殺せんせーQ!」を鑑賞。週刊少年ジャンプに連載され、TVアニメ2期、実写映画2本が製作された人気コミック「暗殺教室」のアニメ総集編+新作エピソードによる劇場版。

「暗殺教室」卒業から7年後、クラス会が行われる旧校舎を訪れる渚。誰もいないはずの教室には先に業が来ていた。2人はこの教室で過ごした、暗殺対象である殺せんせーと、暗殺者である生徒たちの1年間の思い出を振るのだった……。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Extra 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』

関係者・マスコミ試写にて『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』を鑑賞。安彦良和さん原作の同名コミックのアニメ化第4弾。このエピソードで“シャア・セイラ編”は完結です。

「暁の蜂起」の後、地球へ降りたシャアはカジノでルーレットの目を当てる不思議な少女ララァ・スンと出会う。
その頃、ジオンのモビルスーツ開発のキーマンであるミノフスキー博士が亡命を謀っていた。その身柄をめぐる月面での争いでテム・レイは史上初のモビルスーツの戦闘を見るのだった。
そしてついにジオン共和国からジオン公国へ移行したサイド3は、その独立をかけ、地球連邦に宣戦布告する!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW