MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

コラム

映画館や試写室で観た映画・アニメ・特撮のレビューです。ネタバレはいたしません。映画鑑賞や映画選びの参考にどうぞ。

Vol.279 『GODZILLA 怪獣惑星』

TOHOシネマズ日本橋にて『GODZILLA 怪獣惑星』を鑑賞。日本が誇る特撮怪獣ゴジラの、初となる長編アニメ映画。

20世紀末、突然出現したゴジラをはじめとした怪獣たちによって人類は7億人に減少。他の惑星への移住を余儀なくされる。しかし、くじら座タウ星eへ向った恒星間移民船アラトラム号が20年をかけて目的地に到着するも、そこは人類が生存できる環境ではなかった。危険な長距離亜空間航行で地球へ帰還するアラトラム号だったが、地球では2万年が経過し、ゴジラを頂点とする生態系の星へと変貌していた。乗組員たちは、ゴジラを駆逐し、地球を取り戻す作戦を計画する。

GODZILLA 怪獣惑星

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.278 『ブレードランナー2049』

TOHOシネマズ錦糸町にて『ブレードランナー2049』を鑑賞。1982年に公開された『ブレードランナー』の続編SF。

2049年、旧型レプリカントを排除するブレードランナーKは、あるレプリカントの骨を発見する。その骨は女性レプリカントのもので、帝王切開で出産した可能性があることが判明する。妊娠不可能とされるレプリカントが出産したことによる社会的な混乱を防ぐべく、子どもや証拠を末梢を命令されるK。捜査を進めるうち、その骨はレイチェルという旧型レプリカントであり、30年前、ブレードランナーであったデッカードと姿を消したレプリカントであることが判明する……。

ブレードランナー2049

→続きを読む

SF映画, コラム          MOVIEW

Vol.277 『牙狼<GARO> 神ノ牙 -KAMINOKIBA-』

特別先行試写会にて『牙狼<GARO> 神ノ牙 -KAMINOKIBA-』を鑑賞。『牙狼<GARO> ~闇を照らす者~』、『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』に続く、道外流牙シリーズの劇場版新作。

謎の魔戒法師に魔戒騎士の鎧を奪われた蛇崩猛竜は、その法師を手助けしている楠神哀空吏を目撃する。その事件調査を命じられた魔戒騎士・道外流牙と魔戒法師・莉杏は、リュメから哀空吏が闇落ちした可能性を示唆される。その頃、狡猾なホラー・リンザの計画の元、街には大量のホラーが暗躍し始める。一連の情報を聞いたD・リンゴは「神ノ牙」という謎の言葉を口にするのだった。

牙狼<GARO> 神ノ牙 -KAMINOKIBA-

→続きを読む

コラム, 特撮映画          MOVIEW

Vol.276 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

マスコミ試写にて『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を鑑賞。スティーヴン・キング原作のホラー映画。

静かな田舎町デリーで相次ぐ子どもの失踪事件。ビルの弟も血痕を残して行方不明となった。そのビルの前に突然現れた“それ”。ビルに恐怖を与える“それ”は、不良少年たちにいじめられるビルの仲間たちルーザーズ・クラブの前にも現れ、子どもたちは恐怖を感じ続ける。しかし、どこにでも出現する“それ”の姿は大人たちには見ることができないことを知ったルーザーズ・クラブメンバーは、“それ”に立ち向かうことを決意する……。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

→続きを読む

コラム, ホラー・スプラッタ映画          MOVIEW

Vol.275 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

マスコミ試写にて『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』を鑑賞。スーパーロボットの代名詞とも言えるマジンガーZの続編。

Dr.ヘルの野望をWマジンガーが打ち砕いてから10年。地球は光子力の平和利用によって再建が進んでいた。科学者となった兜甲児が富士山の地中から発見された古代文明の巨大遺跡の調査を行っていた頃、アメリカの光子力プラントが復活したDr.ヘルの機械獣軍団に襲撃される。そしてフジプラントもまた機械獣軍団に襲われ、博物館に展示されていたマジンガーZも破壊されてしまう…‥。

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.274 『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』

マスコミ試写にて『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』を鑑賞。TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』1期・2期に新作カットを加えて再構成した劇場総集編3部作の1作目。

神聖ブリタニア帝国に日本が占領され、エリア11と呼ばれるようになって7年。人質として日本に送られていたブリタニアの皇子ルルーシュは、その正体を隠して学生生活を送っていた。ある日、レジスタンスの戦いに巻き込まれたルルーシュは謎の少女C.C.と出会い、絶対遵守の力“ギアス”を手に入れ、反逆者ゼロとしてブリタニアに戦いを挑むことを決意する。

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第三章「純愛篇」

新宿ピカデリーにて『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第三章「純愛篇」を鑑賞。全七章で製作される『宇宙戦艦ヤマト2202』の第7話~第10話をまとめた3週間限定のイベント上映。

ガトランティスによる第十一番惑星への襲撃に危機に陥るヤマト。ガトランティスの増援部隊はさらに増え、数百万という大艦隊となっていた。これを突破するには、封印した波動砲を使うしかない。そして、苦悩する古代は決断を下す。第十一番惑星を離れたヤマトは避難民を地球に帰すために、惑星シュトラバーゼでガミラス艦隊と接触する。ヤマトに密航していた森雪に避難民を託した古代は、アケーリアス文明の遺跡でガトランティスのズォーダーと対峙していた。

宇宙戦艦ヤマト2202

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.271 『Fate/stay night[Heaven’s Feel]I.presage flower』

関係者・マスコミ試写にて『Fate/stay night[Heaven’s Feel]I.presage flower』を鑑賞。『Fate/stay night』の3つ目のルートを全3部作で描く劇場版アニメの1作目。

前回の聖杯戦争から10年が経ち、冬木市で再び戦争が始まる。その影響で不可解な事件が街の中で頻発するようになる中、衛宮士郎はセイバーを召喚し、聖杯戦争へと巻き込まれていく。その士郎を慕い、毎日家に通う間桐桜を守るため、マスターとして戦争に臨む士郎は遠坂凛と同盟を結ぶが、暗躍する他参加者やサーヴァントによって、状況は混沌としていく……。

Fate/stay night Heavens Feel

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.273 『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団マスコミ試写にて『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』を鑑賞。コメディアニメ『秘密結社 鷹の爪』の劇場版第9作で、DCエクステンデッド・ユニバースのヒーローたちとコラボした作品。。

東京のシェアハウスに住むジョーカーとハーレイ・クインの元にペンギンが呼び出される。映画製作を企むジョーカーは、鷹の爪団の秘密兵器を奪い、それを用いてペンギンに製作資金を作らせようとしていた。ジョーカーたちの動きを察知したスーパーマンをはじめとしたジャスティス・リーグのヒーローたちも日本にやってくる。ジョーカーたちの野望を阻止しようと鷹の爪団と共闘することになるが、その中にバットマンはいなかった……。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.272 『機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER』『機動戦士ガンダム トワイライトアクシズ 赤き残影』

関係者・マスコミ試写にて『機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER』『機動戦士ガンダム トワイライトアクシズ 赤き残影』を鑑賞。『サンダーボルト』はネット配信された第2シーズン全4話、『トワイライトアクシズ』はガンダムファンクラブ独占配信した全6話に、それぞれ新作シーンを加えた特別編。

『サンダーボルト』:1年戦争終結後、ジオン残党軍にいたダリルは、サイコ・ザクの情報を得るため地球にいた。そして、連邦の軍閥である南洋同盟の支配地域で諜報員との接触を図っていた。そのころイオはアトラスガンダムのパイロットとして、やはり地球に降りていた。そして、連邦からの独立を目論む南洋同盟内で開発が継続されているリユースサイコデバイスの破壊を目的としたサンダーボルト作戦が発令された。

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.270 『エイリアン:コヴェナント』

TOHOシネマズ日本橋にて『エイリアン:コヴェナント』を鑑賞。『プロメテウス』の後の話となる、『エイリアン』シリーズ通算6作目にあたるSF映画。

2000人以上の入植者が冷凍睡眠しているコヴェナント号は惑星オリエガ6を目指していた。その途中、近くの惑星から歌のような信号をキャッチする。その発信源は地球に近い環境と判明し、調査隊をその惑星に派遣することを決定する。植物は自生しているが、動物の気配のないその惑星で、調査隊は信号の発信源である宇宙船を発見。そこには、プロメテウス号の乗組員エリザベス・ショウがこの惑星にきていたことを示す物証があった……。

エイリアン:コヴェナント

→続きを読む

SF映画, コラム          MOVIEW

Vol.269 『ダンケルク』

TOHOシネマズ日本橋にて『ダンケルク』を鑑賞。クリストファー・ノーラン監督による、第二次世界大戦の実話に基づく戦争映画。

快進撃を続けるドイツ軍はヨーロッパ西部への侵攻を開始する。南への退路を断たれたイギリスおよびフランスの連合軍は、英仏海峡のダンケルクに追い込まれてしまう。イギリスはダンケルクに取り残された40万人にも上る兵士たちの撤退作戦を開始するのだが……。

ダンケルク

→続きを読む

コラム, 戦争映画          MOVIEW