MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2008年12月の記事

山田洋次監督の新作決定! 吉永小百合・笑福亭鶴瓶主演『おとうと』

山田洋次監督の新作が決定しました。タイトルは『おとうと』。主演に吉永小百合と笑福亭鶴瓶を迎え、さらに蒼井優、加瀬亮が初めて山田組に参加します。2000年に公開された『十五才 学校IV』以来、山田監督にとって10年ぶりの現代劇となります。
物語は、東京で堅実に暮らす姉・吟子と、大阪で芸人に憧れいつしか年齢を重ねてしまった弟・鉄郎との再会と別れを、優しく切々と謳いあげます。戦後の昭和に生まれ育った姉と弟の切ろうにも切れない絆と、バブル景気の直前に生まれたひとり娘の結婚を通して、現在とこれからの日本の家族、私たちの姿をスクリーンに映し出す、笑いと涙にあふれる映画が誕生します。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

成海璃子主演『罪とか罰とか』公開日決定

成海璃子×ケラリーノ・サンドロヴィッチ
『罪とか罰とか』
初日が2月28日(土)に決定しました。
売れないグラビアアイドル、円城寺アヤメ(成海璃子)は、ひょんなことから“一日警察署長”に就任。難事件の解決に乗り出す!
演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督3作目となる『罪とか罰とか』は、え!?と まさか!でたたみかける奇想天外なストーリーと、連打される高純度の笑いが満載の傑作コメディだ。
『神童』『イキガミ』など正統派美人女優として若手実力No1の成海璃子が一転、<がけっぷちグラドルの悲哀と成長>を体当たりで演じ、コメディエンヌとしての魅力を存分に開花させている。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

堺雅人 主演最新作 映画『南極料理人』製作決定

堺雅人 主演最新作
映画『南極料理人』製作決定
この度、映画『南極料理人』(脚本・監督:沖田修一/原作:西村淳/主演:堺雅人)が、1月下旬からクランクインすることが決定いたしました!
『南極料理人』は、昭和基地からもはるか遠くに離れた、ペンギンもいなければ、ウイルスさえ存在しない、地の果てにある南極ドームふじ基地で8人の男達によって繰り広げられる、実話を基にした物語。凍てつく寒さの中で、日々研究に励む南極越冬隊員を支えるべく、単身赴任でやってきた料理人、西村(堺雅人)。孤立無援の僻地で彼から繰り出される料理は、フォアグラ、伊勢エビ、松坂牛など…絢爛豪華な高級食材ばかり!! 時に笑い、時に怒り、時に遠くはなれた家族を思って泣く男たちの姿に、観ているだけで、心もからだもあったまるハートウォーミング・コメディ。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『愛を読むひと』シカゴ映画家批評家協会賞、サンディエゴ映画批評家協会賞受賞

オスカー前哨戦続々受賞!
ラスヴェガス映画批評家協会賞2部門受賞
シカゴ映画家批評家協会賞助演女優賞
サンディエゴ映画批評家協会賞主演女優賞
映画『愛を読むひと』
アカデミー賞チームによる
世界中が涙した大ベストセラー小説「朗読者」待望の映画化!
オスカー有力候補『愛を読むひと』が、前哨戦において続々受賞、ノミネートをされています。アカデミー賞との直結度という点においては最も信頼度の高いブロードキャスト映画批評家協会賞においても、作品賞を含む3部門にノミネート。また、ラスヴェガス映画批評家協会賞において若手俳優賞受賞、ブロードキャスト映画批評家協会賞でも若手俳優賞にノミネートされている、本作がハリウッドデビューとなるデヴィッド・クロスに是非ご注目ください。
『愛を読むひと』受賞・ノミネート歴 ★:受賞 ☆ノミネート ※12月25日現在

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

イギリスでも初登場第1位!!『トワイライト~初恋~』全世界で早くも2億ドル突破!!

イギリスでも初登場第1位!!
『トワイライト~初恋~』
全世界で早くも2億ドル突破!!
2009年4月4日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開の『トワイライト~初恋~』(配給:アスミック・エース、角川エンタテインメント)が、主演のロバート・パティンソンの出身国であるイギリスで12月19日(金)に446スクリーンで公開され、週末3日間で390万ドルを稼ぎ初登場1位を獲得いたしました。また、12月11日(木)に306スクリーンで公開されたオーストラリアでも、二コール・キッドマン主演『オーストラリア』(公開
3週目)を抜き去り、340万ドルで初登場1位を獲得いたしました。
これで初登場1位を獲得した国はアメリカを初め、イギリス、オーストラリア、イタリア、スペイン、メキシコ、UAE、レバノン、タイ、マレーシア、フィリピンの計11カ国となり、世界中でトワイライト・フィーバーが巻き起こっています。
またアジアにおいても、12月11日(木)に公開された韓国で45万人を動員し初登場第2位、台湾でも初登場第2位のスタートを切りました。これで、全世界の興行成績は2.1億ドルを超え、ますます盛り上がる『トワイライト~初恋~』。日本でも大ヒットが期待されます。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『色即ぜねれいしょん』2009年夏公開、シネセゾン渋谷ほかにて公開決定

『色即ぜねれいしょん』
2009年夏、シネセゾン渋谷ほかにて公開決定
みうらじゅん原作×田口トモロヲ監督で大ヒットを記録した『アイデン&ティティ』のコンビが再びタッグを組んだ『色即ぜねれいしょん』が、この度完成し、2009年夏、シネセゾン渋谷ほか全国公開が決定しました。原作はマイブームを追い続ける日本のサブカル界の巨匠・みうらじゅんの同名小説で、少年が成長する姿を独持のユーモアと温かいまなざしで描いた青春小説。いつの時代でも変わることのない普遍的な青春時代の悩みと痛み、そして手に入れるべき勇気を涙と笑いで綴った自伝的小説。監督はみうら氏の親友でもある名優、田口トモロヲ。ミラクルなキャストたちを迎えて、前作『アイデン&ティティ』から5年ぶりのメガホンをとりました。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ジョッキーを夢見る子供たち』初日決定!

『ジョッキーを夢見る子供たち』
1月24日、初日決定!
一等賞になれなくても、人生は続く~~武豊とディープインパクトも出演
CKエンタテインメント配給作品、騎手・厩務員養成寄宿学校の子供たちの栄光と挫折を描いた、フランス発の感動ドキュメンタリー『ジョッキーを夢見る子供たち』の初日が1月24日(土)に決定いたしました。
知られざる世界、そこは騎手(ジョッキー)養成学校。
厳しいおとなの世界の入り口で、思春期の子供たちは生き残りに賭ける。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~』チャリティ試写会トークショー

『旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~』
12/23 クリスマス特別企画
チャリティ試写会トークショー
12月23日(火・祝)、そごう横浜店9F・新都市ホールにて、映画『旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』のクリスマス特別企画チャリティ試写会が開催され、旭山動物園・小菅正夫園長とマキノ雅彦監督によるトークショーとクリスマスお楽しみ抽選会が行われました。
映画『旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』
クリスマス特別企画チャリティ試写会トークショー
日時:12月23日(火・祝)
場所:そごう横浜店9F・新都市ホール(横浜市西区高島2-18-1)
登壇者:旭山動物園・小菅正夫園長、マキノ雅彦監督、計2名
MC:テレビ神奈川・尾辻舞アナウンサー
上映前のトークショーでは、マキノ監督と小菅園長から、映画の撮影秘話が語られました。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

Vol.32 『K-20 怪人二十面相・伝』

K-20 怪人二十面相・伝 公式ガイドブックTOHOシネマズにて『K-20 怪人二十面相・伝』観賞。言わずと知れた怪人二十面相をまったく別な角度から描いた、VFXアクションムービー。初めて予告編を観たときから注目していて、試写会に行くチャンスもあったのに仕事で行けず。ようやく公開初日に観ることができました。
ワイヤーアクションばりばりのアクションシーン、『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが結集したVFXは見事。『ALWAYS 三丁目の夕日』を経て、CGは格段に技術が上がりましたね。架空の帝都の表現など、ロケとCGの組み合わせで描かれた世界はかなりのリアリティがありました。
各キャラクターの個性などもうまく表現されていて、それぞれにコミカルなシーンもあり、楽しむことができました。が、

→続きを読む

コラム, 推理小説・ミステリー映画          MOVIEW

待望の続編『レッドクリフ Part II』初日決定

戦いは赤壁へ─
壮大な2部作の完結編、ついに始動!
『レッドクリフ Part II』
4月10日(金)より日劇1・日劇3ほか全国拡大公開!
東宝東和、エイベックス・エンタテインメント共同配給作品『レッドクリフ Part II』の公開初日が決定しました。
現在公開中の『レッドクリフ Part I』が動員数3,651,032人、興行収入4,476,412,200円(12/18付)と好調な興行を続けている中、《Part I》の続編であり完結編となる本作『レッドクリフ Part II』がいよいよ来年、4月10日(金)に日本公開することとなりました。
『レッドクリフ Part II』
戦いは赤壁(レッドクリフ)へ
連合軍は、絶体絶命……激戦は続く。
男たちの結束が揺らぐとき、女たちの勇気が未来を変える。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ブラッディ・バレンタイン 3D』バレンタインデーに公開決定

2月14日 公開日決定!!
体感せよ! 世界初!!
デジタル3Dラブホラーアトラクション!!!
『ブラッディ・バレンタイン 3D』
2月14日、何かが起きる!!
「MY BLOODY VALENTINE 3D(原題) 」(全米公開:2009年1月16日)
2009年デジタル3Dイヤーついに到来!!
口火を切るのは、ラブホラーアトラクション『ブラッディ・バレンタイン 3D』!!
2009年2月14日(土)バレンタインデー、デジタル3Dによるホラー作品としては、世界初の上映となる映画『ブラッディ・バレンタイン 3D』がついに日本公開されます。
本作品は、デジタル3D上映により、いまだかって見たことのない美しい映像が体感できる、イベントアトラクションです。まるで見る者が劇中のシーンに登場するかのごとく、主演のジェンセン・アクレスと共演したかのような臨場感を味わえる作りとなっています。
『センター・オブ・ジ・アース』の3Dシアター高稼働も記憶に新しい折、本作は日本において、デジタル3Dシアターでのみ、全編日本語吹き替え版での上映となります。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ウィル・スミス、『7つの贈り物』のPRで来日決定!

ウィル・スミスが渾身の演技で挑む主演最新作
あなたなら、受け取れますか?
『7つの贈り物』
ウィル・スミス10回目の来日決定!!
《初日決定!!》2009年2月21日(土)丸の内ピカデリー1ほか全国ロードショー!
2009年2月21日(土)公開が決まった『7つの贈り物』にて、主演のウィル・スミスが10回目の来日をすることが決定しました。ウィル・スミスは、今年8月に『ハンコック』で来日して以来、半年振りの来日となります。
本作のウィルは、渾身の演技で今までにない役に挑戦しております。ウィル・スミスが新境地に挑んだ本作の公開を彼の来日とともにご期待ください。
ウィル・スミスが渾身の演技で挑む主演最新作『7つの贈り物』
あなたなら、受け取れますか?

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW