MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

2008年11月の記事

『レッドクリフ Part I』4週連続1位獲得!!

『レッドクリフ Part I』
洋画で約1年ぶりの快挙達成!
興収ランキング4週連続堂々1位!
エイベックス・エンタテインメント、東宝東和共同配給作品『レッドクリフ Part I』が興収ランキング4週連続1位となり、公開から23日間で早くも観客動員数250万人、興収30億円を突破致しました。日本で公開された洋画作品の中で、興収ランキング4週連続1位は『アイ・アム・レジェンド』(2007年12月公開)以来約1年ぶりの記録となります。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

クリント・イーストウッド最新作『チェンジリング』2009年2月全国公開決定!

クリント・イーストウッド監督最新作
アンジェリーナ・ジョリー主演
『チェンジリング』
2009年2月、日劇3ほか全国ロードショー決定!
衝撃の実話の映画化!
『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』などの作品でハリウッドで最も多くの尊敬と期待を集める巨匠、クリント・イーストウッド。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『TWILIGHT』の邦題が『トワイライト~初恋~』に決定。全米第1位スタート

全世界が熱狂!!『トワイライト~初恋~』
『007/慰めの報酬』を抜いて
全米第1位の爆発的な大ヒットスタート!!
シリーズ類計が2500万部突破。全世界が熱狂し、社会現象化している『TWILIGHT』の邦題が『トワイライト~初恋~』に決定しました。この全米の異常な盛り上がりを受けて、製作元のサミット・エンタテインメントは金曜日初日の圧倒的な成績(35,978,348ドル)だけで早くも続編制作を発表。日本では本シリーズの始まりを予感させる邦題を採用し、『トワイライト~初恋~』に決定しました。
『トワイライト~初恋~』は11月21日(金)に全米3,419館で拡大公開され、初日から3日間の興行収入69,637,740ドルを記録し、先週の『007/慰めの報酬』の成績を抜き全米オープニング成績第1位の爆発的なスタートを達成。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『007/慰めの報酬』海外評

早くも最高傑作との呼び声!
完全なる変革を遂げた007に海外メディアから絶賛の嵐!
『007/慰めの報酬』
10月31日のイギリス公開を皮切りに、世界67マーケット、70カ国(または70言語地域)で公開され、現在3週連続で海外成績ナンバー1に輝いています! そして本作について、各国メディアから数多くの高評価が出ております。
<『007/慰めの報酬』批評>

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

Vol.30 『チョコレート・アンダーグラウンド』

チョコレート・アンダーグラウンドマスコミ試写にて『チョコレート・アンダーグラウンド』観賞。携帯向けおよびインターネットアニメとして製作された作品に新作カットを加え、16:9の劇場向けとしてリファインしたアニメ。アニメーションの製作はプロダクションI.G.とトランスアーツですから、ビジュアルのクォリティはもう折り紙付きといっていいでしょう。ただ、これを携帯で観たら絵が細かすぎないんですかねぇ(^_^;)
独裁政権である健全健康党により発令された“チョコレート禁止法”。チョコレートの製造・販売・飲食、すべてが禁止され、法を破った者は投獄され、厳しく罰される……。大人たちは処罰を恐れ、抵抗する気力もなく、政府の言うがままの生活を送っている。こんなのおかしい! 2人の少年は、抵抗しない大人たちに代わり、政府に戦いを挑むのだった……。
簡単に書くとこのようなストーリー。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          

一条ゆかり原作『プライド』完成披露試写会記者会見

ステファニーVS満島ひかり 女の戦い勃発?!
<11月20日(木) 映画『プライド』完成披露試写会記者会見のご報告>
人気漫画家一条ゆかり、デビュー40周年にして一条作品初の映画化となる『プライド』が2009年1月17日に、丸の内TOEI(2)ほかにて全国ロードショーです。
それに先駆けて、11月20日(木)にマスコミ完成披露試写会&記者会見が行われました。一条ゆかり作品初の映画化&あの『デスノート』の金子修介監督作品という話題作だけに場内は満席! 本作は、オペラ歌手を目指す2人の女性が、恋に歌にバトルを繰り広げてゆく物語です。主演の2人の関係も映画さながらなのか?!との質問も飛び出し、盛り上がりました。
日時:11月20日 11:30~12:00
場所 スペースFS汐留(港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F)
登壇者 ステファニー(21) 満島ひかり(22) 及川光博(39)
    一条ゆかり(原作者)(59) 金子修介監督(53)

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

11/20(木) 映画『悲夢』 キム・ギドク監督、オダギリ ジョー記者会見

映画『悲夢』記者会見
11/20(木)に映画『悲夢』(監督:キム・ギドク、主演:オダギリ ジョー)の記者会見を行いました。以下、出演者のコメントとなります。
映画『悲夢』 記者会見
日時:11/20(木)15:00~16:00
会場:セルリアンタワー東急ホテル 朝霧の間
登壇者:キム・ギドク監督、オダギリ ジョー

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『罪とか罰とか』11月20日(木)完成披露試写会 舞台挨拶レポート

崖っぷちアイドルがホンモノの1日警察署長に就任!?
キュートでミラクルなガールズムービー!!
『罪とか罰とか』
成海璃子×KERA監督
11月20日(木)完成披露試写会舞台挨拶レポート
16歳の天才女優、成海璃子が初めてコメディに挑戦した最新主演作『罪とか罰とか』の完成披露舞台挨拶が、スペースFS汐留ホールにて行われました。どつかれ、はたかれ、体を張ってコメディエンヌの魅力を開花させた成海さんの新しい魅力満載の映画です!!
成海璃子さんとケラリーノ・サンドロヴィッチ監督が登壇しました。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『13日の金曜日』公開日決定 と“13週連続企画”

『13日の金曜日』
公開日決定 と“13週連続企画”
13週連続、金曜日に情報更新!!
2009年“最凶”の日公開の“最恐”ホラー『13日の金曜日』公開記念
<The “Friday the 13th” Weekly Project>
11/13 午前0時スタート、好評実施中
かつて全世界を恐怖のどん底に叩き込みブームを巻き起こした『13日の金曜日』が、来年シリーズ生誕30周年を迎え、『トランスフォーマー』のマイケル・ベイが、この世界で最も有名なホラー映画を甦らせた。本作品は単なるリメイクの枠を超えて、過去のシリーズになかった視点、人間として描かれるジェイソン、次々と浮かび上がる謎など、装いを新たに、とてつもない恐怖の世界を作り上げた、全く新しい<恐怖伝説>の幕開け。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『フィッシュストーリー』完成披露試写会 舞台挨拶レポート

映画『フィッシュストーリー』
完成披露試写会レポート
11/18(火)に映画『フィッシュストーリー』(監督:中村義洋、原作:伊坂幸太郎)の完成披露試写会が行われました。以下、出演者のコメントです。
映画『フィッシュストーリー』 完成披露試写会舞台挨拶
日時:11/18(火)18:40~19:00
会場:有楽町朝日ホール
登壇者:中村義洋監督、伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、大森南朋

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』公開日決定

アカデミー賞受賞 サム・メンデス監督
映画史に燦然と輝く永遠のカップル
11年ぶりの再共演!!
レオナルド・ディカプリオ×ケイト・ウィンスレット
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
1月24日(土)、公開日決定!!
パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』が1月24日より全国公開が決定しました。スクリーンに刻み込まれた伝説のカップル、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの2人による、11年ぶりの再共演がついに実現。アカデミー賞受賞監督サム・メンデスがメガホンをとり<運命の愛>を描く感動ドラマが誕生しました。
世界中の“ふたり”へ捧げる、深く切ない運命の愛

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『レッドクリフ Part I』快進撃はまだまだ続く!

『レッドクリフ Part I』
興収ランキング3週連続堂々1位!
観客動員数200万人突破!
エイベックス・エンタテインメント、東宝東和共同配給作品『レッドクリフ Part I』が興収ランキング3週連続1位となり、観客動員数200万人を突破致しました。
★興収ランキング3週連続1位達成!(11/4、11/10、11/17付)
3週連続は2008年公開洋画作品で初の快挙!
・2週連続1位を記録した洋画作品(2008年公開作):2作品
『ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛』『ウォンテッド』

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『007 慰めの報酬』アメリカでもオープニング成績シリーズ最高&初登場1位!

イギリスに続き、アメリカでもオープニング成績シリーズ最高&初登場1位!
3週連続、海外成績No.1!!
『007/慰めの報酬』
10月31日に英国で、公開週末3日間で『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を超えて、歴代新記録を打ち出し、翌週公開した60カ国すべてで初登場No.1を記録した『007/慰めの報酬』が、11月14日に北米でも公開され、3451スクリーンで、7040万ドルを稼ぎ出し、007シリーズ最高北米オープニングを記録しました。これまでのシリーズ最高北米オープニングは2002年『007/ダイ・アナザー・デイ』の4707万ドルでしたが、それを遥かに凌いで記録更新。シリーズ最高北米成績1億6744万ドルを稼ぎ出した前作『007/カジノ・ロワイヤル』(2006年)のオープニング成績が4083万ドルで、その74%以上にもなる成績となっています。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』 韓国公開・圧倒的第1位スタート!

韓国公開・圧倒的第1位スタート!
日本でも前売り販売絶好調!
よしながふみ 大ヒットコミックの映画化
『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』
日本の人気漫画家、よしながふみの大ヒットコミック原作の韓国映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』が今月13日、韓国で初日を迎えました。
初日だけで16万人を動員し(内先行上映含む)、『007/慰めの報酬』など他作品に圧倒的大差をつけて、1位を獲得いたしました。さらに週末には26万人を動員、累計は既に50万人を記録しております。
日本では本国公開に合わせ、劇場前売り券を4館にて販売開始。発売初日となる11月15日には劇場オープンを前に行列ができ、またシネカノン有楽町1丁目では、前売り販売において、521枚の初日新記録を達成いたしました。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

塚本晋也監督 最新作『悪夢探偵2』公開初日決定

『悪夢探偵2』
12月20日(土)より、シネセゾン渋谷ほか全国順次公開
塚本晋也監督 最新作
─静謐な恐怖の果てに見える、愛に満ちた美しい物語─
全世界30ヵ国以上で公開され絶賛を受けた『悪夢探偵』から約1年─。“世界が認める鬼才”塚本晋也監督が長編11作目にして新たな領域へと到達した『悪夢探偵2』が、2008年12月20日(土)よりシネセゾン渋谷にて公開することが決定しました!

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

Vol.29 『スヌーピーとチャーリー』

スヌーピーとチャーリー観賞映画振り返りコラム6回目は『スヌーピーとチャーリー』。1976年のリバイバル上映時に有楽町スバル座で観賞。弟を連れて横浜の親戚の家に泊まりに行ったら、明日は映画を観ようという話をされ、伯母に連れられて従兄弟二人とともに観た映画。私には20人以上の従兄弟がいますが、同い年の従兄弟はたった一人で、それがこの横浜の従兄弟。彼がスヌーピーのファンでこの映画を観るということになりました。
スヌーピー。その存在はもちろん知ってましたが、個人的にはまったく興味がなく、映画はおろか、アニメになっていることすら知りませんでした。なので、まったく知識なく観ました。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          

『カフーを待ちわびて』初日決定

第1回「日本ラブストーリー大賞」大賞受賞作品
オリジナルラストで待望の映画化『カフーを待ちわびて』
2月28日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー決定!
『カフーを待ちわびて』(配給:エイベックス・エンタテインメント 製作:2009『カフーを待ちわびて』製作委員会)が2009年2月28日より新宿バルト9ほか全国にて公開が決定しました。
本作はベストセラー作品を生み出し続けている宝島社が『このミステリーがすごい!』に続き、恋愛小説を広く発掘するために立ち上げた『日本ラブストーリー大賞』の第1回大賞受賞作である原田マハ原作の同名小説を映画化したもの。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『おくりびと』報知映画賞にて最多5部門ノミネート

『おくりびと』年末賞レース参戦!!
報知映画賞にて最多5部門ノミネート!!
11月12日までで、動員2,330,130名、興行収入2,704,403,600円と、ついに累計27億円を突破しました映画『おくりびと』。これから年末にかけての国内での賞レースに早くもノミネートが決定いたしました。
この度ノミネートが決定したのは、第33回報知映画賞。全8部門のうち、『おくりびと』は、本年度最多となる5部門でノミネートされました。詳細は以下の通りです。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第2弾 邦題&公開日決定

世界的大ブームを起こした『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ
第2弾ついに映画化! 邦題正式決定!! 公開日決定!!!
『天使と悪魔』
2009年5月15日(金) 全世界同時公開!
日本では200万部!!
全世界では4000万部突破の大ベストセラー完全映画化!!!
『ダ・ヴィンチ・コード』チームが挑む、
歴史を揺るがす新たなタブー。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『マダガスカル2』本年度アニメーション映画最高のスタート!

『マダガスカル2』
『WALL・E/ウォーリー』を抜いて
本年度アニメーション映画最高のスタート!
オープニング週末興行成績6350万ドルを記録!!
11月7日(金)より全米4056館で公開された『マダガスカル2』は、3日間のウィークエンド成績が6350万ドルを記録し、本年度全米アニメーション映画最高のスタートとなりました。
この3日間の興行成績は、全米で6月27日公開の『WALL・E/ウォーリー』(オープニング6300万ドル/3992館)、6月6日公開の『カンフー・パンダ』(オープニング6000万ドル/4114館)を超え本年度アニメーション映画最高のオープニングを記録しました。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース