MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2009年11月の記事

Vol.67 『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』

宇宙戦艦ヤマト復活篇オリジナルサウンドトラック 交響曲ヤマト2009マスコミ試写にて『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』観賞。ちょうど今日開催の完成披露試写会のチケットも当選していたのですが、そちらは子どもに譲りました。もう一つのエンディングについてはとりあえず話を聞きましたが……どちらが採用されるのか? 私はとりあえず公開予定バージョンのほうがいいと思うのですが。
完成披露試写では西崎さんの挨拶、ささきいさおによる「真っ赤なスカーフ」熱唱など盛りだくさんのイベントだったようです。そこで配られたヤマトクルー認定証はいくつかパターンがあるようですね。ECI任命とコスモパルサー隊配属を入手しました。他はどんなものがあるんだろう?
この『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』は、作るという情報だけが何回も何回も報道されていながら、なかなか確実な情報が出てこなかった作品。その間も著作権に関する裁判やらいろいろあって、本当にやるんだろうか?という感じではありましたが、ようやく日の目を見たというところでしょうか。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

宮沢りえ映画ナレーションに初挑戦!『オーシャンズ』

映画『オーシャンズ』宮沢りえ 映画ナレーションに初挑戦!
母になった宮沢りえが“母なる海”を語る!!
映画『オーシャンズ』(2010年1月22日に全国公開、配給ギャガ)の<ナビゲーター>として、宮沢りえさんが、日本語版ナレーションを担当し、広大な海の世界を案内します。映画ナレーションとしては今回が初挑戦、本作が銀幕復帰作品となります。東京国際映画祭で来日したジャック・ペラン監督と対面され、ペラン監督のお墨付きをいただいております。
●イベント内容
日時:11月26日(木)
場所:ミディアルタ富ヶ谷スタジオ
集まった報道陣が見守る中、宮沢さん本人もお気に入りだというギンガメアジやセイウチの親子のシーンのナレーションを収録しました。少し緊張気味の宮沢さんでしたが、温かく包み込むようなナレーションでスタジオ内は思わず和やかムードに。その後行われた記者会見では自身の話も交えながら『オーシャンズ』を楽しそうに語ってくださいました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

「CLASH OF THE TITANS」邦題『タイタンの戦い』に決定!

サム・ワーシントン(『アバター』『ターミネーター4』)主演最新作
『クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ』の邦題が『タイタンの戦い』に決定!!
2010年GW 丸の内ピカデリー他にてロードショー
『ターミネーター4』でハリウッド・スターの仲間入りを果たし、続く『アバター』で世界のトップクラスにその名を連ねる今最も勢いのある昇り竜、サム・ワーシントン。このオーストラリア出身の俳優が主演する最新作が「クラッシュ・オブ・ザ・タイタン」である。満を持して発表される本作の邦題を、ワーナー・ブラザース映画はこの度『タイタンの戦い』に決定した。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』映画原作本「ミステリが読みたい!ランキング」第1位!

●年度末3大ミステリー大賞独占の期待、ヨーロッパ各国で記録的大ヒット
作者急死後、全世界で2100万部を突破、昨年度の書籍売上げは世界第2位を記録!
公開された映画『ミレニアム』シリーズ2作品で、ヨーロッパで本年度最高の100億円の興行収入を突破! スウェーデン原作の本と映画の大ヒットは、<今年最大の事件>として社会現象に! 注目の年末の3大ミステリー大賞の発表に先駆け、1月の映画緊急公開が決定しております。
年末恒例の3大ミステリーランキングの先陣を切って、「ミステリが読みたい! 2010年版」(早川書房刊)が11月25日発売され、「ミレニアム」3部作シリーズが第1位を獲得いたしました!!
ミステリプロフェッショナル54人の中から、26人の投票を獲得、総得点2266点という、2位との646点という大差をつけ圧倒的な支持を得ました。さらに、編集部が選ぶ<新人賞部門>でも1位を獲得し、W受賞となっております。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』全米初登場1位!

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』
全米初登場1位!
<全米興行収入 速報!!>
なんと、公開3日間だけで1億4283万ドル=約127億円
(※1ドル=89円計算)
『スター・ウォーズ』『ハリー・ポッター』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズをも凌ぐ公開初日 歴代興収1位!! 記録づくめの超メガヒットスタート!
全世界でメガヒットし、日本でも熱狂的ファンを生み出している『トワイライト~初恋~』待望の続編、『ニュームーン/トワイライト・サーガ』(クリス・ワイツ監督、11月28日公開)が全米4,024のスクリーンにて公開され、公開3日間の興行収入が1億4283万ドル(約127億円)となり、初登場1位の超メガヒットスタートを記録しました。
この数字は2位以下の『2012』などに1億ドルの大差をつけただけでなく、『スター・ウォーズ』、『ハリー・ポッター』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなど全てを上回る、全米歴代3位のスタートとなります。※BOX OFFICE MOJO調べ

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

ほしのあき「恐怖!監獄の館」1日館長に!『板尾創路の脱獄王』公開記念イベント

この度、映画『板尾創路の脱獄王』を来年1月16日より全国公開する運びとなりました。
どんな牢も錠も物ともせずに、ある時はひそかに、ある時は華麗に脱獄を繰り返す男・鈴木(板尾創路)。
次第に「脱獄王」という名を欲しいままにしていくが、一体なぜ脱獄を繰り返すのか? なぜ逃げるのか? 何から逃げているのか?
緻密に積み上げられたプロットと、予想外の演出、たたみかける究極のラストシーン。
お笑い・俳優・作家・歌手など多方面でカリスマとして活躍する板尾創路が送り出す傑作です!
この映画の公開を記念して、10月23日~来年1月31日までの間、東京ドームシティに、映画の世界観そのままのアトラクション「恐怖!監獄の館」が登場しました!
そのオープン1万人突破を記念し、どんな男性も逃がさない、脱獄させない魅力の持ち主である、ほしのあきさんが1日館長に就任し、主演・監督・脚本を務めた板尾創路さんと映画公開記念イベントを行いました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ラブリーボーン』英国ロイヤル・プレミア2009にてワールド・プレミア!!

奇跡の『ラブリーボーン』
スピルバーグ&ピーター・ジャクソンが贈る奇跡の感動超大作がついに完成!!
英国ロイヤルプレミアの2009年度上映作品としてワールド・プレミア開催
スティーブン・スピルバーグと『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のアカデミー賞受賞監督ピーター・ジャクソンの2人が初タッグを組んだ『ラブリーボーン』は、14歳の少女が殺される事件という衝撃的なオープニングから始まり、天国にいる少女が残された家族や初恋の人を想いながら、徐々に再生していく家族の絆を見守る奇跡の感動の超大作。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』公開延期のお知らせ

今週末、11月28日(土)より劇場公開される『東のエデン 劇場版I The King of Eden』の続編である『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』の公開を2010年1月9日(土)に予定しておりましたが、制作上の都合により、公開を延期いたしますことをご案内申し上げます。
楽しみにして下さっていたお客様に対し、深くお詫び申し上げます。
『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』公開日
変更前:2010年1月9日(土)
変更後:2010年3月
※詳細な日程につきましては、決定次第「東のエデン」公式HP(http://juiz.jp/)等にて御報告いたします。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

【速報】『2012』初登場1位!

正月映画の先陣を切って好ダッシュ!
『2012』堂々の興行収入初登場No.1
ローランド・エメリッヒ監督最新作、『2012』(読み:にせんじゅうに)は、11月21日(土)に、613スクリーン、345サイトで日本公開となり、週末2日間で興行収入5億7365万9750円、動員45万9768人という成績を上げ、初登場No.1となりました。
本作は前夜祭11月20日(金)に、5027万7700円、祝日23日(月)に、2億5410万6050円の成績をあげて、前夜祭含む4日間で、興行収入8億7804万3500円、動員70万9503人の公開週末成績を稼ぎ出しました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『インフォーマント!』アカデミー賞にノミネートがほぼ確実

アメリカ史上最高ランクの“告げ口屋”
『インフォーマント!』
公開迫る! 大ヒットに向けて話題殺到!
再度オスカー確実!? 賞レースの中心!
全米公開第2位という大ヒットとなった『インフォーマント!』が今度は3月7日に開催される第82回アカデミー賞にノミネートがほぼ確実という情報が入ってきた。ノミネート発表は2月2日。
マット自身も「オスカーを獲るためだけにこの映画に出演した」というほどの自信作で、これからの賞レースにも期待が高まる。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

Vol.66 『銀河鉄道999』

銀河鉄道999観賞映画振り返りコラムの22回目は1979年公開の『銀河鉄道999』。前年の『さらば宇宙戦艦ヤマト』と同様、公開初日に浅草東映パラスにて観賞。
松本零士原作のコミック『銀河鉄道999』は当時、雑誌に連載中でしたし、テレビアニメ版も並行して放映されており、映画としてどのようにまとめるのか?が気になっていましたが、原作のエピソードのいくつかを主軸にしながら、コミック・テレビアニメでまだ観ぬ結末が破綻なく、しかもサプライズ付きで用意されていました。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.65 『東のエデン 劇場版I The King of Eden』

東のエデン オフィシャルナビゲートBOOKプレミア試写にて『東のエデン 劇場版I The King of Eden』観賞。今年の春、フジテレビのノイタミナ枠で放送されたテレビアニメ『東のエデン』の半年後を描く2部作の1作目。
この国を救うという義務を与えられた12人のセレソンたちのゲームはまだ続いていた……。テレビシリーズで人知れず日本を救った主人公・滝沢朗が姿を消してから半年。行方を探す森美咲が滝沢と再会するとき、ゲームの第二ステージの幕が上がる。再び記憶を消した滝沢と明らかになるその過去、初登場となる新たなセレソン、それぞれの思惑が交差するセレソンたちの行動……ニューヨークを舞台に描かれるネクストステージ!

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW