MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

2012年1月の記事

『ストライクウィッチーズ 劇場版』アフレコ現場よりメッセージ到着

10月1日(土)より発売開始した第1弾、11月5日(土)より好評発売中の第2弾に続きまして、第3弾前売券は、1月21日(土)より発売です!
しかも! 特製布ストラップの裏面は・・
劇場限定特典第2弾、第3弾、娘TYPE12月号特製付録、アニメイト限定前売券付録全ての特製布ストラップを合わせると、1枚のビジュアルが完成!!
そして! 鋭意製作中の『ストライクウィッチーズ 劇場版』
アフレコ現場より、キャストの皆様からメッセージが届きました!
ファンの皆さんへメッセージや、劇場版を観るうえでの心構え、各キャラクターの見所等々を伺ってきました。

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

『ドットハック セカイの向こうに』福岡・柳川 特別住民票授与式

オンラインゲームを通じて世界の危機に立ち向かう思春期の少女たちの成長や恋を描いたアニメーション映画『ドットハック セカイの向こうに』がまもなく1月21日(土)より公開される。これに先駆けて、主人公の有城そらの声を担当した桜庭ななみと監督の松山洋が1月14日(土)、映画の舞台となった福岡・柳川を訪れ、映画に登場するメイン・キャラクターへの特別住民票授与式に参加した。
当日は柳川市の金子健次市長が登壇、アニメのキャラクターに住民票を授与するという、市としても初めての試みに「柳川が舞台に選ばれてうれしい。この街出身の琴奨菊関と共に、この作品も柳川の誇り」とコメント。住民票授与のあとに、地元の名産である「柳川鞠」を桜庭、監督にプレゼントした。

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

『ヒューゴの不思議な発明』本年度ゴールデン・グローブ賞<監督賞>受賞!

本年度ゴールデン・グローブ賞
スコセッシ監督の初3Dが<監督賞>受賞!
全世界に本作の【映画愛】を圧倒的貫禄で証明
日本公開初日も3月1日(木/映画の日)に、決定!!
パラマウント ピクチャーズ配給、3月1日(木/映画の日)日本公開のマーティン・スコセッシ監督最新作『ヒューゴの不思議な発明』が、本年度の第69回ゴールデン・グローブ賞で、<監督賞>を受賞した。それと共に、日本公開初日が決定した。
マーティン・スコセッシ監督の【映画愛】は、他作品を寄せ付けない圧倒的貫禄を見せ付け、本年度の賞レースにおいても群を抜いていた。昨年発表されたナショナル・ボード・オブ・レビューの作品賞、監督賞に続き、今回のゴールデン・グローブ賞<監督賞>受賞で1月24日のアカデミー賞ノミネートが確実視されることとなった。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『バイオハザードV リトリビューション』邦題&公開日決定

世界中で大ヒットを記録した人気シリーズ『バイオハザード』の最新作『バイオハザードV リトリビューション』が3Dで登場! 本作の公開日と邦題が決定しました。
※リトリビューション=報復、天罰
監督は前作につづき、ポール・W・S・アンダーソン。そして、戦う美しきヒロイン、アリス役にミラ・ジョヴォヴィッチ。回を追うごとにハードになるアクションが見応え充分の本作だけに、今回も期待が高まります。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ヤング≒アダルト』バラエティ・インディー・インパクト・アワード受賞!

実力派俳優の才能に全米が魅せられた!
『ヤング≒アダルト』主演シャーリーズ・セロン
第23回パームスプリングス国際映画祭
「バラエティ・インディー・インパクト・アワード」受賞!
オスカー最有力候補作品『ヤング≒アダルト』で主演のオスカー女優シャーリーズ・セロンが、第23回パームスプリングス国際映画祭の「バラエティ・インディー・インパクト・アワード」を受賞した。
この賞は映画などで極めて優れた活躍を讃えられたもの。特にアカデミー賞主演女優賞、ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞やインディペンデント・スピリット賞など賞を総なめにした、『モンスター』(2003年)を始め、『あの日、欲望の大地で』(2008年)や『告発のとき』(2007年)、『スタンドアップ』(2005年)などでのいつまでも記憶に残る演技で観客を魅了し作品に大きく貢献したことが評価されている。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ヒューゴの不思議な発明』ブロードキャスト映画批評家協会賞<美術賞>受賞!

全世界がスコセッシ監督の3D映像美に陶酔!
ブロードキャスト映画批評家協会賞 <美術賞>受賞!
パラマウント ピクチャーズ配給、3月上旬・日本公開予定のマーティン・スコセッシ監督最新作『ヒューゴの不思議な発明』が、ブロードキャスト映画批評家協会賞で、既に受賞を受けている<音楽+映画賞>(マーティン・スコセッシ)に引き続き、<美術賞>を獲得した。
これで全米各映画賞での<美術賞>受賞は6冠目となり、スコセッシ監督初の3Dビジュアル・マジックのクオリティに、全世界のマスコミ&賞レースが陶酔。今回の受賞を含めると、全米各映画賞では既に23部門の受賞&83部門のノミネートとなり、いよいよ次週、アカデミー賞ノミネートを占う、ゴールデン・グローブ賞の発表が待たれる。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ウルトラマンサーガ』ハイパーゼットンを操るバット星人の声を東国原英夫氏

ウルトラマンシリーズ劇場映画最新作『ウルトラマンサーガ』
最強のウルトラ怪獣ハイパーゼットンを操るバット星人
その声を演じるのは元・宮崎県知事 東国原英夫氏!
円谷プロダクションが制作し、2012年3月24日(土)に全国公開となるウルトラマンシリーズ劇場映画最新作『ウルトラマンサーガ』に、元・宮崎県知事の東国原英夫氏が声優で出演していることをお知らせします。
映画『ウルトラマンサーガ』は、謎の侵略者・バット星人によって占領されてしまった地球を舞台に、宇宙からやってきた3大ウルトラヒーロー、「ウルトラマンゼロ」、「ウルトラマンダイナ」、「ウルトラマンコスモス」が、地球人たちと力を合わせて希望と平和を取り戻す物語。

→続きを読む

2012年の特撮ニュース, 特撮ニュース          

桜庭ななみ・松山洋監督『ドットハック セカイの向こうに』ヒット祈願

1月21日より全国ロードーショー、劇場用3Dアニメーション『ドットハック セカイの向こうに』主人公の有城そらの声を担当した桜庭ななみさんと松山洋監督が出席しヒット祈願が行われました。
●『ドットハック セカイの向こうに』ヒット祈願レポート
オンラインゲームを通じて世界の危機に立ち向かう思春期の少女たちの成長や恋を描いたアニメーション映画『ドットハック セカイの向こうに』がまもなく1月21日(土)より公開。これに先駆けて、主人公の有城そらの声を担当した桜庭ななみと監督の松山洋が1月12日(木)、東京・神楽坂にある赤城神社で行われたヒット祈願イベントに出席。社殿内で祈祷を受け、玉串を奉納した。
赤城神社は700年の歴史を持ちながらもガラス張りの社殿など斬新なデザインを取り入れ、昨年度のグッドデザイン賞を受賞。伝統が息づく柳川の街と近未来的なゲームの世界の両面を描いた映画の世界観同様、古きものと新しいものが融合した神社であり、パワースポットとしても近年、話題を集めている。

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

『ヒミズ』 染谷将太と二階堂ふみが袴・着物でヒット祈願!

映画『ヒミズ』染谷&二階堂、華やかな着物姿でヒット祈願!
今年の抱負は、「新」「米」!? ヒット祈願イベント
平素よりお世話になっております。1月11日(水)、映画『ヒミズ』(1月14日公開/製作・配給:ギャガ)のヒットを願って、市谷亀岡八幡宮にてヒット祈願イベントを行いました。
今年のヴェネチア国際映画祭で最大の話題作となり、日本人初の快挙となる最優秀新人賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)をW受賞した染谷将太と二階堂ふみが、華やかな着物姿で登場!

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ヒューゴの不思議な発明』オンライン映画批評家協会賞で<特別賞>受賞

本年度アカデミー賞は、【映画愛対決】
間もなくゴールデン・グローブ賞発表&オスカーノミネート
『ヒューゴの不思議な発明』と『アーティスト』に話題集中
マーティン・スコセッシ監督がオンライン映画批評家協会賞で<特別賞>(実績と功績)受賞!
全世界各映画賞では受賞20部門&ノミネート数は既に79を達成!
パラマウント ピクチャーズ配給3月公開の『ヒューゴの不思議な発明』。マーティン・スコセッシ監督が初の3Dで描いた本作は、映画愛に満ち溢れた作品として、『アーティスト』と並び本年度アカデミー賞最有力の呼び声高く、今年のオスカーの行方は映画愛対決とも言われている。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『マジック・ツリーハウス』大ヒットスタート! 初日舞台挨拶

『マジック・ツリーハウス』9大都市 初登場第2位のヒットスタート!
北川景子、芦田愛菜、真矢みき 豪華声優陣が2012年“初”舞台登壇!
全世界で1億部の大人気児童書シリーズで、日本でも2002年初版以来現在までに31巻380万部の大ベストセラー「マジック・ツリーハウス」が遂に待望の映画化となりました。W主演の北川景子、芦田愛菜といった旬の2人に加え、真矢みきなど豪華声優陣が一同に会した本作が、いよいよ2012年1月7日に初日を迎えました!
全国178スクリーンで公開され、公開後の週末3日間で、興行収入1億6477万8700円、観客動員数147,306人を記録しました。9大都市の興行成績ランキングでは見事初登場2位となり、先週末公開作品の中では首位の成績で大ヒットスタートをいたしました。全国の劇場では、主にファミリー層を中心に沢山のお客様が駆けつけてくださり、満席となる劇場も多数となりました。

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』×『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』地上波初放送決定!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!今年は映画もTVも“Mr.ビーン”で初笑い!
映画『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』地上波初登場
Mr.ビーンことローワン・アトキンソン最新主演作『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』。この度、1月21日(土)劇場公開を前に彼の主演作で2008年公開『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』の地上波初放送が決定しました。本編前には『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』予告編の放送、さらに東京放送枠「映画天国」では本編放送前の<赤ペン瀧川先生の映画添削>コーナー(※)にて本作の紹介が決定しております!
※【東京のみ】(日本テレビ:1月16日(月)深夜2時9分~)

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

Vol.164 『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』

聯合艦隊司令長官 山本五十六 オリジナル・サウンドトラック楽天地シネマズ錦糸町にて『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』観賞。
戦争前夜の海軍省から前線基地視察時の戦死まで、山本五十六の物語を通じて、なぜ日本が勝つ見込みのない戦争に傾き、突入し、負けていったのかを描いた作品。戦争映画というよりも山本五十六の伝記映画といったほうがいいでしょう。

→続きを読む

コラム, 戦争映画          

Vol.163 『連合艦隊』

連合艦隊観賞映画振り返りコラムの61回目は1981年に観た『連合艦隊』。一般試写でイイノホールで観ました。
真珠湾攻撃による太平洋戦争の開戦から、ミッドウェー海戦を経て敗戦の道を進んでいく日本海軍。レイテ、そして大和の沖縄特攻作戦までの戦争の流れを縦軸にしながら、歴史に翻弄された2組の家族、特に親子の物語をオールスターキャストで描いた作品。中井貴一さんのデビュー作でもあります。

→続きを読む

コラム, 戦争映画          

『幕末太陽傳 デジタル修復版』公開記念「映画と着物」トークショー

日本最古の映画会社である日活の100周年記念事業の一環としてデジタル修復をした、川島雄三監督の代表作『幕末太陽傳 デジタル修復版』が只今劇場公開中です。本作の劇場公開を記念しまして、幕末太陽伝の舞台となった北品川に所在する尾張屋呉服店より大橋登氏をお招きし、「映画と着物」と題したトークショーが1月7日(土)に開催されました。また、本作にちなみまして着物割引を実地中です!
場所:テアトル新宿
日時:1月7日(土) 13:30の回上映後
登壇ゲスト:大橋登氏(北品川商店街 尾張屋呉服店)

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『フレンズ もののけ島のナキ』興収10億円突破! 韓国で続々拡大上映!

12月17日(土)に全国東宝系にて公開された『フレンズ もののけ島のナキ』。
口コミでの作品評価が非常に高く、また客層も、レディースDAYでの動員もよいことから、ファミリーはもちろんOLなど女性陣も劇場に詰めかけております。
最新のランキングでは並み居る超大作を押しのけて、観客動員第3位、興行収入ではなんと第2位を記録(12月31日~1月1日 興行通信社調べ)! 正月興行の興行収入ランキングで日本映画No.1となりました。公開1週目の週末が、観客動員、興行収入ともに4位であったことを考えると、公開3週目にして辰年に相応しい、まさに昇り竜が如き勢いで上昇を続けております。

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

『ヤング≒アダルト』脚本ディアブロ・コディ 全米脚本家組合賞にノミネート!

オスカー最有力候補作品『ヤング≒アダルト』の脚本、ディアブロ・コディが映画、テレビ、ゲームなどの優れた作品に贈られる全米脚本家組合賞のオリジナル脚本部門にノミネートされた。
ディアブロ・コディは2007年『ジュノ/JUNO』でも同賞を始めアカデミー賞脚本賞に至るまで数々受賞している。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

映画『マジック・ツリーハウス』神田うの&Mr.マリック イベント

『マジック・ツリーハウス』
神田うの、本の世界から飛び出した恐“竜”と初仕事。
1月5日(木)イベントご報告
神田うの&Mr.マリックから子供たちへ新年お年玉サプライズ プレゼント
全世界で1億部を突破した大人気児童書シリーズで、日本でも2002年初版以来現在までに31巻380万部の大ベストセラー「マジック・ツリーハウス」がいよいよ公開となります。W主演の北川景子、芦田愛菜に加え、真矢みき、そして主題歌も担当した植村花菜など豪華声優陣が一同に会した本作。
2012年1月7日の公開を前に映画の世界にも登場する「恐竜の世界」へ皆様をご招待するイベントを開催しました。

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

バットマンシリーズ最終章『ダークナイト ライジング』予告第2弾映像公開!

クリストファー・ノーラン監督最新作
『ダークナイト ライジング』
ダークナイト3部作、2012年ついに終幕。そして伝説へー
ついに、2012年最大のプロジェクトの幕が開ける!
ダークナイト最終章、予告第2弾映像公開!!
クリストファー・ノーラン監督最新作、バットマンシリーズ最終章『ダークナイト ライジング』が7月28日(土)より日本公開を予定。前作を超える壮大なスケールでダークナイト伝説の終焉を描き出す本作の公開を控え、予告第2弾の映像がこの度公開された。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

全世界で『ミッション:インポッシブル』旋風! 3週目もNo.1

全世界で「ミッション」旋風!この勢いは止められない!
海外週末興行成績V3独走中!!
全米興行成績は18日間で前作超え!!!
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は、引き続き日本を始めとする世界週末興行成績で3週連続No.1を記録した!

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース