MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

本当に蘇ったな!劇場版『銀河鉄道999』ドルビーシネマ版テイキング・オフ!イベント開催

りんたろう監督とアニメ評論家の藤津亮太さんが登壇!
劇場版『銀河鉄道999』ドルビーシネマ版公開記念テイキング・オフ!イベントを開催。
オフィシャルレポートが到着。

銀河鉄道999

→続きを読む

2022年のアニメニュース, 2022年の映画ニュース, アニメニュース, 映画ニュース          

劇場版『銀河鉄道999』ドルビーシネマ版、りんたろう監督登壇イベント開催

1月14日より全国7館で順次公開される劇場版『銀河鉄道999』ドルビーシネマ版。
その公開初日にりんたろう監督とアニメ評論家の藤津亮太さんが登壇する「公開記念テイキング・オフ!イベント」の開催が決定しました。

銀河鉄道999

→続きを読む

2022年のアニメニュース, 2022年の映画ニュース, アニメニュース, 映画ニュース          

劇場版『銀河鉄道999』2作が4Kリマスター&ドルビーシネマ版として全国で公開

鉄郎、999に乗りなさい――
劇場版『銀河鉄道999』&『さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-』のドルビーシネマ版が2022年1月14日(金)より、全国7館で順次公開決定!

銀河鉄道999

→続きを読む

2021年のアニメニュース, 2021年の映画ニュース, アニメニュース, 映画ニュース          

上州を駆け抜けた銀河鉄道999号 残念ながら宇宙は走りません

群馬県の高崎から下仁田までの33.7kmを走るローカル線・上信電鉄。2008年10月から2012年9月、500形にラッピングを施した銀河鉄道999号が走っていました。

この企画、松本零士さんが、上信電鉄が持っているデキ1形が好きだったため、話がとんとんと進んだと取材時に聞きましたが、真相は定かではありません。

銀河鉄道999号

→続きを読む

映画・アニメ・特撮写真館          

Vol.162 『さようなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』

さようなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅観賞映画振り返りコラムの60回目は1981年に観た『さようなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』。昨年のうちに1981年の作品は終わらせておきたかったのですがまだ夏の作品。先は長いなぁ。この作品は友人と浅草東映パラスで観賞しました。
この作品の2年前に公開された『銀河鉄道999』の続編として制作され、“すべての謎が明らかになる”と銘打たれて公開された映画。しかし、すべての謎といっても前作で疑問に残った部分、あるいはここをもっと知りたいと思った部分はないのでなんのことだろう?という感じで観ました。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          

Vol.66 『銀河鉄道999』

銀河鉄道999観賞映画振り返りコラムの22回目は1979年公開の『銀河鉄道999』。前年の『さらば宇宙戦艦ヤマト』と同様、公開初日に浅草東映パラスにて観賞。
松本零士原作のコミック『銀河鉄道999』は当時、雑誌に連載中でしたし、テレビアニメ版も並行して放映されており、映画としてどのようにまとめるのか?が気になっていましたが、原作のエピソードのいくつかを主軸にしながら、コミック・テレビアニメでまだ観ぬ結末が破綻なく、しかもサプライズ付きで用意されていました。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          

Vol.51 『銀河鉄道999』(HDリマスター版)

銀河鉄道999新宿バルト9で行われた「銀河鉄道999映画祭」最終日に『銀河鉄道999』HDリマスター版観賞。Blu-rayの発売と劇場公開30周年の記念上映イベントで深夜2時からの上映というのに満席でした。席数が70弱しかなかったからかも知れませんが。
この映画は1979年8月4日公開初日に観ましたが、あれから30年ですか。半分仕事とはいえ、この映画を再び(正確には1979年年末のアンコール上映を含めて3回目)スクリーンで観ることになるとは思っていませんでした。本来であれば振り返りコラムで書くべきなのですが、そちらがまだ1978年の映画で止まっていて本作までたどりついていない(こちらも早いとこ進めなきゃ(^_^;))ので、内容などは追ってそちらで書くとして今回はHDリマスターという点を中心に書くことにします。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          

オッス! おらマダオ! 銀魂ちゃん、ぜってー見てくれよな!

いきなり○龍!
孫○空、ク○○ン、そしてフリ○ザも登場!
dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』予告編解禁!

銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-

→続きを読む

2018年の映画ニュース, 映画ニュース          

え~、次の停車駅はタイターン、タイターン!停車時間は地球時間で16日

『銀河鉄道999』の車掌さんを演じていた肝付兼太さんが先日亡くなりました。藤子アニメのキャラをはじめ、数々のキャラクターを担当されてきました。

写真はメディコスエンタテインメントさんのフィギュアで、参考出品されていたものです。

銀河鉄道999

→続きを読む

映画・アニメ・特撮写真館          

今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る。今、万感の思いを込めて汽車がゆく。

「私はあなたの思い出の中にだけいる女。私はあなたの少年の日の心の中にいた青春の幻影」。劇場版『銀河鉄道999』の、胸がつまるような切ないシーン。

写真はメディコスエンタテインメントさんのフィギュアで、かなり前に発売されたフィギュアが展示されていたのですが、また新たに発売されるのかも知れません。

銀河鉄道999

→続きを読む

映画・アニメ・特撮写真館          

「ガルパンはいいぞ~」では済まなくなってきた『ガールズ&パンツァー』

公開から半年が経過したというのに、新規38館を含む153館で上映&再上映が決定した『ガールズ&パンツァー 劇場版』。これはすごいことです。

洋画ではムーブオーバーの連続で1年以上公開していた例はありますが、邦画で半年、しかも新規館がさらに増えるというのはすごい。

ガールズ&パンツァー

→続きを読む

映画・アニメ・特撮写真館          

親友トチローの魂を積んだキャプテン・ハーロックの戦艦アルカディア号

40人の仲間と共に宇宙の大海原を航海するキャプテン・ハーロックの宇宙戦艦アルカディア号。船を制御するコンピュータには、ハーロックの親友トチローの頭脳がインストールされています。

写真はメガハウスさんから4月に発売される予定のアルカディア号の模型です。

宇宙戦艦アルカディア号

→続きを読む

映画・アニメ・特撮写真館          

鉄郎、メーテル、そして車掌さんとの川の旅。松本零士デザイン・ヒミコ

隅田川の水上バス・ヒミコ。
浅草~お台場、それから豊洲を結ぶこの船は、今にも空を飛びそうです。

ヒミコ

→続きを読む

地域×エンタメ, 映画・アニメ・特撮写真館          

埼玉県最大のアニメ・マンガの総合イベント第2回「アニ玉祭」出展情報

2014年10月11日(土)~12日(日)
第2回「アニ玉祭」(アニメ・マンガまつりin埼玉)出展情報決定!
埼玉県最大のアニメ・マンガの総合イベントいよいよ開催!
全国より、アニメ・マンガの聖地(舞台地)が大集合
昨年10月に開催され好評を博したアニメ・マンガの総合イベント「アニ玉祭(アニメ・マンガまつりin埼玉)」が、今年も開催決定! 「アニメと観光」をテーマに、2014年10月11日(土)・12日(日)に、埼玉県の大宮ソニックシティにて「第2回アニ玉祭」を開催します。本イベントの出展情報がいよいよ決定となりました!

アニ玉祭

→続きを読む

2014年の映画ニュース, 地域×エンタメ, 映画ニュース          

Vol.205 『1000年女王』

1000年女王観賞映画振り返りコラムの72回目は1982年に観た『1000年女王』。浅草東映パラスにて鑑賞。
1000年周期で地球に接近する第10番惑星ラーメタル。1999年、そのラーメタルは地球を侵略しようと目論んでいた。しかし、ラーメタルから地球に派遣され、地球人を導いてきたという1000年女王は、その野望を阻止することを決意する。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          

荒牧伸志監督作『キャプテンハーロック』主題歌決定

9月7日(土)公開の映画『キャプテンハーロック』、主題歌にONE OK ROCKの「Be the light」が決定!!
日本のアニメ史上に輝くエポックである巨匠・松本零士。『銀河鉄道999』に代表されるSFアニメの中でも多くの少年の胸を打った『宇宙海賊キャプテンハーロック』が総製作費3,000万ドル(東映アニメ史上最高額)、日本のトップクリエイターとともに、世界市場に挑戦する壮大なる映像プロジェクトとして蘇ります。

captainharlock.jpg

→続きを読む

2013年のアニメニュース, アニメニュース          

荒牧伸志監督作『キャプテンハーロック』“再誕=リブート”

松本零士、伝説のキャラクター『宇宙海賊キャプテンハーロック』が30年の時を経て再誕=リブート。
『キャプテンハーロック』全世界に向け遂に発進!

captainharlock0.jpg

→続きを読む

2013年のアニメニュース, アニメニュース          

WOWOW開局20周年記念番組『オズマ』原作者・松本零士氏インタビュー

オズマ日本マンガ界の巨匠・松本零士氏が1980年代に執筆し、未公開のまま眠っていたシナリオ『オズマ』。
砂漠化した未来の地球を舞台に、謎の超巨大移動物体「オズマ」を巡る重厚な人間ドラマと、謎が謎を呼ぶ緊迫のストーリー、そしてハイクオリティなSFアクションが交錯する、松本零士が21世紀に“生命の在り方”を問う空前の時空ロマンス。
物語はいよいよ中盤を放送。さらに、5月2日には、WOWOWプライムにて全話一挙放送も決定いたしました。そこで、『オズマ』原作者、松本零士先生に、本作の企画や作品に関するお話を伺いました。

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

『僕達急行 A列車で行こう』が時刻表3誌を表紙ジャック! 映画と時刻表の初コラボ

映画と時刻表の初コラボレーション
映画公開記念時刻表3誌を表紙ジャック!!

JTB時刻表 2012年 04月号コンパス時刻表別冊 文字の大きな時刻表 2012年 04月号全国版 コンパス時刻表 2012年 04月号

昨年12月に急逝された森田芳光監督が十数年前から温め続けていたオリジナル企画がついに実現した『僕達急行 A列車で行こう』が3月24日(土)全国公開されます。公開を記念して、時刻表史上初!の表紙ジャック!が実現! 時刻表3誌の表紙全面を『僕達急行 A列車で行こう』が飾ります。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『よなよなペンギン』第66回ヴェネチア国際映画祭公式記者会見

日本アニメの歴史を創り続けてきたりんたろうが、ヴェネチアでお披露目!!
『よなよなペンギン』第66回ヴェネチア国際映画祭公式記者会見
日本とフランス、国境を越えて最高のクリエーターたちが集結し、世界中の親子に向けて発信する映像プロジェクト『よなよなペンギン』。──それは、ペンギンが大好きな少女ココと仲間たちのワクワクドキドキの物語。
精巧かつ丹念に創られた飛び出す絵本のように美しい世界と、玩具箱から飛び出してきたように楽しく動き回るキャラクターたち。『鉄腕アトム』『銀河鉄道999』『幻魔大戦』など、手塚アニメ以来、40年にわたり日本アニメの第一線で活躍してきたりんたろう監督が、『パプリカ』『サマーウォーズ』のマッドハウスと強力タッグを組み、夢見ることの価値、友達の大切さを思い起こさせる、この冬一番あたたかい奇跡の冒険ファンタジーを誕生させた!!
先日、日本時間9月12日(土)、イタリアのヴェネチアで行われている第66回ヴェネチア国際映画祭にて、公式記者会見を行いました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース