MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『薔薇王の葬列』第22話 妻子を残し、バッキンガムの反乱に対し出陣するリチャード

好評放送中のTVアニメ『薔薇王の葬列』。
その第22話の場面カットが届きました。

薔薇王の葬列

●第22話「Use your head more, damn brat. Don’t die even if you are weak.」
脚本:内田裕基
絵コンテ・演出:羽迫 凱
総作画監督:橋詰 力、前田ゆり子、小森 篤
作画監督:彭 佩琦、小川浩司、中山由美、都築裕佳子、小松香苗、スタジオギガ

薔薇王の葬列

バッキンガムの反乱。リチャードはその苦悩をケイツビーに語る。「あいつと、身体など重ねなければ。俺が、悪魔の子でなければ……」。だがそれはもはや詮無いことだった。

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

妻・アンと息子・エドワードを残し、リチャードは出陣する。約束の場所ディーンの森で刃を交えるリチャード三世とバッキンガム。「国外へ渡り、名を捨てる。死ぬまであんたの傍で、俺があんたの荊棘を切り裂いてやる。今もあんたを縛る“父親への忠誠”も――」

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

公式サイト:https://baraou-anime.com/
公式Twitter:@baraou_anime

©菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『薔薇王の葬列』第21話 反乱の意思を固めたバッキンガム

『薔薇王の葬列』第20話 リチャードへの愛を募らせ、思わぬ行動に出るバッキンガム

→『薔薇王の葬列』の記事を探す

→2022年1月アニメ新番組特設ページ