MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『薔薇王の葬列』第20話 リチャードへの愛を募らせ、思わぬ行動に出るバッキンガム

好評放送中のTVアニメ『薔薇王の葬列』。
その第20話の場面カットが届きました。

薔薇王の葬列

●第20話「The light is overhead.」
脚本:内田裕基
絵コンテ・演出:石山タカ明
総作画監督:小森 篤、前田ゆり子
作画監督:香田知樹、山本雅章、彭 佩琦、都築裕佳子、山中いづみ、スタジオギガ

薔薇王の葬列

リチャードは正統な王ではないという噂が流れていた。この噂は、ロンドン塔に幽閉された先王の息子・エドワード五世とその弟の脱走事件を招く。

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

ヨークでの戴冠式を控え体調不良に悩まされるリチャード。投獄中の魔女ジェーンの診察により、ある可能性が示唆される。その結果を胸にリチャードはバッキンガムの城を訪れる。そこでバッキンガムはリチャードへの愛を募らせ、思わぬ行動に出る。「俺はあんたが側にいると、冷静でいられない」

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

公式サイト:https://baraou-anime.com/
公式Twitter:@baraou_anime

©菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『薔薇王の葬列』第19話 リチャードが別荘でヘンリー六世と過ごした一夜

『薔薇王の葬列』第18話 “悪魔の楽園”という宴に現れた悪魔の仮装をしたバッキンガム

→『薔薇王の葬列』の記事を探す

→2022年1月アニメ新番組特設ページ