MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

紅白歌合戦で『ラブライブ!サンシャイン!!』Aqoursの魅力を伝えたい!

いよいよ今週1月4日(金)から公開される『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』。
12月28日、メディア向けに本作の完成披露試写会が行われました。当日は関係者席で完成したばかりの本作を鑑賞していたAqoursの9人が登壇。映画の余韻が残るなか、映画の見どころや、本日放送となる第69回NHK紅白歌合戦出演への思いを語りました。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

日程:12月28日(金)
場所:スペースFS 汐留
登壇者:Aqours 伊波杏樹(高海千歌役)、逢田梨香子(桜内梨子役)、諏訪ななか(松浦果南役)、小宮有紗(黒澤ダイヤ役)、斉藤朱夏(渡辺 曜役)、小林愛香(津島善子役)、高槻かなこ(国木田花丸役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役)、降幡 愛(黒澤ルビィ役)

――完成された映画を観ていかがでしたか?

小林愛香さん(津島善子役):今日初めて完成された映画を観ることができて本当にうれしかったです。もうとにかく感動してしまって、みんな抜け殻みたいになってしまっています。たくさんの方の愛が詰まった映画になりました。本当に『ラブライブ!』大好き、『ラブライブ!』最高です。

降幡 愛さん(黒澤ルビィ役):映画開始直後に泣いてしまい、劇中の楽曲でも泣いてしまって、涙なくしては観られない作品だなと思いました。

高槻かなこさん(国木田花丸役):めちゃくちゃかわいくて、しかも感動して……何も言えないくらい感動しています。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

逢田梨香子さん(桜内梨子役):エンドロールでいちばん涙が出てきてしまいました。知ってる名前がたくさん流れてきて、ほんとにたくさんの方たちの力で映画が作り上げられていったんだなと思うと、感謝の気持ちだったり、いろんな感情がこみ上げてきました。Aqoursの集大成としてみなさんに観ていただけるのではないかなと思います。

伊波杏樹さん(高海千歌役):9人揃ってこの劇場版を観られたことでとても大切な日になりました。私たちの始まりの地である沼津がたくさん詰まった作品になっています。

斉藤朱夏さん(渡辺 曜役):自分で演じていてなんですが、こんないい映画はないと思いました。こんなに素晴らしいお話で、こんなに素敵な愛が詰まった作品は『ラブライブ!サンシャイン!!』、Aqoursの映画一つだなって思いました。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

諏訪ななかさん(松浦果南役):沼津の景色やイタリアの景色など、すごくきれいな景色が見られて、1回では全然見足りないし、たくさん見どころがあるので何回も観て、いろんなところを発見してもらえたらなと思います。

小宮有紗さん(黒澤ダイヤ役):スタッフさんも監督もみなさんギリギリまで、きっといい物にと思って作ってくださったんだなというのを感じました。私たちもほんとにこの9人で、Aqoursでよかったなと思いました。私たちももっともっとがんばっていきますので、みなさん今日はぜひ素敵な記事を書いてもらえたらうれしいです。

鈴木愛奈さん(小原鞠莉役):今日初めて観たので、すごくドキドキワクワクしていたんですけど、本当にAqoursの輝きって本当にすごいんだなって、素晴らしいんだなって改めて再認識し、Aqoursのこの出会いは必然だったのかなと思えることができました。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

――みなさんからみて、本作の見どころはどういったところでしょう?

鈴木さん:今回は3年生が旅行で行方不明になったところからのお話しで、すごくどたばたしてますが、1、2年生がすごく3年生を頼ってくれるといったシーンもたくさんあるので、ぜひ楽しみにしていただきたいなと思います。

小宮さん:今回見に来てくださる方は、3年生はどうなるのか、そしてAqoursの今後はどうなっていくんだろうとドキドキしながら見に来てくださると思うので、そこは楽しみにしていただきたいです。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

諏訪さん:浦の星を卒業してから3年生がどう成長したのか、1、2年生とどういうふうに関わり合いが変わっていったのか、関係性が変わっていったことを観てほしいなと思います。あとはやっぱり曲がすごくいいので、どの曲もいっぱい聴き込んで、いろんな発見をしていただけたらなと思います。

斉藤さん:曜ちゃんの隣にいる帽子のあの子は誰なんだ?という、そこがいちばん見どころです。帽子をかぶってるあの子がちょっとキーポイントになっているので、ぜひそこを注目しください。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

伊波さん:私が演じている千歌と、梨子ちゃんとの二人のシーンに注目していただけたらなと思います。梨子ちゃんと二人で話すシーンはTVシリーズでもすごく重要となるキーとなるポイントが多く、今回の劇場版にもそちらが詰まっています。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

逢田さん:どのシーンにも大切なメッセージが込められていて、沼津の良さもすごく素敵に描かれていますし、最初から最後まで全部が見どころです。最初から最後までまばたきせず観ていただきたいと思います。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

高槻さん:私が演じる花丸ちゃんはとっても食いしん坊な女の子なんですけど、今回劇場版ではイタリアということでとてもボーノな食べ物がたくさん出てて、全部おいしそうなんですよね。アニメの中で、ご飯がおいしそうなアニメはすごくいいアニメと風のウワサで聞いたことがあるんですけど、100点満点だったな思います。

降幡さん:ルビィは前半ではゆるかわな、かわいらしい姿が見られますが、後半はどんどん成長していって、成長というか自立をしていく彼女が観られると思います。後半の一つ一つのルビィのセリフに注目していただきたいなと思います。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

小林さん:善子は今回の映画ではずっとおちゃらけな感じで、だいぶ雰囲気をまろやかにするそんな女の子だったかなと思っています。ヨハネは相変わらずずっとヨハネだなってちょっと安心しました。ヨハネのかわいい部分をいっぱい観てほしいな、見つけてほしいなと思いました。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

――酒井和男監督からのメッセージが届いているので代読します

酒井監督:映画化が本格的に決まってから完成するまで紆余曲折がありましたが、完成して素直にほっとした気持ちです。TVから引き続き、千歌たちの出した答がサンシャインの新しい道になるようなスクールアイドル映画です。楽しみにして待っていてください。

――1月4日の公開の前に紅白歌合戦へ出場するわけですが、その意気込みを聞かせてください

小林さん:Aqoursの夢だった紅白出演ということで、私たちもまた新しい未来がそこで生まれるんじゃないかなと思っています。世界のたくさんの人に届く番組なので、私たちも気合いを入れて、一丸となってがんばっていきたいと思います。

鈴木さん:本当に紅白は夢の場所で、出演させていただけるなんてほんとに思ってませんでした。鈴木家は毎回紅白を観るのですが、毎年観ていた番組に出演させていただけるなんてほんとに実感が湧いてません。その夢の舞台に立たせていただくからには、世界中の方々にAqoursの良さを広めたいなと思っています。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

降旗さん:紅白歌合戦では『ラブライブ!サンシャイン!!』の魅力をまだ知らないという方に全力でその魅力を伝えていきたいと思います。

小宮さん:2018年はAqoursとしていろんなことに挑戦させていただいて、海外で単独で公演させていただいたりとか、東京ドームでも単独ライブを2Daysさせていただいて、そこで9人で得たものをしっかり持って紅白歌合戦に臨みたいです。そして、一人でも多くの方に私たちを知っていただいて、劇場版をたくさん見に来ていただけるようにがんばりたいと思います。

高槻さん:紅白歌合戦という日本のアーティストの中で何組かしか出られない代表に選んでいただいてとても光栄に思います。私たちはジャパンカルチャー、アニメ文化の代表としても出させていただくので、Aqoursとして自信を持ってパフォーマンスをお届けしたいと思います。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

諏訪さん:私も毎年家族で紅白を観ていたので、まさか自分が出られるとは思っておらず、ほんとに全然実感はわいてません。多くの方から紅白観るよとか、紅白がんばってと言われて、紅白出るんだなと少しずつ実感がわいてきています。たくさんの方に観ていただける機会だからこそ、Aqoursすごいんだぞというのを少しでも多くの方に知っていただけたらうれしいなと思います。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

逢田さん:今日劇場版を観て、改めて『ラブライブ!』の重みを感じ、素敵な作品だなと感じることができました。そんな素敵な作品を少しでも多くの人に届けることができるように私たち自身も胸を張って、一生懸命ステージの上でがんばりたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします。

斉藤さん:ほんとに紅白歌合戦はただただ全力で、『ラブライブ!サンシャイン!!』そしてAqours、そして『ラブライブ!』という作品を全力でTVの前のみなさんに届けたいと思います。精一杯がんばりたい思いますのでみなさんよろしくお願いします。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

伊波さん:紅白歌合戦という夢のような場所で、私たちの始まりの曲「君のこころは輝いてるかい?」というデビューシングルを歌わせていただけるなんて、本当に人生何があるかわからないなと思います。それもひとえにAqoursを応援してくださるみなさんがいてこその紅白出演だと思っておりますので、感謝の気持ちをたくさん込めて、そして、この9人でしかできないパフォーマンスを全力でしたいと思いますので、素敵な年越しをみなさんと過ごせたらいいなと思っております。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

――最後に代表してメッセージをお願いします

伊波さん:これからAqoursのこの物語がみなさんの元に、全国にお届けできるということで本当に楽しみと思っています。私たちもそれぞれのユニットで舞台挨拶があるので、みなさんにこの作品素敵なんだよっていうことをもっともっとお届けできたらなと思っております。ご声援のほど引き続きよろしくお願いします。

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』
1月4日(金)より 全国ロードショー!
公式Twitter:@LoveLive_staff

(C)2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー

●次の記事もオススメ ——————
こんな形でメンバー間に距離があるのは今後のためにもよくなくなくないというか…

そうやってほのかは連れていってくれるんです。私たちの知らない世界へ!

→『ラブライブ!』の記事を探す