MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2011年11月の記事

『ウルトラマンサーガ』秋元才加、宮澤佐江ほかAKB48メンバーが地球防衛隊「チームU」として登場!

ウルトラマンシリーズ劇場映画最新作 『ウルトラマンサーガ』
AKB48メンバーが“ウルトラマン”最新作に出演!
女性だけで構成される地球防衛隊はシリーズ初!その名も「チームU」!
円谷プロダクションが制作し、2012年3月24日(土)に松竹系で全国公開となるウルトラマンシリーズ劇場映画最新作『ウルトラマンサーガ』にAKB48メンバーから選抜された7人が出演することが明らかになった。
映画『ウルトラマンサーガ』は、謎の侵略者・バット星人によって占領されてしまった地球を舞台に、宇宙からやってきた3大ウルトラヒーロー、「ウルトラマンゼロ」、「ウルトラマンダイナ」、「ウルトラマンコスモス」が、地球人たちと力を合わせて希望と平和を取り戻す物語。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『ドットハック セカイの向こうに』キービジュアル解禁!

最先端の3DCGとみずみずしいドラマが結合した青春SFエンタテインメント!
『ドットハック セカイの向こうに』キービジュアル解禁!
2012年1月21日(土)よりテアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか全国で公開となる『ドットハック セカイの向こうに』ですが、11月28日(月)からキービジュアルが解禁されました!
今回のキービジュアルは、映画の舞台となる福岡県柳川市とオンラインゲーム『THE WORLD(ザ・ワールド)』を融合させた、〈世界〉と〈セカイ〉を表現したビジュアルとなっています。特に本作の舞台となった、福岡県南部に位置する柳川市は、映画『廃市』(大林宣彦監督)、『柳川掘割物語』(高畑勲監督)、『東京日和』(竹中直人監督)といった作品にも登場している、情緒ある町並と掘割で知られています。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『マイウェイ 12,000キロの真実』世界最速 緊急フッテージ試写会&記者会見

11月21日(月)実施 映画『マイウェイ 12,000キロの真実』
世界最速 緊急フッテージ特別映像試写会&記者会見のご報告
映画のクライマックスとなる“ノルマンディー上陸作戦”の映像を初公開!
映画ライターや編集者などプロから集めたアンケートで満足度100%、映像を見て映画を見たくなった人が90%以上!! 異例のプロの満足度!!
2012年1月14日(土)より全国公開の映画『マイウェイ 12,000キロの真実』。
本作は、1944年の“ノルマンディー上陸作戦”時に、ドイツ軍内から発見された実在の東洋人の物語を、『シュリ』『ブラザーフッド』のカン・ジェギュ監督が韓国映画史上最高の製作費25億円を掛けた感動作。『プライベート・ライアン』『レッドクリフ』のスタッフを始めとする、世界16ヵ国のスタッフが集結した本作は、主演にオダギリジョーとチャン・ドンゴンを迎え、まさに世界プロジェクト規模で製作されました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

Vol.160 『ペントハウス』

Tower Heist完成披露試写にて『ペントハウス』観賞。TOHOシネマズ六本木。
『ナイト・ミュージアム』シリーズで知られるベン・スティラーと、数々のヒット作で知られるエディ・マーフィの豪華顔合わせによるコメディ要素たっぷりの娯楽作品。お話しとしては「金持ち階級VS一般市民階級」の物語で、『大逆転』に似た雰囲気の作品です。

→続きを読む

コメディ・ギャグ映画, コラム          MOVIEW

『仮面ライダーフォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』主題歌決定!

“SAMURAI魂”を仮面ライダーに注入!?
劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』
主題歌に綾小路 翔 VS マーティ・フリードマンが決定!
日本が誇る最高のエンターテイナー、ロックアーティスト“綾小路 翔”と、世界中に熱狂的なファンを持ち、日本人よりも日本人の心を理解すると言われる名ギタリストのマーティ・フリードマンの二人がタッグを組み、12月10日から公開となる、劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』の主題歌を担当することが決定しました。
これまで、仮面ライダーの劇場版主題歌には、吉川晃司×大黒摩季による「大吉~DaiKichi」やSOPHIAの松岡充など豪華なロックアーティストが数々起用されてきました。
今回の劇場版の主題歌を起用する際に、主人公が見た目は不良。でも、実は熱い魂を持ったナイスガイのフォーゼの主人公、「如月弦太朗」と瓜二つと言っても過言ではない、綾小路 翔が作詞を担当。そして、オーズの主人公「火野映司」のように世界をまたにかけて活躍したマーティ・フリードマンが作曲を担当。映画の中での仮面ライダーフォーゼとオーズにも負けないコラボレートを主題歌でも実現。
これまでのコラボレーションとは一味違う「ストロングスタイル」でまさにがちんこのぶつかりあい。そこから出来上がった楽曲は、苦しい状況からでも大逆転へ向かう熱きものが胸にこみ上げるロックナンバーになっています。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『マネーボール』GMのあるべき姿がここにある!

今、日本で巻き起こる空前の野球ブーム、GM論争。
公開1週目の週末も、高いホールド率をキープ!
GMのあるべき姿が、ここにある!
『マネーボール』
メジャーリーグを舞台に、世界一有名な現役GM(ゼネラル・マネージャー)の半生と孤独な戦いを描いた感動の実話!
11月11日(金)に日本公開され、その週の洋画公開作の中でNo.1となったブラッド・ピット主演の映画『マネーボール』。震災後初の大物スター、ブラッド・ピットの来日やジャパン・プレミアで公開前に大きな盛り上がりをみせた!
そして折しも11月20日(日)には、日本シリーズの優勝チームが決まり、ますます日本で野球熱が高まる中、日本ではあまり馴染みのなかったGM(ゼネラル・マネージャー)にも各報道で注目が集まっている!!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

本格サイコサスペンス『イヤータグ』&水野美紀主演SF時代劇『KARAKURI』一挙公開

インディーズ映画界に衝撃を与えた!!《上海国際映画祭受賞作品》『キヲクドロボウ』監督2人の最新作
2007年に公開されSFアクション映画『キヲクドロボウ』。自主映画の常識を覆す圧倒的なエンターテイメント性で話題となり、上海国際映画祭を始め国内外の映画祭を席巻した。その『キヲクドロボウ』の共同監督山岸謙太郎と石田肇がそれぞれ単独で新作を制作。その2作を一挙公開!!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

衝撃の実話『マシンガン・プリーチャー』公開日決定

2011年トロント国際映画祭正式出品作品
『マシンガン・プリーチャー』
原題:Machine Gun Preacher
公開決定!
『チョコレート』のマーク・フォースター監督がジェラルド・バトラーの新境地を開拓!
麻薬売人を脱して、アフリカの大地に人生を捧げる男の真実の物語。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

板尾創路、衝撃の小説デビュー!! ノベライズ版『月光ノ仮面』

月光ノ仮面2012年1月14日に公開となる板尾創路の第2回監督作品『月光ノ仮面』。
この衝撃作を、板尾創路監督が自らの手で小説化、映画公開1カ月前の12月14日に発売されることになりました。古典落語“粗忽長屋”を題材にした謎が謎を呼ぶ展開、そして衝撃的なラストに圧倒されるファンタジックなミステリー。文学の世界でも、誰も寄せ付けないシュールな板尾節が炸裂する作品です。
『月光ノ仮面』ストーリー
昭和22年、先の大戦で戦死したと伝えられていた落語家が突然、帰郷した。<男>の名前は、森乃家うさぎ。戦前に人気・実力ともに認められた落語家だった。だが、かつての面影はない。顔面の大半が包帯で覆われていたうえに、一切の記憶を失っていたからだ。
<男>は、かすかな記憶を辿るように、得意としていた演目“粗忽長屋”を虚ろな口調で呟くだけだった。<男>は、満月が輝くその街で暮らし始める。そして、婚約者だった弥生の支えで再び高座に上がり始めるなど、次第に立ち直っていく。そうしたなか、ふいにもう一人の<男>=岡本太郎が帰郷してくる。二人の<男>の正体とは……。
傷を負った二人の男と一人の女に衝撃の運命が襲いかかる。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

Vol.159 『007/ユア・アイズ・オンリー』

ユア・アイズ・オンリー観賞映画振り返りコラムの59回目は1981年に観た『007/ユア・アイズ・オンリー』。友人達と日比谷で観賞。日比谷映画だったか有楽座だったか……。
前作の『007/ムーンレイカー』があまり評価できる作品ではなかったこともあり、007シリーズ自体を映画館で観るべきかどうか迷っていたところ、原点回帰ともいうべき肉体を使ったアクション映画となっているという評を受け、観ることにしたのですが、いろいろな面でシリーズの中で指折りの作品になっていました。

→続きを読む

コラム, スパイアクション映画          MOVIEW

生瀬勝久、単独初主演最新作! 映画『スープ』2012年初夏全国ロードショー決定!!

『ごくせん』『TRICK』『サラリーマンNEO』でおなじみ、日本を代表する個性派俳優である生瀬勝久の単独初主演となる劇場公開作品『スープ』が2012年初夏全国ロードショーすることが決定した。
上作品は、仕事できない、妻に逃げられ、愛娘にも愛想尽かされる、いわゆるダメな中年親父、渋谷健一(生瀬勝久)がそこにたまたま居合わせた気の強い年下の上司、綾瀬由美(小西真奈美)と突然の事故によってあの世に行くことに。あの世をさまよう父親、現世に残した愛娘による家族の絆をテーマにした感動のヒューマンドラマ。
「娘に“想い”を伝えるために、1度死んだのに生まれ変わる!?」
必死の父親役に挑戦!

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW