MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2009年9月の記事

映像の魔術師テリー・ギリアム最新作 邦題決定!『Dr.パルナサスの鏡』

映像の魔術師テリー・ギリアム最新作 邦題決定!
『Dr.パルナサスの鏡』
(原題:The Imaginarium of Dr. Parnassus)
テリー・ギリアムが仕掛けた鏡の迷宮
それは見たことのない不思議
ヒース・レジャーの遺作にして、その遺志をジョニー・デップら豪華キャストが引き継ぎ完成。
世界中が待ちわびた、この冬一番の話題作!
ヒース・レジャーの急逝により、一時は完成が危ぶまれていた本作だが、彼と親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が、ヒースの撮影途中だった「トニー」役を演じ分けて遂に完成。さらには3人が、本作の出演料全額をヒースの遺児である2歳の娘マチルダに寄贈したことも大きな話題になったことも記憶に新しい。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『風が強く吹いている』のサポート・ソングをキマグレンが書き下ろし!!

映画『風が強く吹いている』のサポート・ソングをキマグレンが書き下ろし!!
映画『風が強く吹いている』(10月31日公開)に、人気アーティスト「キマグレン」がサポート・ソングとして書き下ろし楽曲を提供することが決定しました! その名も「泥だらけのHERO」!!
箱根駅伝を目指す若者10人の無謀な挑戦を描いた映画「風が強く吹いている」。
箱根駅伝沿線(神奈川県)でもある、逗子出身で、逗子をベースに活動しているキマグレン。
「気持ちがあれば誰だって、何だってできる」という映画のテーマに共感した彼らは、映画を応援する「泥だらけのHERO」を書き下ろし、提供することとなりました。メンバーのISEKIさんは学生の頃、映画同様自らも弱小陸上部に所属し、駅伝を走った経験もあるそうで、この映画を観て最近また走りはじめ、ライブでの体力づくりのためにも、毎日走っているとのこと。全国ライブツアーの際には、朝のランニングで各地を走って楽しんでいるそうです。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『くもりときどきミートボール』北米1位スタート

9月19日公開『くもりときどきミートボール』
北米公開開始で初登場1位獲得! 日本でも5連休、好調スタート!!
9月18日(金)~20日(日)3日間の週末、3119館で北米公開となり、3010万ドルの興行収入をあげ、初登場1位を獲得しました。この成績は9月公開アニメーション作品としては歴代1位、ソニー・ピクチャーズ アニメーション作品歴代1位、3D映画歴代7位の記録となりました。3119館の内、1828館が3Dスクリーン、また加えて127スクリーンがIMAX3Dの上映で、興行成績全体の76%が3Dの成績でした。映画評も好評で米ヴァラエティも「笑いのビュッフェ」と絶賛しています。
また本作は日本で9月19日(土)から新宿ピカデリーほか全国129劇場で3Dのみの公開となり、9月19日(土)~23日(水)の週末5日間で、興行収入1億1800万円の好調なスタートを切りました。鑑賞後の満足度が高く、学校での子供たちを中心にした口コミも期待できます。キーシティ:ローカルの比率も27:73と、ローカルが強い作品です。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

マイケル・ムーア最新作 邦題決定!『キャピタリズム~マネーは踊る~』

『華氏911』のマイケル・ムーア最新作 邦題決定!
『キャピタリズム~マネーは踊る~』
サブプライム問題、リーマン・ショック、大量リストラ…
100年に1度の世界同時不況をムーアが救う!?
『ボウリング・フォー・コロンバイン』、『華氏911』、『シッコ』と発表する作品ごとに、世界中から大きな注目を集めるマイケル・ムーアの最新作「Capitalism: A Love Story」(原題/「資本主義:ある愛の物語」)の邦題が『キャピタリズム~マネーは踊る~』に決定しました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

Vol.53 『ナイル殺人事件』

ナイル殺人事件観賞映画振り返りコラム15回目は1978年公開の『ナイル殺人事件』。アガサ・クリスティの推理小説を豪華な出演者で映画化したミステリー映画。こうしたオールスターキャストの映画、最近はほとんどなくなりましたね。
ナイル川をさかのぼる汽船の中でハネムーン中の資産家令嬢が何者かに殺害される。その汽船に乗り合わせていた名探偵エルキュール・ポアロが捜査を開始するが、乗客はみなその令嬢との間に因縁を持ち、誰もが殺人の動機を持っているのだった……。

→続きを読む

コラム, 推理小説・ミステリー映画          MOVIEW

『大洗にも星はふるなり』東京国際映画祭特別招待作品&公開初日決定

『大洗にも星はふるなり』(11月7日公開)が、第22回東京国際映画祭(10月17日~10月25日)特別招待作品に決定しました。
※併せて11月7日(土)公開初日も決定しました!
本作はドラマ「33分探偵」など数々の大ヒットを生み出す“バラエティ界の才人”福田雄一が映画に初挑戦した超・話題作!!であり、劇中ひとクセもふたクセもあるオトコたちを演じるのは、山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗、戸田恵梨香といった演技力抜群のそうそうたる曲者役者たち。
今最も魅力的な役者が繰り広げるキョーレツな怪演バトルは瞬きするのも惜しくなるような熱い空気に満ち溢れます!
山田孝之さんからのコメント

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

シャーリーズ・セロンからメッセージ!『あの日、欲望の大地で』LAプレミア

シャーリーズ・セロンから日本のファンへメッセージ!
シャーリーズ・セロン主演最新作
『あの日、欲望の大地で』のLAプレミアに登場!
シャーリーズ・セロン×キム・ベイシンガー、2大アカデミー女優が共演を果たし、『バベル』の脚本でオスカーにノミネートされたギジェルモ・アリアガの長編監督デビュー作として話題沸騰中の『あの日、欲望の大地で』。公開を前に本作のプレミアイベントが9月14日、アメリカ・ロサンゼルスにて行われました。
記者会見はビバリーヒルズのFour Seasonsにて行われ、黒に白の水玉柄のワンピースに黒のブーティを美しく着こなしたシャーリーズ・セロンが、ギジェルモ・アリアガ監督、ジェニファー・ローレンスと共に登壇しました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『南極料理人』阿部義晴さん(ユニコーン)×沖田修一監督 爆笑トークイベント

『南極料理人』満員御礼企画!
阿部義晴さん(ユニコーン)×沖田修一監督
爆笑トークイベントのご報告
テアトル新宿ほか、全国公開中の『南極料理人』。大ヒットを記念して、9月13日(日)テアトル新宿にて、本作で音楽を担当したユニコーンの阿部義晴さんと沖田修一監督のスペシャルトークイベントを開催しました。
今回、初の映画音楽を手がけた阿部さんの制作秘話を直接聞ける、ということで前売りチケットは販売と同時に完売。遠くは博多からファンが駆けつけました。
また、特別に阿部さんのサイン入り「南極料理人」サウンドトラック、99枚を発売。このことを阿部さん本人から告知された瞬間、会場からは大歓声と拍手が沸き起こり、イベント終了と同時に長蛇の列ができるなど、大盛況のトークイベントとなりました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『釣りバカ日誌20 ファイナル』ハマちゃん、スーさんがキューピーに!

『釣りバカ日誌20 ファイナル』公開記念
“釣りバカキューピー”付前売鑑賞券 発売決定!!
あのハマちゃん、スーさんがキュートなキューピー人形に!?
12月26日(土)より全国お正月ロードショーとなります映画『釣りバカ日誌20 ファイナル』の公開を記念して、大人気のキャラクター、西田敏行さん演じる“ハマちゃん”と、三國連太郎さん演じる“スーさん”が、可愛さあふれるキューピーになりました!!
その名も“ハマピー”&“スーピー”!

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

行定勲監督最新作『パレード』釜山国際映画祭上映決定!

行定勲監督最新作
『パレード』
釜山国際映画祭・上映決定!
行定勲監督が現代人のコミュニケーションを描く力作『パレード』が、10月8日より韓国・釜山にて開催される第14回釜山国際映画祭にて上映されることが決定しました!
上映セクションは、毎回力強い作品が多く出品され釜山映画祭でも人気の高いA Window on Asian Cinema部門。今回がワールドプレミアとなります。
上映日:10月12日(月)、13日(火)、14日(水)
また、行定勲監督、原作者の吉田修一、主演の藤原竜也らの舞台挨拶・Q&A付きの上映日も決定しました。
舞台挨拶・Q&A付き上映日:10月14日(水)(予定)
登壇者:行定勲監督、原作者・吉田修一、藤原竜也(予定)
釜山国際映画祭公式HP:http://www.piff.org/

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

劇場アニメ『いばらの王 -King of Thorn-』(仮題) シッチェス・カタロニア国際映画祭出品決定

2010年公開予定の劇場アニメーション作品『いばらの王 -King of Thorn-』(仮題)が、このたび第42回シッチェス・カタロニア国際映画祭に選出された。本作は来る2009年10月に開催の同映画祭アニメーション部門に正式出品される。今回の映画祭が“世界初”上映となる。
●『いばらの王 -King of Thorn-』(仮題)
人類の生存を脅かす奇病“メドゥーサ”が発生。人類が生き残る為、選ばれし者達は治療法が確立するまでの眠りにつく。そして目覚めた少女、そこは異常な空間に包まれていた。果たして彼女は生きてここから脱出することができるか…!? 連載終了してなお、現在も根強い人気を誇るコミック『いばらの王』の映画化。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW

『よなよなペンギン』第66回ヴェネチア国際映画祭公式記者会見

日本アニメの歴史を創り続けてきたりんたろうが、ヴェネチアでお披露目!!
『よなよなペンギン』第66回ヴェネチア国際映画祭公式記者会見
日本とフランス、国境を越えて最高のクリエーターたちが集結し、世界中の親子に向けて発信する映像プロジェクト『よなよなペンギン』。──それは、ペンギンが大好きな少女ココと仲間たちのワクワクドキドキの物語。
精巧かつ丹念に創られた飛び出す絵本のように美しい世界と、玩具箱から飛び出してきたように楽しく動き回るキャラクターたち。『鉄腕アトム』『銀河鉄道999』『幻魔大戦』など、手塚アニメ以来、40年にわたり日本アニメの第一線で活躍してきたりんたろう監督が、『パプリカ』『サマーウォーズ』のマッドハウスと強力タッグを組み、夢見ることの価値、友達の大切さを思い起こさせる、この冬一番あたたかい奇跡の冒険ファンタジーを誕生させた!!
先日、日本時間9月12日(土)、イタリアのヴェネチアで行われている第66回ヴェネチア国際映画祭にて、公式記者会見を行いました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          MOVIEW