MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

なかなか見つけられない「自分の落語」『昭和元禄落語心中』2期第5話

好評放送中のTVアニメ『昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』。
その第5話のあらすじと場面カットが届きました。

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

●第5話
快進撃のきっかけとなったのは八雲の「居残り」だという与太郎。モヤモヤを振り払ってくれたその噺を、二ヵ月後に控える八雲との親子会で披露することに。

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

「居残り」の左平次は噺家の「我」がもっとも出るという。与太郎は八雲から落語に意志が見えない、この噺で「我」を張りなさいと注文されていた。左平次を通じ、なかなか見つけられずにいる「自分の落語」を見つけることはできるのか。

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

『昭和元禄落語心中』公式サイト:http://rakugo-shinju-anime.jp/
公式twitter:@rakugoshinju

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

●次の記事もオススメ ——————
与太郎に新作落語をやらせたい樋口『昭和元禄落語心中』2期第4話

小夏と親分の関係を勘繰り始めた与太郎『昭和元禄落語心中』2期第3話

→『昭和元禄落語心中』の記事を探す

→2017年1月アニメ新番組特設ページ