MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

2011年12月14日の記事

映画『マイウェイ 12,000キロの真実』8分間の特別ダイジェスト映像が解禁!!

日本限定特別映像試写会、参加マスコミの本編期待度<脅威の95.2%!>
実話から生まれた衝撃と感動のエンターテインメント超大作
“8分間の特別ダイジェスト映像”が解禁!!
2012年1月14日(土)より全国公開の映画『マイウェイ 12,000キロの真実』。
本作は、1944年の“ノルマンディー上陸作戦”後に、ドイツ軍捕虜の中から発見された実在の東洋人の物語を、『シュリ』『ブラザーフッド』のカン・ジェギュ監督が韓国映画史上最高の製作費25億円を掛けた感動作。
『プライベート・ライアン』『レッドクリフ』のスタッフを始めとする、世界13ヵ国のスタッフが集結した本作は、主演にオダギリジョーとチャン・ドンゴンを迎え、まさに世界プロジェクト規模となっております。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ヤング≒アダルト』全米5大都市8館で公開 驚異の4万ドル/1館で絶賛スタート!!

オスカー最有力『ヤング≒アダルト』
12月9日(金)より、全米5大都市8館で公開
驚異の館アベレージ、4万ドルで絶賛スタート!!
2度目のオスカー受賞の呼び声も高い、“大人になれない女”を演じるシャーリーズ・セロンに全米が感動!
オスカー女優シャーリーズ・セロン、『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督、『ジュノ/JUNO』の脚本家ディアブロ・コディとアカデミー賞受賞のキャスト&スタッフが贈る、『ヤング≒アダルト』は先週金曜日(12月9日)に全米5都市、8館で先行限定公開され32万ドル(25,600,000円 ※1ドル=80円換算)の好調なスタートを切った。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          

『おかえり、はやぶさ』希望を込めた異例のポスター、誕生!

昨年6月13日、60億キロ、7年間におよぶ宇宙の旅から帰還、小惑星イトカワのサンプルを地球に届けた小惑星探査機<はやぶさ>。様々な困難を乗り越えた<はやぶさ>と、そのプロジェクトチームの不屈の挑戦は、日本中で感動の渦を巻き起こし、<はやぶさ>を題材にした作品が続々と映画化されることも話題を集めています。
そしてこの度、来年公開される2つの<はやぶさ>映画である、『はやぶさ 遥かなる帰還』(配給:東映)と、『おかえり、はやぶさ』(配給:松竹)の文部科学省の啓発ポスターが完成しました。
本ポスターは、通常1作品で制作されるものですが、同時期に日本の希望の象徴となる<はやぶさ>を題材にした映画が公開されることもあり、文部科学省の主旨と合致する作品として、極めて異例となる、異なる映画会社2作品の共同ポスターとなりました。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース          

『メン・イン・ブラック3』(3D)公式サイトで全世界映像解禁!!

全世界解禁!!
スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ主演で贈る大ヒット超大作の続編『メン・イン・ブラック3』(3D)の映像が、遂に全世界解禁となった。
本作は、人類に紛れて地球に生息する奇想天外な異星人を監視するMIBと称する極秘組織に属する黒づくめのエージェント、J(ウィル・スミス)とK(トミー・リー・ジョーンズ)の抱腹絶倒コンビが、異星人の暴走を特殊な武器で制圧していくSFアクションエンターテインメント。シリーズは全世界で総計10億ドルを超えるメガヒットを記録し、今回はシリーズ初の3D作品となる。監督は『メン・イン・ブラック』『メン・イン・ブラック2』のバリー・ソネンフェルドが続投。2012年5月25日(金)に日米同時公開される。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース