MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

2010年10月22日の記事

『戦火の中へ』2011年2月19日公開日決定!

『私の頭の中の消しゴム』『サヨナライツカ』のイ・ジェハン監督最新作『戦火の中へ』の日本公開が、2011年2月19日に決定しました。
本作は、韓国大手のエンタテインメント会社のテウォン エンタテインメントが製作、ロッテ エンタテインメント配給で、朝鮮戦争60周年にあたる今年6月16日に韓国で公開。観客動員数約350万人、興行成績は約2800万USドル(約23.5億円)を叩き出しました。
1950年、朝鮮戦争で命を落とした少年の母親宛に綴った手紙が発見されたことで、忘れられた真実にスポットを当てるべく製作されました。当時、学徒兵として集められた夢と希望に溢れた71人の学生たち。その彼らの友情と壮絶な戦いの実話を描いています。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『国家代表!?』公開記念イベント開催、日本のダメ男5人が集結!

10月20日(水)金王八幡宮にて、10月23日(土)より公開の映画『国家代表!?』の公開記念イベントを行いました。本作は人生の一発逆転を賭けて、金メダルを狙うダメ男たちの奮闘を描いているということで、“日本のダメ男”5人が集結し、ヒット祈願と特製金メダル型絵馬を奉納しました。
本イベントに登壇した“ダメ男”たちは、
“一発屋のカリスマ”、ダンディ坂野さん。
「そんなの関係ねぇ!」で成功、再度「一発逆転」を狙う小島よしおさん。
髭男爵のしゃべらない方、ひぐち君。
ロバート・デ・ニーロから一転、菅首相のモノマネで逆転を目指すテルさん。
本作の予告編ナレーションも務めた、松岡修造さんのモノマネでブレイクしたい小庭康正さん(ぼれろ)の5人です。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

浦沢直樹『PLUTO』実写版CG映画化決定

手塚プロダクションとクリス・メレダンドリのイルミネーション・エンターテインメントはPLUTOを実写版CG映画『PLUTO』にするべく連携をとってまいりました。PLUTOは日本で最もコンテンポラリーな作者、浦沢直樹と、最も愛されているキャラクターが融合した作品であり、日本では850万部以上が売れている作品です。メレダンドリの全世界的なヒット作はこれまでに20億ドル以上を興行収入で売り上げており、『アイス・エイジ』『アイス・エイジ2』『ロボッツ』『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』『ザ・シンプソンズMOVIE』等があります。最近では、新たな旗印であるイルミネーション・エンターテインメントより『怪盗グルーの月泥棒 3D』をリリース、これまでの全米アニメ映画興行成績で10位を記録しました。
長崎尚志との共著である浦沢の『PLUTO』では、漫画の神様として知られている手塚治虫の伝説のシリーズ「鉄腕アトム」のキャラクターがアップデートされ、巨大なロボットや人工頭脳をもつ市民が住む世界を舞台に繰り広げられるアクション満載の物語が展開されます。原作漫画シリーズは浦沢・長崎の優れた物語性ならではの作品です。浦沢、メレダンドリそして手塚の天才的創作力の連合による本作は、エグゼクティブ・プロデューサーとして手塚眞を迎え、必ずイマジネーション豊かでエキサイティング、そしてあっと驚くようなビジュアルの映画になるに違いありません。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

あなたの中にも殺人鬼はいる……『キラー・インサイド・ミー』公開決定

この度、映画『キラー・インサイド・ミー』が来春よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開される運びとなりました。本作はアメリカを代表するノワール小説の帝王、ジム・トンプスンの「おれの中の殺し屋」を、アンジェリーナ・ジョリー主演作『マイティ・ハート/愛と絆』のマイケル・ウィンターボトム監督が映像化した衝撃作です。
主演は、『オーシャンズ13』から『ジェシー・ジェームズの暗殺』までジャンルを問わない活躍を見せ近年では監督業にも進出しているケイシー・アフレック。自らの内に殺意を秘めた主人公ルーを怪演しています。さらに、ルーをひたすら愛し身を捧げる恋人を『NINE』のケイト・ハドソン、『バレンタインデー』『ファンタスティックフォー』で健康的な魅力をふりまくも、本作では主人公が一瞬で愛に堕ち、変貌を遂げるトリガーとなる娼婦をジェシカ・アルバが演じています。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

本当の衝撃映像が全米でいよいよ今週末解禁!!『パラノーマル・アクティビティ2』

本当の衝撃映像が
全米でいよいよ今週末解禁!!
『パラノーマル・アクティビティ2』
全世界で社会現象になった『パラノーマル・アクティビティ』の恐怖は単なる前兆に過ぎなかった!!

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ファンタスティック・ミスター・フォックス』(原題)公開決定

ウェス・アンダーソン監督(『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』『ダージリン急行』
  ×
ロアルド・ダール原作(『チャーリーとチョコレート工場』
ジョージ・クルーニー メリル・ストリープ
ジェイソン・シュワルツマン ビル・マーレイ
オーウェン・ウィルソン ウィレム・デフォー
アカデミー賞受賞の超豪華声優陣!
この度、ウェス・アンダーソン監督初のストップ・モーション・ピクチャー作品『ファンタスティック・ミスター・フォックス』(原題)を、2011年3月劇場公開をする運びとなりました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ソーシャル・ネットワーク』特典缶バッジ付き前売り券、販売開始!

デヴィッド・フィンチャー監督最新作
第23回東京国際映画祭オープニング作品
『ソーシャル・ネットワーク』
特典【オリジナル缶バッジ】付き前売り観賞券、10月23日(土)より発売開始のお知らせ
全米初登場2週連続No.1を獲得し、早くもアカデミー賞最有力との呼び声高い映画『ソーシャル・ネットワーク』(日本公開2011年1月15日)。今週末の23日(土)より開催される東京国際映画祭のオープニング作品としての上映に際し、主演俳優であるジェシー・アイゼンバーグと脚本家兼製作総指揮のアーロン・ソーキンが来日も決定しました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

ジュゼッペ・トルナトーレ『シチリア!シチリア!』公開日決定

『シチリア!シチリア!』公開日決定!
12月18日(土)よりシネスイッチ銀座、角川シネマ新宿ほかにてロードショー!
この度、イタリア本国で初登場・2週連続第1位、大作を押しのけ、異例の大ヒットを記録した、イタリアが誇る巨匠、ジュゼッペ・トルナトーレ珠玉の最新作『シチリア!シチリア!』の日本公開日が上記のとおり決定しました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ジャッカス3D』(原題)まさかの全米爆発! 記録的No.1スタート!

『ジャッカス3D』(原題)
まさかの全米爆発! 記録的No.1スタート!
あの伝説のおバカ映画、3D公開!でCOME BACK!!
2000年に誕生した『ジャッカス jackass』シリーズの最新作『ジャッカス3D(原題)』が10月15日(金)より全米約3100館にて公開され、週末だけで約5000万ドル!(約41億円)をたたき出し、評判のすこぶる良い『ソーシャル・ネットワーク』を抜いてなんと興行成績No.1の大ヒットスタートとなった。
映画版は1作目(2002年)、2作目(2006年)に続き、3作連続のNo.1の快挙である。10月に公開された映画で歴代No.1という記録的オープニング!!(10月18日現在 Box Office Mojoより)

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース