MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

2010年3月17日の記事

Vol.96 『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』

スター・ウォーズ 帝国の逆襲観賞映画振り返りコラムの38回目は1980年に観た『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』。大ヒットを記録し、SFブームを巻き起こした『スター・ウォーズ』シリーズ第2作で5番目のエピソード。日劇(現在のではなく旧日劇)で友人と観ました。
前作で大敗した帝国軍が氷の惑星ホスで反乱軍を追いつめているシーンから始まるこの作品は、そのシーンだけでも前作以上のSFXを駆使していることがわかるほど、その技術の進歩に驚かされます。特にこのホスではAT-ATスノーウォーカーの大きさと重量感、その周りで攻撃をする戦闘機の動きなどが秀逸です。

→続きを読む

SF映画, コラム          

『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』邦題決定!

SFバトル・アクション最新作
『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』邦題決定!
次世代型か、初期型か、新たなるバトルが今、始まる。
ヴァン・ダム × ラングレン 再臨!
シリーズ最高傑作!! 伝説のSFバトル・アクション。
ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の伝説のSFバトル・アクションシリーズ最新作の邦題が『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』に決定し、ソニー・ピクチャーズ提供/エスピーオー配給にて、6月シネマート新宿ほかにて全国ロードショーされることとなりました。
1992年、カロルコ・ピクチャーズが『ターミネーター2』に続いて放った、世界的なヒット作『ユニバーサル・ソルジャー』。その正当な続編が18年の時を経て、ついにベールを脱ぐ!

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』9月公開決定!!

相武紗季、眞木大輔、塚本高史のトリプル主演!
『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』の全国公開が9月に決定しました。トリプル主演となる眞木大輔、塚本高史といった俳優陣がシェフという設定から、ヘルシーイタリアンレシピをオリジナル開発! 監修には、マクロビオティック・コーチの西邨マユミ先生にご協力いただき、40品目以上のおいしいごはんがスクリーンを色とりどりに飾ります。
西邨先生はマドンナのプライベートシェフとして7年以上従事しており、マクロビオティック料理を推奨する日本での第一人者として知られています。
また、2008ジュノンスーパーボーイグランプリの市川知宏、梨園からは市川亀治郎、映画初出演となる元宝塚のトップスター真琴つばさ、芸能界屈指の名優・北大路欣也などが脇を固めております。脳科学で有名な茂木健一郎先生も本作で映画初出演を果たしました。主題歌はMr.BIGのボーカル、エリック・マーティンが担当。スウィートボックスで知られるプロデューサーGeoと共に、本作のために「Love Is Alive」を書き下ろしました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~』主題歌に松田聖子が参加決定!

4月29日(木・祝)より公開となる、映画『矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~』。主題歌に、矢島美容室と松田聖子の強力コラボが実現!
アイドルみたいに歌わせて“矢島美容室 feat.プリンセス・セイコ”として、シングル「アイドルみたいに歌わせて」を4月21日にリリースします!
映画のストーリー内でスーパースター役“プリンセス・セイコ”を演じた松田聖子。映画出演をきっかけに、「主題歌にも是非、参加してほしい」と、矢島美容室から直々オファーに快諾!
なによりも自身が矢島美容室のファンであったことが、今回の参加に至った一番の理由。フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の番組内でも矢島美容室のファンであることを話しています。今回のコラボ主題歌「アイドルみたいに歌わせて」は、80年代アイドル全盛期を彷彿とさせるサウンドに「♪恋しちゃうかな」というストレートな歌詞がのった、非常にハッピーな楽曲にしあがっている。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

福山潤、田中理恵ら登壇『イヴの時間 劇場版』初日舞台挨拶

Web配信で300万回以上の視聴数を記録した『イヴの時間』が、いよいよ劇場版の公開を迎えた。初日舞台挨拶は、福山潤、田中理恵、佐藤利奈の人気声優の登壇もあり、朝早くから夜遅くまで劇場はファンの熱気に包まれた。
舞台挨拶は、福山潤(リクオ役)、吉浦康裕監督、MCに吉田尚記ニッポン放送アナウンサーが登壇する回と、田中理恵(サミィ役)、佐藤利奈(ナギ役)、吉浦康裕監督、MCに村井美樹(NHK BS「アニメギガ」司会)が登壇する回で構成された。どちらの回も、本編の雰囲気そのままに、和やかで楽しい会話が弾む舞台挨拶が繰り広げられ、登壇者の本作への愛情を感じさせる内容であった。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース