MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

2010年2月の記事

Vol.93 『サンゲリア』

サンゲリア パーフェクト・コレクション観賞映画振り返りコラムの36回目は1980年に観た『サンゲリア』。本八幡駅前の映画館で観たのですが映画館名は覚えてません。同級生男2人女2人の4人で観に行きました。親族以外の女性と一緒に映画を観たのはこれが初めて。いつも威勢のいい女の子が腕に飛びついてきたのは別な意味で驚きました。あぁ、この子も女の子なんだなぁと(^_^;)
映画としてはルチオ・フルチ監督のゾンビ物。いわゆるスプラッター映画になるわけですが、なぜこの映画を観に行くことになったのか、選定基準がまったく思い出せません。個人的に興味があったわけでもないし、一緒に観たメンバーがこういう映画が好きだったわけでもない……うーん、謎。

→続きを読む

コラム, ホラー・スプラッタ映画          

『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』初日舞台挨拶

『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』 同時上映『超電影版SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』が2月27日より公開されました。
本作品の公開を記念して、『ケロロ軍曹』からケロロ軍曹役の“渡辺久美子”さん、ギロロ伍長役の“中田譲治”さん、日向夏美役の“斎藤千和”さんが、同時上映『SDガンダム 三国伝』からは劉備ガンダム役の“梶裕貴”さんが、都内サンシャイン池袋にて舞台挨拶に登壇いたしました。今回の舞台挨拶、司会進行を務めるのは『ケロロ軍曹』の ナレーションでおなじみの“藤原啓治”さん。アニメさながら、舞台を盛り上げていただきました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『イヴの時間~上映&トーク~』&「イヴの時間なう」イベント・レポート

3月6日(土)の劇場公開を前に、『イヴの時間 劇場版』のTwitterでのツブヤキが熱い。
きっかけはGyaO!でのオンライン試写会とニッポン放送が主催した「ネクスト・リアル1『イヴの時間~上映&トーク~』のイベント。ハッシュタグ、♯timeofeveが俄然注目された2月19日の「なう」をレポートします。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『誘拐ラプソディー』主題歌「元少年の歌」3月31日リリース決定!!

『誘拐ラプソディー』主題歌「元少年の歌」3月31日リリース決定!!
監督によるPVが2月26日~3月4日スペシャで独占放送!
4月3日公開『誘拐ラプソディー』(監督:榊英雄 出演:高橋克典 林遼威 船越英一郎 YOU 哀川翔 ほか)、の主題歌「元少年の歌」のリリースが決定いたしました。
主題歌を歌うのは、結成20周年を迎えた、日本一のライブバンド・フラワーカンパニーズ。
また、今回更なる映画とのコラボも実現。何と、榊英雄監督がメガホンを取りビデオクリップを制作。映画に登場する回転すし店“がってん寿司”を舞台に、映画のエンディングから1年後という設定で、林遼威、寺島進、菅田俊、木下ほうか ら映画のキャストを始め、『誘拐ラプソディー』原作者の荻原浩、フラワーカンパニーズの朋友・ウルフルケイスケが出演という豪華な映像となっている(初回盤特典DVDに「元少年の歌(Full ver.)」として収録)。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『沈黙の鉄拳』の前売り特典は<沈黙の石鹸>!

沈黙シリーズ最新作
スティーヴン・セガール主演作
『沈黙の鉄拳』
   ×
男のリセットグルーミングブランド
『REZERO』
前売り特典は<沈黙の石鹸>に決定!
4月10日より公開が決定しました、スティーヴン・セガール最新作『沈黙の鉄拳』の前売り特典に、「加齢臭を洗い流せ! REZERO“沈黙の石鹸”」に決定しました。加齢により発生した体臭をゼロにもどす効果のある「柿渋エキス」配合の、通称「男の石鹸」。REZEROブランドは、元LEON編集長の岸田一郎氏も絶賛したオシャレでクールなパッケージで、働く男のたしなみとして男性誌でも紹介された話題の商品です。
「真の男」セガールの沈黙シリーズにちなんで、今回のコラボ前売り特典「沈黙の石鹸」が実現しました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『時をかける少女』公開初日、劇場来場者全員に「ミニミニフォトブック無料作成券」プレゼント

映画『時をかける少女』公開記念『時をかける少女』×カメラのキタムラ
全国1,000店と全国の公開劇場でキャンペーンを実施!
“大切な人との大切な想い出を、写真で残そう!”
3月13日(土)から新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーの映画『時をかける少女』(配給:スタイルジャム、原作:筒井康隆、主演:仲 里依紗)の公開を記念して、株式会社キタムラ(本社:新横浜、代表取締役社長:浜田宏幸、以下、キタムラ)では映画『時をかける少女』スペシャルキャンペーンを実施します。
映画の「記憶は消えても、この想いは消えない」というキーワードから、“大切な人との大切な想い出を写真で残そう!”というメッセージを込めて、今回のプレゼントが実現しました。
キャンペーンでは、3月13日(土)の公開初日、全国の劇場来場者全員にカメラのキタムラの「ミニミニフォトブック無料作成券」をプレゼント! 全国約1,000店舗のカメラのキタムラでご利用いただけます。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『涼宮ハルヒの消失』大ヒット御礼舞台挨拶が決定!

2月6日の劇場公開以降、大ヒット御礼状態の『涼宮ハルヒの消失』ですが、2月27日(金)からリピーターキャンペーンと、3月6日(土)に京成ローザ10で舞台挨拶が開催されることが決定しました。
●『涼宮ハルヒの消失』大ヒット御礼舞台挨拶
実施日:3月6日(土)
実施会場:京成ローザ10
登壇者:
 茅原実里(長門有希役)
 後藤邑子(朝比奈みくる役)
 桑谷夏子(朝倉涼子役)
 松岡由貴(鶴屋さん役)
※登壇者は予告なく変更の場合がございますので、ご了承ください。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『古代少女ドグちゃん まつり!』初対面トークナイト! スタッフも目のやり場に困る土偶ビキニ!!

2週間限定“まつり!”公開中の『古代少女ドグちゃん まつり!』ドキドキ!初対面トークナイト!の様子をご報告します。
2月23日(火) 20:45~21:05<20分>
会場:シネマート新宿
登壇者:谷澤恵里香(19)、江口寿史(53)、井口昇監督(40)
●谷澤恵里香さん:

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『イヴの時間 劇場版』3月6日、初日舞台挨拶決定!

3月6日(土)に劇場公開する『イヴの時間 劇場版』の初日舞台挨拶が決定しました。
舞台挨拶は、リクオ役の福山潤の登壇する回と、サミィ役の田中理恵とナギ役の佐藤利奈がそろって登壇する回の全5回。初日舞台挨拶チケットは、2月27日(土)AM10:00より<チケットぴあ>にて発売です。
『イヴの時間 劇場版』は、人間と人間そっくりのアンドロイド達がいる世界を、SFの域を超え、思春期の「戸惑い」や「恥ずかしさ」といった日常感覚を丁寧に描いた、感動と笑いのエッセンスたっぷりなアニメーション映画です。
●福山潤(リクオ役)コメント

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ダレン・シャン』×倖田來未 イメージソング決定!

『ダレン・シャン』
日本語版イメージソング決定!!!!!!!!!
倖田來未さん「Can We Go Back」
3月19日(金)より全国公開する『ダレン・シャン』の日本語版イメージソングに倖田來未さんの「Can We Go Back」が決定いたしました。
『ダレン・シャン』はイギリスで10年前に小説として誕生して以来30言語に翻訳され世界37ヵ国で出版。日本では原作小説とコミックスのシリーズ累計売り上げが640万部以上を記録しています。
倖田來未さんも10年前に全米でデビューして以来、シングル・アルバム・DVDの総売り上げ枚数が日本だけで約1400万枚を記録! 双方ともに日本のみならず世界中のファンを魅了し続けています。
その両者が共に10周年というメモリアルイヤーを迎える絶好のタイミングということで、このたび最高にパワフルで刺激的なコラボレーションが実現いたしました!!

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

Vol.92 『シャッター アイランド』

シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック完成披露試写にて『シャッター アイランド』をTOHOシネマズ日劇3で観賞。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演。
「全ての“謎”が解けるまで、この島を出る事はできない。」というキャッチコピーが壮大な謎解きを予感させるミステリー映画……のつもりで観たのですが、ミステリーというよりは心理サスペンスといったほうがしっくりくる感じです。

→続きを読む

コラム, サスペンス映画          

『時をかける少女』特別試写会in日本科学未来館

映画『時をかける少女』
特別試写会in日本科学未来館
宇宙物理学者・松田教授×谷口正晃監督 トークイベント
「筒井康隆は天才!」タイムマシン研究の松田教授が映画『時をかける少女』を絶賛!
『時をかける少女』は記憶をつなぐタイムマシン
宇宙物理学と映画の“タイム・リープ”スペシャルトーク
3月13日(土)から新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーの映画『時をかける少女』(配給:スタイルジャム、原作:筒井康隆、主演:仲 里依紗)の公開を記念して、2月20日(土)日本科学未来館(東京・青海)にて、天文学者、宇宙物理学者の松田卓也神戸大学名誉教授、谷口正晃監督をゲストに迎えたトークイベント付きの特別試写会が開かれました。
このイベントは、『時をかける少女』が観る人々の大切な記憶や、懐かしい記憶をを呼び起こすタイムマシンになれればという思いを込めて企画されました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『スイートリトルライズ』中尾彬、池波志乃夫婦 トークショー付試写会レポート

映画『スイートリトルライズ』
中尾彬、池波志乃夫婦 トークショー付試写会レポート
33年間、夫婦円満の秘訣とは?
3月13日(土)より公開となる、人気作家・江國香織さんの同名小説を映画化した、中谷美紀さんと大森南朋さん主演の恋愛映画『スイートリトルライズ』の公開を記念して、中尾彬さん、池波志乃さんご夫婦による、トークショー付試写会イベントが行われました。
11月22日の“いい夫婦の日”に関連して、イベントが行われた2月22日は、映画の内容にちなんで、“スイートな2人の夫婦の日”とし、長年連れ添いながらも恋人同士のような雰囲気をもつ理想の夫婦、中尾彬さん、池波志乃さんがゲストとして登壇しました。
この記念すべき夫婦の日に、ゲストに呼ばれた感想について、中尾さんは、「映画は結婚して3年目の夫婦の話ですが、うちは33年だよな? 33年も一緒にいて、他の女性と恋に落ちたこともなければ、他の男性と恋に落ちたこともない、だろう?」と池波さんにふると、池波さんは「たぶん」と微笑みながら返答。中尾さんは、すかさず「これは本当は嘘なんだよ。優しい嘘なんだろうけど」と映画のタイトルにちなんだ突っ込みを入れ、会場の笑いを誘いました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

ジョン・トラボルタ主演最新作『パリより愛をこめて』初日決定

『TAXi』『トランスポーター』『96時間』の名コンビが放つサスペンス・アクション!
ジョン・トラボルタ主演最新作
『FROM PARIS WITH LOVE』
映画『パリより愛をこめて』
5月15日(土)に初日決定
『TAXi』、『トランスポーター』、『96時間』等を手掛け、新機軸のアクションを放ち続ける【リュック・べッソン×ピエール・モレル】のコンビが、パリを舞台に撮りあげた新作『パリより愛をこめて』の日本公開初日が、5月15日(土)に決定しました。
異端のCIA捜査官ワックス(ジョン・トラボルタ)と、若き駐仏アメリカ大使館員リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は、来仏するアメリカ要人を狙う爆弾テロリストを追いかけパリに潜入。しかし、その捜査の果てに待っていたものは・・・・。エッフェル塔からうらぶれた路地裏まで、名優ジョン・トラボルタとジョナサン・リス・マイヤーズが縦横無尽にパリを駆け抜けるサスペンス・アクション!!

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『パレード』第60回ベルリン国際映画祭パノラマ部門 国際批評家連盟賞受賞!

劇場用映画レーベル「WOWOW FILMS」の『パレード』が、ドイツ・ベルリンで開催された第60回ベルリン国際映画祭(現地時間2月11日~21日)で、国際批評家連盟賞を受賞しました。
国際批評家連盟賞は、コンペ、パノラマ、フォーラムの各部門から、それぞれ優れた1作品に贈られる賞で、本作はパノラマ部門54作品から選出されました。
本作は『世界の中心で、愛をさけぶ』『GO』の行定勲監督がかねてから映画化を熱望していた作品です。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『シャッター アイランド』全米No.1スタート! マーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ来日決定!

『シャッター アイランド』全米No.1スタート!
コンビ作史上最高オープニング記録を樹立!
コンビ3年ぶり!
マーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ来日決定!
●米興行収入ランキング初登場1位に!!! コンビ作史上最高オープニング記録!!
2月19日(金)に全米公開した映画『シャッター アイランド』が、週末ボックスオフィスの興行収入ランキングで初登場1位に!!
2月19日~21日の3日間で、40,200,000ドル(約37億円/2991館)のオープニング成績を記録しました。この数字は、スコセッシ監督、ディカプリオのコンビ作最高の『ディパーテッド』26,638,131ドル(約24,7億円/3,017館)のオープニングの興行収入を超え、コンビ作最高のオープニング興行収入となりました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

市原隼人主演『猿ロック THE MOVIE』公開直前イベント、約5分で中止

市原隼人、イベント中止になるも「渋谷の中心で“正義”を叫ぶ」!
『猿ロック THE MOVIE』公開直前イベントのご報告
2月27日土曜日より公開の『猿ロック THE MOVIE』よろしくお願いします!!
非常に温かい作品になっております!!
例えば性別が違っても、国が違っても、何か共通して感じることがあると思うんです。
そして、本当の正義って何なんだろう?ってのを追及している映画です。よろしくお願いします!!
市原隼人(2月20日14時頃/渋谷・SHIBUYA109スクエア)

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『17歳の肖像』オスカー候補者らを抑え、英国アカデミー賞主演女優賞受賞!

英国で現地時間2月21日、第64回英国アカデミー賞(BAFTA)の授賞式が行われました。
『17歳の肖像』では、キャリー・マリガンが主演女優賞を受賞しました。
米国アカデミー賞でも同じく主演女優賞にノミネートされているメリル・ストリープ(『ジュリー&ジュリア』)やガボレイ・シディベ(『プレシャス』)らを抑えての受賞だけに、オスカーへの期待もさらに高まります。
キャリー・マリガンは授賞式に、これまでの茶色のショートヘアを、ブロンドにして登場。受賞スピーチ直後のステージ裏でのBAFTAの公式インタビューに興奮冷めやらぬ様子で答えた。初めての大きな役で出演したこの作品でBAFTA受賞したことについて「とっても楽しみながら演じることができたわ。他の共演者と同じようにね。アルフレッド(・モリーナ)も エマ(・トンプソン)もピーター(・サースガード)もローズ(=ロザムンド・パイク)もみんな本当にこの作品が大好きだったわ」そして、「信じられない!(スピーチで)監督のロネ・シェルフィグにありがとうと言うのを忘れてしまったって、たった今気づいたわ! ごめんなさい。ロネは本当に素晴らしく、楽しい監督よ!」とおちゃめな様子も見せた。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『月に囚われた男』英国アカデミー賞 新人監督賞受賞!!

デヴィッド・ボウイの息子
ダンカン・ジョーンズ監督
英国アカデミー(BAFTA)賞
新人監督賞受賞!!
現地時間の2月21日、ロンドンで開催された英国アカデミー(BAFTA)賞にて、『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督が見事、新人監督賞を獲得した。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞新人監督賞受賞、ブリティッシュ・インディペンデントフィルム・アワード新人監督賞/作品賞受賞に続くビッグタイトルの受賞となり、デヴィッド・ボウイの息子という話題性だけの存在ではなく、映画監督としての才能が本物であることが証明される結果となった。
大の親日家として知られるデヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズは、子供だった1970年代に父親と一緒に何回も来日し、その影響で日本文化に強い影響を受けたと語る。数年前にはプライベートの旅行で東京を訪れ、「東京の街が大好き。いつか東京に住んでみたい」というほど。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

Vol.91 『2001年宇宙の旅』

2001年宇宙の旅観賞映画振り返りコラムの35回目は1980年に観た『2001年宇宙の旅』。映画自体は1968年初公開の作品ですが、SF映画の話となると必ず名作としてタイトルが上がる作品だったので機会があればと考えていたところ、リバイバル上映をしていたので観に行きました。映画館はテアトル東京。
アーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリック監督によるストーリーをクラークは小説にし、キューブリックが映画にした作品。クラークはこの後、3本の続編を執筆しており、そのうち『2010年』は1984年に映画化されています。

→続きを読む

SF映画, コラム