MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

劇場版アニメ・イベント上映

映画館や試写室で観た劇場版アニメ・イベント上映のレビューです。ネタバレはいたしません。映画鑑賞や映画選びの参考にどうぞ。

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章「到達!大マゼラン」

宇宙戦艦ヤマト2199 6マスコミ試写にて『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章「到達!大マゼラン」を観賞。6月15日からイベント上映される出渕監督による『宇宙戦艦ヤマト』リメイク第6弾。
いよいよクライマックスに突入する『宇宙戦艦ヤマト2199』は試写日程も上映3日前というタイミング。試写会もこの1回きりということで、会場はスタッフ・プレスでほぼ満席という状況。試写の前の挨拶では、「山は山頂が見えてからたいへん」とおっしゃってましたが、ギリギリまでがんばっているスタッフの方々に頭が下がります。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.190 『聖☆おにいさん』

マスコミ試写にて『聖☆おにいさん』を観賞。累計1000万部突破の大ヒットギャグ漫画のアニメ化作品。神も仏もここにいる! 世紀末という大仕事を終えて、イエスとブッダがバカンスを過ごそうと選んだのは東京・立川だった。

saintoniisan6.jpg

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2199』第五章「望郷の銀河間空間」

宇宙戦艦ヤマト2199 5マスコミ試写にて『宇宙戦艦ヤマト2199』第五章「望郷の銀河間空間」を観賞。4月13日からイベント上映される出渕監督による『宇宙戦艦ヤマト』リメイク第5弾。
今回の第五章は、これまでの4章に比べて一気に話が進むという印象。よくありがちな中だるみ感はまったくなく、ここまでに張られた伏線を回収しつつ、クライマックスに向けてさらに加速したという感じでしょうか。ガミラスとの激しい戦闘を織り交ぜながら、ここまで謎となっていたことがらを次々と解消していく……よくまあ4話にこれだけ盛り込んだものです。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Extra 『機動戦士ガンダムUC』episode 6「宇宙と地球と」

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6関係者・マスコミ試写にて『機動戦士ガンダムUC』episode 6「宇宙と地球と」を観賞。3月2日からイベント上映されるOVA『機動戦士ガンダムUC』第6弾。
地球連邦政府の体制を根底から覆す力を持つとされる「ラプラスの箱」をめぐる争乱もいよいよ佳境。連邦、袖付き、ビスト財団……それぞれの思惑が交錯する中、バナージとミネバが選ぶ未来は……。舞台を宇宙に戻して展開される、『機動戦士ガンダムUC』クライマックスへの序曲!

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2199』第四章「銀河辺境の攻防」

宇宙戦艦ヤマト2199 4マスコミ試写にて『宇宙戦艦ヤマト2199』第四章「銀河辺境の攻防」を観賞。1月12日からイベント上映される出渕監督による『宇宙戦艦ヤマト』リメイク第4弾。
今回の第四章はドメルの登場はあるものの、オリジナリティの高い話が揃えられています。第三章でヤマトに取り残されたガミラス人・メルダのエピソード、それから、地球とガミラスのファーストコンタクトと開戦への経緯、フラーケンが駆る次元潜航艦との戦い、さらに、古代・島・森雪の過去が描かれるエピソードと、旧作にはなかったストーリーが展開されます。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.182 『009 RE:CYBORG』

009 RE:CYBORG THE COMPLETETOHOシネマズ錦糸町にて『009 RE:CYBORG』を3D上映にて観賞。神山健治監督が『サイボーグ009』をオリジナルストーリーで現代に蘇らせた作品。
高層ビル連続爆破テロに挑む、27年振りに結集した9人のサイボーグ戦士。「彼の声」に導かれた者たちが引き起こすテロ事件。009こと島村ジョーもまた、その声によって六本木ヒルズを爆破しようとしていた……。行方不明となったグレート・ブリテン、ピュンマ、見え隠れするアメリカの陰謀、そして「彼の声」の正体とは? 様々な謎の先にサイボーグ戦士を待ち受ける新たな戦い!

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.181 『ねらわれた学園』

マスコミ試写にて『ねらわれた学園』を観賞。眉村卓さん原作のジュブナイルとして何度か映像化されましたが、今回は初のアニメ作品となります。

nerawareta3.jpg

古都・鎌倉を舞台に展開されるこの物語は、主人公・関の前に現れた不思議な転校生・京極、関が憧れる春河、幼なじみの涼浦の4人の中学生による青春ストーリーとして描かれています。もちろん『ねらわれた学園』ですから、超能力などもからんできますが、登場人物たちの淡い恋、そして友情物語のほうがメインです。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Extra 『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』

「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」主題歌:娘々FIRE!!~突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリーマスコミ・関係者試写にて『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』を観賞。放送から30周年を迎えた『マクロス』シリーズの最新映像作品。
いまなお開拓地を求めて銀河を旅しているであろうマクロス7船団の記録。それは、もはや伝説となっているロックバンド「FIRE BOMBER」のボーカル・熱気バサラの生き様を伝える映像であった。謎の生命体からその映像を入手したマクロス・フロンティア船団のオズマ・リーは、記録に残されていないマクロス7船団の真実を知る……。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2199』第三章「果てしなき航海」

宇宙戦艦ヤマト2199 3マスコミ試写にて『宇宙戦艦ヤマト2199』第三章「果てしなき航海」を観賞。10月13日からイベント上映される出渕監督による『宇宙戦艦ヤマト』リメイク第3弾。
前章で太陽系を離れたヤマトを待ち受けるデスラー総統考案の作戦、そしてオリジナルストーリーとなる、アナライザーを主役としたちょっぴりさみしいお話しと、ガミラス艦と協力して異次元空間から脱出を図るヤマトを描いた4話分。
あの有名な「ガミラスに下品な男は不要だ」のシーンも登場!(^O^)

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Extra 『宇宙戦艦ヤマト2199』第一章、第二章

宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) 『宇宙戦艦ヤマト2199』、イベント「『宇宙戦艦ヤマト2199』発進式~俺たちのヤマトSP~」にて第1話、完成披露試写にて第一章、そして昨日の完成披露試写にて第二章を鑑賞。これまで当サイトでは映画以外はほとんど紹介しておらず、『機動戦士ガンダムUC』のepisode 1を書いたくらい(episode 2以降もマスコミ試写で拝見してるのですが……)だったのですが、せっかく拝見させていただいているので番外扱いで紹介することにしました。
まずは『宇宙戦艦ヤマト2199』第一章「遥かなる旅立ち」。もはや解説の必要もない名作『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品。出渕裕監督をはじめ、スタッフのヤマト愛がひしひしと感じられるハイクォリティな作品となっています。まず驚くのは、そのディテールまでこだわったメカニック、そして、現代に合わせて再構築されたシナリオではないでしょうか。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.174 『ロラックスおじさんの秘密の種』

Dr Seuss the Lorax完成披露試写にて『ロラックスおじさんの秘密の種』観賞。TOHOシネマズ 六本木ヒルズ。日本語吹替版では志村けんさんがロラックスおじさんの声を担当するとのことですが、今回の試写会は3D字幕版。
『怪盗グルーの月泥棒 3D』のスタッフが製作した3DCGアニメで、環境悪化のために木が生えなくなってしまった、すべてが人工の街が舞台。さらに進化した3DCGによる美術がなかなか見事でした。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW

Vol.162 『さようなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』

さようなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅観賞映画振り返りコラムの60回目は1981年に観た『さようなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』。昨年のうちに1981年の作品は終わらせておきたかったのですがまだ夏の作品。先は長いなぁ。この作品は友人と浅草東映パラスで観賞しました。
この作品の2年前に公開された『銀河鉄道999』の続編として制作され、“すべての謎が明らかになる”と銘打たれて公開された映画。しかし、すべての謎といっても前作で疑問に残った部分、あるいはここをもっと知りたいと思った部分はないのでなんのことだろう?という感じで観ました。

→続きを読む

コラム, 劇場版アニメ・イベント上映          MOVIEW