MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『処刑少女の生きる道』第5話 日本に帰ると思い込んでいるアカリはメノウに別れを告げる

好評放送中のTVアニメ『処刑少女の生きる道(バージンロード)』。
その第5話の場面カットが届きました。

処刑少女の生きる道

●第5話「さよなら」
脚本:ヤスカワショウゴ
コンテ:二瓶勇一
演出:森 義博
総作画監督:菊池隼也
作画監督:冷水由紀絵、熊谷勝弘、吉元美紀、福島豊明、山内則康

処刑少女の生きる道

オーウェルから、ガルムで起こっている「女性連続行方不明事件」の調査依頼を受けるメノウ。
ガルムの街を観光したいというアカリのため、モモに調査の代行を依頼。
旧王城地下を調査するモモは、またもやあの厄介な姫騎士に遭遇してしまう……。

処刑少女の生きる道

処刑少女の生きる道

一方、日本に帰ることができると思いこんでいるアカリは、メノウに別れを告げていた。

処刑少女の生きる道

処刑少女の生きる道

公式サイト:https://virgin-road.com/
公式Twitter:@VirginroadAnime

©佐藤真登・SBクリエイティブ/処刑少女製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『処刑少女の生きる道』第4話 アカリの能力を【時】の純粋概念だと確信するメノウ

『処刑少女の生きる道』第3話 謎のテロリストの襲撃を受けるメノウとアカリ

→『処刑少女の生きる道』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ