MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『処刑少女の生きる道』第3話 謎のテロリストの襲撃を受けるメノウとアカリ

好評放送中のTVアニメ『処刑少女の生きる道(バージンロード)』。
その第3話の場面カットが届きました。

処刑少女の生きる道

●第3話「禁忌の【赤】」
脚本:ヤスカワショウゴ
絵コンテ:うえだしげる
演出:うえだしげる
総作画監督:玉置敬子、菊池隼也
作画監督:奥田哲平、佐野はるか、小渕陽介、大西陽一

処刑少女の生きる道

確実に殺したはずのアカリは、彼女の持つ謎の能力により復活してしまう。
実質不死身であるアカリの、その能力が暴走する前に仕留めなければと焦るメノウは、アカリを連れガルムにある異世界人討滅のための儀式場へと向かう。
だが、その車中、謎のテロリストの襲撃を受ける……。

処刑少女の生きる道

処刑少女の生きる道

そんな中、同列車の貴賓車両には、グリザリカ王女、アーシュナの姿があった。

処刑少女の生きる道

処刑少女の生きる道

公式サイト:https://virgin-road.com/
公式Twitter:@VirginroadAnime

©佐藤真登・SBクリエイティブ/処刑少女製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『処刑少女の生きる道』第2話 異世界人アカリの処刑を試みるメノウ

『処刑少女の生きる道』第1話 彷徨っていたミツキが出会った神官の少女・メノウ

→『処刑少女の生きる道』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ