MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ダンス・ダンス・ダンスール』第4話 千鶴に「バレエになっていない」と言われる潤平

好評放送中のTVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』。
その第4話の場面カットが届きました。

ダンス・ダンス・ダンスール

●第4幕「俺、もうバレエ踊っていいんだッ、ぜっ」
バレエに本気で取り組み始めた潤平は、バレエ大国・ロシア最高峰のカンパニーでダンスール・ノーブル(王子を踊る資格のある男性ダンサー)になると宣言。千鶴も期待しているようだが、相変わらずバーレッスンだけの毎日。

ダンス・ダンス・ダンスール

ダンス・ダンス・ダンスール

しびれを切らし、「白鳥の湖」の振りを披露するも、千鶴に「バレエになっていない」と言われてしまう。

ダンス・ダンス・ダンスール

ダンス・ダンス・ダンスール

公式サイト:https://danseur-anime.com/
公式Twitter:@danseur_anime

©ジョージ朝倉・小学館/ダンス・ダンス・ダンスール製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ダンス・ダンス・ダンスール』第3話 都ともバレエとも疎遠になっていく潤平

『ダンス・ダンス・ダンスール』第2話 ますますバレエに惹かれていく潤平

→『ダンス・ダンス・ダンスール』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ