MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ハコヅメ』第12話 女子高生狙いのわいせつ事件の捜査本部に引き上げられた川合

好評放送中のTVアニメ『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』。
その第12話の場面カットが届きました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

●第12話「再現人形」「捜査一課」
脚本:金月龍之介
絵コンテ:佐藤雄三
監督補佐/演出:石郷岡範和/Park Sihoo
キャラクター総作画監督:土屋 圭、松本まみ子
総作画監督:Song Jinhee

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

川合の描いた似顔絵から、女子高生を狙うわいせつ事件の犯人として、性犯罪の前科を持つ安田大二郎が浮上した。
合同特別捜査本部に引き上げられた川合は、防犯カメラの精査を担当するが、とある理由から目から涙が止まらなくなっていた。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

同時に、心を閉ざした被害者の聞き取りにあたる牧高や、捜査対象者の張り込みを行う藤と源ら捜査員が、犯人の包囲網を狭めていく。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

公式サイト:https://hakozume-anime.com/
公式Twitter:@hakozume_anime

©泰三子・講談社/ハコヅメ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ハコヅメ』第11話 似顔絵を描く捜査官として指名された牧高と川合

『ハコヅメ』第10話 山田が発したひと言で凍り付く朝礼

→『ハコヅメ』の記事を探す

→2022年1月アニメ新番組特設ページ