MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ハコヅメ』第11話 似顔絵を描く捜査官として指名された牧高と川合

好評放送中のTVアニメ『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』。
その第11話の場面カットが届きました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

●第11話「大麻と似顔絵」「似顔絵狂騒録」
脚本:金月龍之介
絵コンテ:川尻善昭
監督補佐/演出:石郷岡範和/Park Jaeik
キャラクター総作画監督:土屋 圭、松本まみ子
総作画監督:Yu Seunghee

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

女子高生暴行未遂の目撃者であるという男子高校生が来署する。
犯人逮捕の手がかりとなる似顔絵を描く捜査官として源に指名されたのは牧高と川合だった。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

目撃者の高校生の話を元に、似顔絵を作成していく川合と牧高。
川合の特徴ありすぎる画風で高校生を困惑させつつもなんとか似顔絵は完成したが、川合は高校生の証言のある部分に違和感を覚える。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

公式サイト:https://hakozume-anime.com/
公式Twitter:@hakozume_anime

©泰三子・講談社/ハコヅメ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ハコヅメ』第10話 山田が発したひと言で凍り付く朝礼

『ハコヅメ』第9話 激務でボロボロの体で警察術科訓練を受ける川合と藤

→『ハコヅメ』の記事を探す

→2022年1月アニメ新番組特設ページ