MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『薔薇王の葬列』第9話 父・ヨーク公爵の亡霊を目の当たりにするジョージ

好評放送中のTVアニメ『薔薇王の葬列』。
その第9話の場面カットが届きました。

また、第2クールのキービジュアルや新キャラクターが公開されました。

薔薇王の葬列

●第9話「I remember when Christmas was approaching. The time when I lost Father.」
脚本:内田裕基
絵コンテ:鈴木 行、西田健一
演出:粟井重紀
総作画監督:橋詰 力
作画監督:山中いづみ、山本雅章、寿門堂、Jumondou Seoul

薔薇王の葬列

月明かりの森の中、リチャードとヘンリーを夜の闇が包む。だが2人だけの時間は長くは続かない。迎えに来たケイツビーとともにリチャードは去っていく。「約束しよう。あの木の下で、また会おう」と声をかけるヘンリー。リチャードは交錯する様々な感情を押し殺し再会を約束すると、ジョージの元へと向かっていく。

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

その頃、酔った頭で自分の人生はどこで道を違えてしまったのか自問していたジョージは、父・ヨーク公爵の亡霊を目の当たりにすることになる。

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

●第2クールキービジュアル、新キャラクターが解禁
薔薇王の葬列

・バッキンガム CV:杉田智和(第2クール)
リチャードのキングメイカーをとなる野心家。力を貸せと命じるリチャードに対し、隠しごとはないと誓えと逆に迫る。リチャードの野望を実現するために様々な策謀を共に実行し、運命共同体としてかけがえのない絆で結ばれていく。

薔薇王の葬列

杉田智和さんコメント
・『薔薇王の葬列』に出演が決まった時の感想を教えてください。
成長したらこの声です。純粋なあの頃に戻して!と言われることは確実だろうなと思いました。
しかし、この声です。

・アニメを楽しみにしているファンの皆様にメッセージをお願いします。
どこを楽しみにしているのか、むしろ教えてください。
バッキンガムがその言葉に耳を傾けるかは未知数ですが。

・ジェーン CV:甲斐田裕子
妖艶な魅力でエドワード四世に取り入り、怪しげな薬を使って、宮廷を堕落させていく。

薔薇王の葬列

甲斐田裕子さんコメント
・『薔薇王の葬列』に出演が決まった時の感想を教えてください。
昔からシェイクスピアが大好きですし、『ヘンリー六世』三部作も『リチャード三世』も舞台を何度も見に行っているので、この作品にどハマりしました! こんな新しい角度からの解釈、おもしろくて夢があってゾワゾワ来ました。なので参加できてとても嬉しいです!

・アニメを楽しみにしているファンの皆様にメッセージをお願いします。
コロナ禍の収録なので、私自身も他の演者がどう演じどう絡み合っているのか一部しか分かりません。この魅力的な作品にどんな息吹が吹き込まれているのか、一緒にワクワクして待ちましょう!

・リッチモンド CV:石田 彰
ランカスター派の生き残り。道化のようにおどけつつも、自らが王となるために暗躍し、イングランドに波乱を巻き起こす。

薔薇王の葬列

石田 彰さんコメント
・『薔薇王の葬列』に出演が決まった時の感想を教えてください。
作品の内容を知って、シェイクスピアや中世西洋史の勉強をしっかりとしておかなかった自分の人生を悔やみました。こういうことがあるから、学生時代に基礎的な知識は詰め込んでおくべきなんだなと、今更後悔しています。

・アニメを楽しみにしているファンの皆様にメッセージをお願いします。
そうは言っても、順を追ってご覧いただいている視聴者の皆さんには、普通に欲望がドロドロと渦巻く人間ドラマとして受け入れてもらえると思うので、いつの時代もという部分と、この時代ならではという部分を合わせてお楽しみください。

・ティレル CV:緑川 光
左目に傷を負った謎の殺し屋。
本当の名前は誰も知らない。

薔薇王の葬列

・アンソニー CV:石谷春貴
エリザベスの弟。

薔薇王の葬列

・ドーセット CV:田丸篤志
エリザベスとジョン・グレイの息子。グレイの兄。

薔薇王の葬列

・グレイ CV:土岐隼一
エリザベスとジョン・グレイの息子。ドーセットの弟。

薔薇王の葬列

・第2クール番宣PV
薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

公式サイト:https://baraou-anime.com/
公式Twitter:@baraou_anime

©菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『薔薇王の葬列』第8話 ヘンリーと思わぬ再会を果たすリチャード

『薔薇王の葬列』第7話 エドワード救出に向かうリチャードとエドワード王太子

→『薔薇王の葬列』の記事を探す

→2022年1月アニメ新番組特設ページ