MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『半妖の夜叉姫』弐の章 第34話 朔の夜で妖力を失ったとわを狙う是露

好評放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章。
その第34話の場面カットが届きました。

半妖の夜叉姫 弐の章

●第34話「決戦の朔(前編)」
阿波の八衛門狸が語る、満月狸封印の過去と竹千代流離譚。そして、雪入道が襲いかかる宿でせつなに迫る危機。

半妖の夜叉姫 弐の章

七星の庭で罠を張る是露は、朔の夜で妖力を失ったとわに狙いを定める。

半妖の夜叉姫 弐の章

半妖の夜叉姫 弐の章

●第34話の見どころ
・過去、犬夜叉一行と満月狸・狸穴将監の間に何があったのか!?
・子狸妖怪・竹千代が、弥勒によって屍屋獣兵衛のところへ連れて来られるまでの過去が明かされる!
・もろはが、“はんぐぐらいだあ”を作る! 一体何を参考に……?
・せつなが初めて朔の日を迎えると……?
・朔の日を迎え妖力がなくなったとわに、ついに是露が仕掛けてくる!! その時理玖は……

公式サイト:http://hanyo-yashahime.com/
公式Twitter:@hanyo_yashahime

原作/高橋留美子「犬夜叉」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)
©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

●次の記事もオススメ ——————
『半妖の夜叉姫』弐の章 第33話 ご神体を差し出せと迫る魔夜中

『半妖の夜叉姫』弐の章 第32話 罠を仕掛ける、とわの命を狙う是露

→『半妖の夜叉姫』の記事を探す

→2021年10月アニメ新番組特設ページ