MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『探偵はもう、死んでいる。』第11話 蘇る、シエスタと死別した日の記憶

好評放送中のTVアニメ『探偵はもう、死んでいる。』。
その第11話の場面カットが届きました。

探偵はもう、死んでいる。

●第11話「希望の中の光」
脚本:長嶋宏明
絵コンテ:釘宮 洋
演出:金澤由季
総作画監督:伊藤陽祐
作画監督:Kang Hyeon-guk、Kim Jeong-suk、MubonHyeong-jun、JeongYong-un、Kim Da-hui、Kim Eun-sook、Mun Hui、Lee Seong-jin、亀山千夏、増井良紀、能海知佳、宇井川真明

探偵はもう、死んでいる。

カメレオンと対峙する君塚。なんとか夏凪を助け出したものの、依然としてその猛攻は続いていた。シャルの加勢を得て一旦は敵を追い詰めたかに思えたが、カメレオンの一撃が甲板を砕き、君塚は下の階層へと落下してしまう。

探偵はもう、死んでいる。

探偵はもう、死んでいる。

朦朧とする意識の中、シエスタと死別した日の記憶が蘇り……。

探偵はもう、死んでいる。

探偵はもう、死んでいる。

公式サイト:https://www.tanmoshi-anime.jp/
公式Twitter:@tanteiwamou_

©2021 二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『探偵はもう、死んでいる。』第10話 客船の中に眠る「シエスタの遺産」を調査するシャル

『探偵はもう、死んでいる。』第9話 SPESの親玉である“シード”と対峙する君塚

→『探偵はもう、死んでいる。』の記事を探す

→2021年7月アニメ新番組特設ページ