MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ゲッターロボ アーク』第11話 宇宙を蹂躙する悪の元凶である“ゲッター”

好評放送中のTVアニメ『ゲッターロボ アーク』。
その第11話の場面カットが届きました。

ゲッターロボ アーク

●第11話「宿願」
脚本:早川 正
演出:白石道太
絵コンテ:大平直樹
作画監督:服部憲知(ファンザウルス)

ゲッターロボ アーク

惑星ダビィーンから脱出したアンドロメダ流国の宇宙船には拓馬の母の仇・マクドナルドが乗っていた。百鬼帝国の残党であるマクドナルドにとって“ゲッター”はブライ大帝の仇であり、アンドロメダ流国にとって“ゲッター”は宇宙を蹂躙する悪の元凶だった。

ゲッターロボ アーク

ゲッターロボ アーク

必ず斃す! それぞれの思いをのせ、遂に直接対決が始まる。宇宙船のゲートを開けるため単身潜入したカムイはマクドナルドと対峙し、思わぬ取り引きを持ち掛けられる。

ゲッターロボ アーク

ゲッターロボ アーク

公式サイト:https://getterrobot-arc.com/
公式Twitter:@getterrobot_arc
公式Facebook:@getterrobot.arc

©永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所

●次の記事もオススメ ——————
『ゲッターロボ アーク』第10話 冷血極まりない武蔵の行動に戸惑う拓馬たち

『ゲッターロボ アーク』第9話 ゾルドに迫る蟲軍の前に現れる黒い真ゲッター

→『ゲッターロボ』の記事を探す

→2021年7月アニメ新番組特設ページ