MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

東京コミコン、マーティに加え、ドク、ビフ、ロレインの参加が決定!

12月4日~5日に開催される東京コミコン2020のセレブエリアで行われるバーチャルサイン会への参加ゲスト第2弾として、クリストファー・ロイド氏、リー・トンプソン氏、トム・ウィルソン氏が決定しました。

東京コミコン2020

クリストファー・ロイド氏は、世界的大ヒットとなった大人気SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズにて主人公マーティの相棒「ドク」ことエメット・ブラウン博士役として全3作に出演。リー・トンプソン氏も同じく『バック・トゥ・ザ・フュー
チャー』シリーズにてマーティの母親役を主に演じ、トム・ウィルソン氏は常にマーティの邪魔をする印象的な悪役のビフ・タネンなどを演じました。

今回この3名のバーチャルサイン会が決定した他、クリストファー・ロイド氏とトム・ウィルソン氏のオンライントークもTokyo Comic Con World内にて公開される予定です(なお形式は後日発表。録画での実施の可能性もあり)。

今年は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映画公開35周年の年で、既に発表されているマイケル・J・フォックス氏と合わせて、同作の記念年を祝う、豪華ゲストのラインナップとなりました。

●「Tokyo Comic Con World 」有料エリア入場券の先行発売とバーチャルサイン会チケットの限定発売について
東京コミコン2020のオンライン会場である「Tokyo Comic Con World」内において、すべてのコンテンツを楽しむことができる有料エリア入場券(税込550円)と、有料エリア内コンテンツとなるマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏のバーチャルサイン会チケットについて、東京コミコン公式サイトにて10月10日(土)12:00から発売されることが決定しました。

現在、有料エリアとして【セレブエリア】【限定・先行商品を販売するECサイト】【コスプレエリア】【ステージコンテンツ】などが予定されております。今回同時に発売される、マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏のバーチャルサイン会については有料の【セレブエリア】コンテンツとなるため、バーチャルサイン会に参加を希望される方は、こちらの有料エリア入場券の購入も必要となりますのでご注意ください。

東京コミコンオフィシャルサイト:https://tokyocomiccon.jp/

●次の記事もオススメ ——————
東京コミコン2020の参加ゲスト第1弾としてマイケル・J・フォックス氏を発表

東京コミコン2020、今年はオンライン+幕張メッセ無観客中継で開催

→『コミコン』の記事を探す