MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

東京コミコン2020の参加ゲスト第1弾としてマイケル・J・フォックス氏を発表

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの主役マーティ・マクフライ役を演じたマイケル・J・フォックス氏が、東京コミコン2020セレブエリアバーチャルサイン会への参加ゲスト第1弾として発表されました。

マイケル・J・フォックス

12月4日~12月6日にオンラインで開催される東京コミコン2020。そのセレブエリアにて行われるバーチャルサイン会への参加ゲスト第1弾として、マイケル・J・フォックス氏が決定したことが発表されました。

マイケル・J・フォックス氏は、人気TVドラマシリーズ『ファミリータイズ』にて主役を演じ、全米で人気を得た後、世界的大ヒットとなり、日本でも人気の高い名作SF映画『 バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズにて主人公マーティ・マクフライとして全3作に出演。今では世界中にてもっとも著名なハリウッドスターの1人となりました。

東京コミコンへの参加は今回が初めてとなりますが、過去には日本企業のCMにも出演するなど、日本との関わりも深く、参加が望まれていたレジェンド セレブです。

マイケル・J・フォックス氏の“バーチャルサイン会”チケット発売は10月上旬~中旬を予定しています。購入方法や値段などの詳細情報に関しては、オフィシャルサイトにて後日告知されます。

チケット購入された方にはマイケル・J・フォックス氏直筆サイン入りポートレート(選択可)を送りします。また、サインをしている模様は「Tokyo Comic Con World」プレミアムサイトにて公開予定です(ただし、氏の健康上の理由から内容が変わることがございます。ご了承ください)。

なおセレブとの会話はできませんのでご注意ください。

東京コミコンオフィシャルサイト:https://tokyocomiccon.jp/

●次の記事もオススメ ——————
東京コミコン2020、今年はオンライン+幕張メッセ無観客中継で開催

東京コミコングランドフィナーレ、今年は過去最高の6万9731人が来場!

→『コミコン』の記事を探す