MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

最新型ターミネーター<REV-9>、新宿に降臨!

『ターミネーター2』の正統な続編として位置付けられる『ターミネーター:ニュー・フェイト』がいよいよ11月8日に公開!
円柱からターミネーターが降臨する、驚異の立体広告が新宿に出現!

ターミネーター:ニュー・フェイト

『ターミネーター:ニュー・フェイト』では〈T-800〉ターミネーターを演じるアーノルド・シュワルツェネッガーと、サラ・コナー役を演じるリンダ・ハミルトンの最強タッグが復活! また『デッドプール』の大ヒットで世界中を驚かせたティム・ミラーがメガホンを取るという、ハリウッドを代表するヒットメーカーと注目の実力派監督の奇跡のタッグが実現します。

サラ・コナーはどうして戦い続けなければならなかったのか? 溶鉱炉に沈んだ〈T-800〉は再生されたのか? そして、滅亡の危機<審判の日>を回避したはずの人類が迎える新たなる危機とは!?

多くの謎に答える『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月8日(金)にいよいよ公開です。

ターミネーター:ニュー・フェイト

本作の公開を記念して、東京メトロ新宿駅にて、超リアルな3Dの新型ターミネーター<REV-9>が柱から現れている、特別仕様の柱巻が出現しました。

これは、分離可能・変幻自在な液体金属の外皮と金属炭素性の内骨格を持つという<REV-9>は、実はすでに新宿に潜んでいるのかもしれないという設定の元で制作されたもので、3Dプリントなど最新の技術を駆使して、柱から飛び出してきたかのような<REV-9>をリアルに表現しています。

ターミネーター:ニュー・フェイト

またターミネーターといえば、妖しく赤に光る両目も印象的ですが、もちろんその赤く光る眼も忠実に再現。人間になりすましターゲットに迫るターミネーターさながらに、目の前に立つと本当にロックオンされている気分になる、前代未聞の立体柱巻広告となっています。

ターミネーター:ニュー・フェイト

また、そのほかの柱には、シュワルツェネッガー演じるT-800や、『ターミネーター2』以来の出演となるリンダ・ハミルトン演じるサラ・コナー、新しく登場するキャラクターとして人類存亡のキーマンとなるダニー、強化型兵士のグレースの印象的な台詞が掲出されています。また映画の決め台詞「I’ll be back」を引用し「アイル ビー バック!新宿」というコピーも。文字通り映画の世界観が味わえる空間となっています。

ターミネーター:ニュー・フェイト

実施場所:東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード柱巻
実施期間:10月28日(月)~11月3日(日)
※駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

●『ターミネーター:ニュー・フェイト』
製作:ジェームズ・キャメロン
監督:ティム・ミラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ
配給:20世紀フォックス映画

『ターミネーター:ニュー・フェイト』
11月8日(金)全国ロードショー

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

●次の記事もオススメ ——————
人類の救世主を抹殺するため、未来から送り込まれたターミネーター

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』累計興収24億円超え!

→『ターミネーター』の記事を探す