MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

東京コミコン2019に『アベンジャーズ』シリーズのハルクの来日が決定!

11月22日~24日、幕張メッセで開催される東京コミコン2019の来日ゲストとして、ハルク/ブルース・バナー役を演じたマーク・ラファロ氏の来日が決定しました。
当日は会場において写真撮影会およびサイン会等も予定されています。

マーク・ラファロ

マーク・ラファロ氏はアメリカの俳優で、2012年公開の世界的超大ヒット映画『アベンジャーズ』 にて、ハルク/ブルース・バナー役を務めたことにより大ブレイク。一躍トップスターの仲間入りを果たしました。

今後のシリーズでもマーク・ラファロ氏による ハルク/ブルース・バナー役の続投を熱望する声が上がっており、 その動向は現在も世界中から注目を集めています。

2016年には、アカデミー賞作品賞を受賞した『スポット・ライト 世紀のスクープ』に出演し、同作でアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされました。そして 大ヒット映画 『グランド・ イリュー ジョン』 シリーズでは、 FBI捜査官のディラン・ローズ役で出演しており、物語のカギを握る重要人物の一人として、個性的なキャラクターを演じています。

東京コミコンへの参加は今回が初めてとなり、日本のファン待望の初来日でもあるマーク・ラファロ氏。これまでに発表されたルパート・グリント氏、ザッカリー・リーヴァイ氏に引き続き、3人目の来日決定となります。

マーク・ラファロ氏の“セレブチケット”は 、10月30日(水 )正午より発売開始となります。購入方法や値段などの詳細情報に関しては、オフィシャルサイトにてご確認ください。

東京コミコンオフィシャルサイト:http://tokyocomiccon.jp/

(C)TOKYO COMIC CON

●次の記事もオススメ ——————
T2のバイク、ジュラシック・パークのビークルなどが東京コミコンで展示!

東京コミコン2019本格始動!アンバサダーは浅野忠信、広報部長に宇垣美里

→『コミコン』の記事を探す