MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』主題歌XAI「THE SKY FALLS」MVが完成!

5月18日公開、アニメ映画『GODZILLA』第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』
主題歌は第一章に続きXAIが担当。
「THE SKY FALLS」フルMVが公開!

GODILLA 決戦機動増殖都市

5月9日にXAIの2nd Singleとしてリリースされることも決定している「THE SKY FALLS」のMVは、1作目の「WHITE OUT」と同じく東市篤憲氏を監督として迎え、前作よりもさらに幻想的な世界、そして、XAIとしても前作より歌唱での出演時間が多い作品となっています。また、映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』のシーンも盛り込まれており、より楽曲のイメージを象徴して表しています。

・東市篤憲監督コメント
撮影は原宿の中心部にある廃ビルで撮影されました。
たくさんの人が外にはあふれているのに、人の気配はなく、質感だけを感じる建物の中で、歌声は無限に広がります。
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』主題歌でもあるこの曲、破壊的なゴジラのシーンもみどころになっています。

・XAI MVコメント
前作「WHITE OUT」に続き、今作「THE SKY FALLS」も東市監督に撮って頂けて、とても嬉しいです。
感情の赴くままに、ひたすら歌い続けました。
疾走感のある映像と、熱量と、メッセージとを、思い切り抱きとめて頂けたら、と思います。

GODILLA 決戦機動増殖都市

●XAI 2nd Single 「THE SKY FALLS」
5月9日発売
アニメ盤:THCS-60212/アニメジャケット/1,300円(+税)/1枚組
アーティスト盤:THCS-60213/アーティスト撮り下ろしジャケット/1,300円(+税)/1枚組

・XAI 楽曲コメント
『GODZILLA 怪獣惑星』に続いて、第二章の主題歌を歌わせて頂けて大変嬉しいです。
抗えない運命と、何より登場人物達の生き様が強く胸を刺す展開の第二章ですが今回も中野さんの素晴らしい楽曲がまだ見た事のなかった場所へと引っ張り上げて下さり、恐れる事なく歌わせて頂きました。前作とはまた違う楽曲を、想いを、ぜひ劇場で胸の奥深く受け止めて貰えたらと思います。

GODILLA 決戦機動増殖都市

・中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)楽曲コメント
『GODZILLA 怪獣惑星』一章に続き、第二章の主題歌を制作させていただきました。
非常にシリアスでスリリングなストーリー展開の末、最後に聴こえてくるボーカリストXAIの歌声は救いであり、答えでもあるように感じています。
今回の主題歌「THE SKY FALLS」では前作以上にパワフルで包容力溢れるパフォーマンスを披露しています。映画館で鳴り響くのが今から楽しみです。

XAI Twitter:@XAI_official
XAI Instagram:@XAI_official

GODZILLA 決戦機動増殖都市●『GODILLA 決戦機動増殖都市』
21世紀初頭、人類はゴジラに蹂躙された地球に多くの人命を残し、選ばれし者達だけで恒星間移民船・アラトラム号に乗って移住可能な「約束の地=タウ星e」を目指した。
しかし計画は失敗し、人類は再び地球へと舞い戻ることになってしまう。

そして、長距離亜空間航行によって生じた時空の歪みは、人類が戻るべき場所を「二万年後の地球」に変えてしまっていた。
その地球で主人公・ハルオたちはゴジラの攻撃を受けながら、20年間考え続けた「対ゴジラ戦術」をエクシフとビルサルド、2種族の異星人と共に実行し、決死の戦闘でゴジラを倒すことに成功する。

しかし、喜びも束の間、地中深くから真のゴジラ<ゴジラ・アース>が姿を現す。二万年もの間成長を続け生き永らえ、体高300メートル、質量10万トンを超える姿へと進化した超巨大ゴジラの圧倒的な破壊力を前に、ハルオたちは散り散りになってしまう。

そしてハルオを救ったのは、人類の生き残りと目される「フツア」の民、ミアナだった。フツアはこの地球で初めて出会った人型の生命体で、ミアナには双子の姉<マイナ>もいた。彼女たちは人類の子孫なのか―――。

「フツアの神もゴジラに破れ、今は卵を残すのみ。挑むもの、抗うもの、すべて炎に呑まれて消える」
という彼らにハルオは、「これは、人類の手に地球を取り戻す、最後のチャンスなんだ」と語り返す。

一方、ビルサルドの指揮官・ガルグは、フツアの持つ矢じりが“自律思考金属体=ナノメタル”でできていることに気がつき歓喜する。
それは、21世紀に彼らが富士山麓で「対ゴジラ決戦兵器」として開発するも、起動寸前で破壊された<メカゴジラ>を構成するものと同じ物質であり、その開発プラントが今もなお、残っている証だった―――。

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』
5月18日(金)全国公開

(C)2018 TOHO CO.,LTD.

●次の記事もオススメ ——————
ゴジラ、プロジェクションマッピングに続き、ゴジラ・ストアが博多へ!

いわきにゴジラ上陸! 4m超えゴジラ頭部や歴代ゴジラスーツも展示!

→『ゴジラ』の記事を探す