MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

山本千尋「初めて坂本監督を恨みました」ウルトラマンジードDC版上映会

劇場版の最新情報解禁や制作秘話など盛り沢山!!!
濱田龍臣さん、山本千尋さん、坂本浩一監督ら登壇
劇場版公開記念 舞台挨拶イベントレポート

ウルトラマンジード

11月30日(木)、『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定記念イベントとして、ウルトラマンジード/朝倉リク役・濱田龍臣さん、鳥羽ライハ役・山本千尋さん、坂本浩一監督らが登壇した舞台挨拶付き『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』上映会が実施されました。

本イベントは、濱田龍臣さんと山本千尋さん登壇の前編トークイベント、『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』上映会、坂本監督も参戦した3名での後編トークイベントという盛り沢山の3部構成のイベントとなりました。

前編トークイベントでは、『劇場版ウルトラマンジード』新情報として、前作「ウルトラマンオーブ」クレナイ ガイ役・石黒英雄さんとジャグラス ジャグラー役・青柳尊哉さんが劇場版に登場すること、テレビシリーズに続き人気声優の出演もあることなどを発表し、会場は大いに湧きました!

ウルトラマンジード

またお客様へのサプライズとして、11月24日に発売したばかりの『ウルトラマンジード』第1巻Blu-ray BOXに劇中劇「爆裂戦記ドンシャイン」も収録されているということで、朝倉リク憧れのヒーロー「ドンシャイン」が壇上に登場し初お披露目。撮影会も実施されました!

ウルトラマンジード

後編のトークイベントでは、『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』のお話や、劇場版の舞台となる沖縄ロケでの思い出など語り、イベントの最後には再びドンシャインが登場し、ドンシャインポーズでお客様とともに、写真撮影を行い、ハイタッチ会も実施されました。

●『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定記念イベント&舞台挨拶付き『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』上映会
日程:11月30日(木)
トークイベント1:18:10~18:40/ディレクターズカット版上映 18:40~20:20/トークイベント2 20:20~20:45
場所:新宿ピカデリー スクリーン3
登壇ゲスト:ウルトラマンジード=朝倉リク役・濱田龍臣、鳥羽ライハ役・山本千尋、坂本浩一監督

・劇場版登場キャスト&主題歌について
濱田さん:石黒英雄さんは格好良い先輩で、最初はとても緊張しましたが優しい方だったので、お胸をお借りする気持ちで共演させて頂きました。青柳尊哉さんは伊賀栗レイト役の小澤雄太さんととても仲が良くて、面白くて優しい方でした。May J.さんは今回は「Let It Go」ではなく「ヒアウィーゴー!」も歌ってもらえて嬉しいです(笑)

ウルトラマンジード

山本さん:本仮屋ユイカさんはとても女子力の高い方で、沖縄のロケだったので「日に焼けるから」と心配していただき、私に顔パックをくださったりして、とても優しくしていただきました。

また本作では目の前でジードとオーブが揃った変身シーンを見させて頂いたので、とても胸が熱くなりました。ジードは応援したくなるヒーローで、オーブは誰もが憧れるヒーロー。それぞれキラキラしたおふたりですが、私はリク贔屓なのでリクを応援してしまいました。

May J.さんの歌は、撮影期間中にたまたまリク(濱田さん)と私で「Let It Go」を歌って遊んでいたので、今回主題歌に決まったというお話を聞いたときは本当に嬉しくて運命を感じました。

ウルトラマンジード

・劇場版ジードの制作状況についてコメント
坂本監督:ロケ地の沖縄は景色がとても綺麗で暑さを忘れるくらい、どこを見ても美しい風景を撮ることができました。

ウルトラマンジード

・本作で坂本組初挑戦でしたが、坂本監督の印象について
濱田さん:クランクイン当時は自分自身まだまだ未熟で、今改めて見るととても恥ずかしいくらい、緊張していましたが、坂本監督に育て上げて頂きました。アクションのことは何でも教えてくださって、僕は生身の人間のときはやられることが多い役なので受け身の達人になるまで教えて頂きました。

山本さん:坂本監督は別作品でご一緒させていただいたことがあり、本作の撮影時に坂本監督のアクションスタジオで稽古をさせて頂いて、そこでみんなすぐに仲良くなりました。とても良いチームワークで撮影することができて、坂本監督の人柄の良さがチームワークを強くしたと思います。

私のクランクインの日は剣舞のシーンで、衣装が赤のタンクトップだったのですが、その日はまだ3月でとても寒く、初めて坂本監督を恨みました(笑)。でもそれも坂本監督の愛だと感じてます(笑)。

・濱田さんと山本さんの印象について
坂本監督:濱田君は自分の子ども達と同じような感覚です。プロとして自分の考えも持っていつつウルトラマンが大好きで、誠心誠意に芝居する一方でニコニコしているのも可愛らしいです。またひとり良い息子ができたなと思います。

千尋ちゃんは、前からジムで練習していて、彼女の魅力を全国に伝えたいと思っていました。剣舞のシーンは単に僕が好きなだけではなく、ライハは戦うヒロインで、千尋ちゃんもストイックなので役にぴったりだと思っています。普通の人にはできない唯一のキャラクターです。

ウルトラマンジード

・最後のご挨拶
坂本監督:TV版は残すところ4話になりました。物語はさらに盛り上がり、それぞれの結末がどうなるのか楽しみにして頂きたいです。
また、オーブともがっつり組んだ劇場版もぜひ楽しみにしてください。

山本さん:ジードの放送が始まってみなさんの前に立つのは今回が初めてですが、こんなに多くの方々に愛されていてとても嬉しいです。
残り4話となり次回から最終月になります。まだまだいろんな人に愛される作品になればいいなと思いますし。
リクの表情が第1話ではまだ少年でしたが、劇場版では立派なヒーローの顔になっていますので、楽しみにしてください。またお会いしましょう。

濱田さん:1話のときからどんどん自分もリクも成長させて頂いています。それは僕だけではなくキャストの皆さんスタッフの方々、そして監督に支えて頂いた結果だと思います。残り4話も劇場版も楽しみにして頂きたいです。これからも地方のイベントで色々な所に行くので、是非ともこれからも応援して頂きたいです。まだまだ成長していくので期待して待っていてください!

ウルトラマンジード

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』
2018年3月10日(土)よりロードショー

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京

●次の記事もオススメ ——————
神山健治×荒牧伸志W監督で、月刊ヒーローズ『ULTRAMAN』2019年アニメ化

ウルティメイトファイナルへ!『劇場版 ウルトラマンジード』予告解禁

→『ウルトラマン』の記事を探す