MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

コンセプトカー「M78×86」オークション、全額ウルトラマン基金へ寄付

ウルトラマンがお届け!
「TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA」コンセプトカー「M78×86」【シリアルNo.0000】
チャリティーオークション(reU funding from ヤフオク!)特別出品!

M78×86

円谷プロが「reUfunding from ヤフオク!」に参加し、「TOYOTA 86 ×A MAN of ULTRA」のコンセプトカー「M78×86」シリアルNo.0000を特別出品しています。納車の際には、今回落札されたお客様のご自宅まで、ウルトラマンが車を届けます。

落札金額は、出品に関わる実費経費を除き、ウルトラマン基金へ全額寄付されます。

・コンセプトカー「M78×86」
ベース車両 : TOYOTA 86 GT“LIMITED” (6速マニュアル)
カラー:ブラック
チャリティーオークションスタート価格:178万6000円(税別) / ※参考上代価格:380万円(税別)
納車時期:2017年6月頃予定

M78×86

M78×86

「TOYOTA 86」のクリスタルブラックシリカをベースに、クロムパーツを中心とした高級感がある仕上がりに。フロントフェイスには、八つ裂き光輪をイメージし、「M78星雲」と「86」を掛け合わせた「M78×86」のオリジナルエンブレムを採用。グリルには「TOYOTA 2000GT」のフロントグリルをオマージュしたデザインを装備し、ボディサイドのガーニッシュには、立体的に造形したFRP樹脂製のものに、赤色のカラークリアを設定することで全体的に“渋いオトコの魅力“を表現したデザインになっています。

インテリアは、上質感を求めたホワイトを基調にし、PVCレザーシートにアクセントカラーとして「レッド」を挿し色としたモダンな世界観を創出。また、シートの他、インストルメントパネルにも「M78×86」を幾何学模様にしたデザインを採用し、洗練された大人のインテリア空間を演出しています。

M78×86

M78×86

※当商品は今後一般発売を予定しております。当モデルカー(シリアル No.0000)は、「M78×86」企画特別仕様をフル装備しています。

協力:ネッツトヨタ兵庫株式会社/SPK 株式会社/株式会社交通タイムス社/株式会社三栄書房/株式会社トップセレクション(CABANA)/株式会社バックアップデザイン/株式会社ハットリマーキング/ハマニ化成株式会社(セカンドステージ)/株式会社レゾナンス

「reU funding from ヤフオク!」公式サイト:http://reu.auctions.yahoo.co.jp/project?id=1078
出品期間:3月6日(月)~3月12日(日)
「A MAN of ULTRA」公式サイト:http://aman-u.jp/

・ウルトラマン基金とは
「ウルトラマン基金」は子供たちの今と未来を支援する基金として、2011年3月東日本大震災直後に円谷プロダクションならびに賛同企業グループ各社により設立され、被災地の子供たちの支援訪問、通園通学用マイクロバス寄贈、被災地各県の子供基金への寄付などの活動を続けています。

3月には、避難生活が続く福島県内の子供たちへの訪問、宮城県内医療施設への子供たちへの訪問の実施を予定しています。ウルトラヒーローと、ウルトラマンエックス / 大空大地隊員(高橋健介さん)とともに活動を行う予定です。

「ウルトラマン基金」公式サイト:http://www.ultraman-kikin.jp/

(C)A MAN of ULTRA (C)TSUBURAYA PROD.

●次の記事もオススメ ——————
Vol.260 『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』

80歳になってもウルトラアイを!『劇場版 ウルトラマンオーブ』舞台挨拶

→『ウルトラマン』の記事を探す