MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

圧巻の戦車レース!『ベン・ハー』第一弾予告映像が解禁!2017年公開!

いまだ破られることのない金字塔
アカデミー賞歴代最多11冠に輝く不朽の名作が最新技術によって、現代に蘇る!
『ベン・ハー』
日本公開決定! 第一弾予告映像解禁!

ベン・ハー

ウィリアム・ワイラー監督・チャールトン・ヘストン主演で1959年に公開され、瞬く間に大ヒットを記録、製作期間6年・製作費用54億円を費やした、あの不朽の名作『ベン・ハー』が、東和ピクチャーズより配給、2017年全国公開することが決定しました。また、第一弾予告映像が解禁されました。

本作は、古代ローマ帝国の圧政とキリストの死を背景に、ユダヤの豪族の息子、ベン・ハーの数奇な運命を描いた一大歴史スペクタクル映画。1959年公開の『ベン・ハー』は、その後『タイタニック』、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』に並ばれるも未だ抜かれていない、アカデミー賞で作品賞、監督賞をはじめとする11冠を達成。この映画史に燦然と輝き続ける名作ですが、本作では二人の男の物語と共に“人間の寛容さや赦し”を現代に投げかけています。

映画『ウォンテッド』のティムール・ベクマンベトフが監督を務め、主演には、『アフリカの女王』、『荒馬と女』で著名なジョン・ヒューストンが祖父でもある、『アメリカン・ハッスル』出演のジャック・ヒューストンが抜擢。宿敵のメッサラ役をトビー・ケベルが演じる他、モーガン・フリーマン、ロドリゴ・サントロなどが共演。脚本にはアカデミー賞脚色賞を受賞した『それでも夜は明ける』のジョン・リドリーと、キース・クラークが務めます。

奴隷たちを乗せた船が大海原を進む中、突然の襲撃により転覆、足を鎖に繋がれたまま船から放り出される臨場感溢れるシーンから始まる本映像。一命を取り留め、とある島にひとりの男が漂流する。その男の名は、“ベン・ハー”。

エルサレム地区の名家に生まれたベン・ハーは、義兄弟であったメッサラの裏切りにより奴隷となる。復讐を誓うベン・ハーは、競技場でメッサラと宿命の対決に挑む。

<兄 対 弟>、<奴隷 対 帝国>――。
はたして、ベン・ハーは復讐を果たすことができるのか!?

1959年の『ベン・ハー』を彷彿とさせるシーンの数々を、最新技術により再現!
そのド迫力な映像、壮大な世界観に期待膨らむ映像に仕上がっています。

監督:ティムール・ベクマンベトフ『ウォンテッド』
原案:ルー・ウォーレス「ベンハー」
出演:ジャック・ヒューストン「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」、トビー・ケベル『戦火の馬』、モーガン・フリーマン『ミリオンダラー・ベイビー』、ロドリゴ・サントロ『300<スリーハンドレッド>』他
配給:東和ピクチャーズ

『ベン・ハー』
2017年全国ロードショー!

(C) 2016 Paramount Pictures and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

●次の記事もオススメ ——————
アカデミー賞史上最多11部門受賞『ベン・ハー』リメイク製作決定!

→『ベン・ハー』の記事を探す