MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

少年・水木しげるがのんのんばあに連れられて行った正福寺の記念碑

妖怪漫画で知られる漫画家の水木しげるさんが亡くなられました。長い間、お疲れさまでした。安らかにお眠りください。

その水木さんが子どもの頃、のんのんばあによく連れて行かれたという正福寺には、水木さんの傘寿を記念した記念碑が設置されています。このお寺には、水木さんの妖怪画の原点と言われる六道絵もあります。

水木しげる

境港の水木しげるロードの取材に伺う際、水木プロに掲載許諾について電話したことがあったのですが、直接ご本人が出られて驚いた記憶があります。境港の観光促進にもなるしと、すぐ快諾いただけました。

水木さんは亡くなられましたが、残された妖怪たちはこれからも境港をにぎやかにしていってくれるでしょう。故人のご冥福をお祈りいたします。

2007年5月 境港・正福寺にて撮影。

正福寺:http://www.shofukuji.info/

(C)水木プロ

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
鹿児島産一反もめん入り妖怪しるこ……一反もめん“入り”!?

ブラック魔王、石川五エ門、いややっぱりねずみ男でしょ

妖怪たちの妖力でご加護がある? 妖怪神社

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る