MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』全米&海外興収初登場No.1

世界34ヵ国初登場No.1!
32ヵ国でシリーズ史上最高&27ヵ国でトム・クルーズ史上最高オープニング記録!

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
シリーズ最高傑作に全世界が熱狂!

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

全世界でシリーズ累計興行収入約21億ドル(約2,520億円)を超えるトム・クルーズ主演・製作の超人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』の最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(日本公開:8月7日(金)/パラマウント配給)。7月31日(金)に全米3956館で公開され、週末3日間で5600万ドル(約69億円、以下全て1ドル=124円計算)の興行収入を上げて全米初登場No.1の特大オープニングとなりました!

公開前には全米批評家サイトのロッテントマトで驚異の97%(7月28日時点)、出口調査のシネマスコアでもAの好評価を獲得しています。

海外でも週末累計興行収入が6500万ドル(約80億円)となり、海外興行収入初登場No.1となりました。これは前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の149%という特大のオープニング成績。世界33ヵ国でオープニングNo.1を記録し、そのうち32ヵ国では『ミッション:インポッシブル』シリーズ史上最高のオープニング、また27カ国ではトム・クルーズ史上最高のオープニング記録を達成するなど、地球規模な盛り上がりを見せています。

韓国では週末オープニング興行収入1710万ドル(約21億円)でNo.1となり、これは前作の148%という特大オープニング。UKでは870万ドル(約10億円)でNo.1オープニングとなり、前作の108%を記録しシリーズ史上最大のオープニングに。メキシコでは510万ドル(約6.3億)でNo.1となり前作の227%を記録し、シリーズ史上最高かつトム・クルーズ史上最大のオープニングとなりました。

台湾では500万ドル(約6.2億円)、マレーシアでは270万ドル(約3.3億円)、香港では260万ドル(約3.2億円)となり、それぞれシリーズ史上最高かつトム・クルーズ史上最大のオープニング成績。オーストラリアでは390万ドル(約4.8億円)でNo.1となり前作の123%という好成績でした。

<不可能を可能にする男>トム・クルーズ自身による決死の上空1500m×時速400kmの軍用飛行機スタント、大迫力の超高速カー&バイクチェイス、手に汗握る6分間もの息継ぎなしでの潜水アクションは、もちろんすべてトム本人による命がけの生身アクションで大きな話題になっており、トム自身も「シリーズ史上最高傑作!」と認めている本作。

シリーズ最高傑作を引っ提げて、トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー監督がまさに来日中! 本日8月3日(月)にはジャパンプレミアが開催され、いよいよ待望のシリーズ最高傑作が日本のファンに初お披露目されます!

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
8月7日(金)より全国公開!

(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved

●次の記事もオススメ ——————
トム・クルーズ「やっぱりやるんじゃなかったかな……」来日記者会見

『M:I』シリーズ最高傑作を引っ提げ、トム・クルーズ来日!

イーサン・ハントの日記念 ノンスタイル井上が迫力の飛行機スタントに挑戦!?

シネマコンで、シュワルツェネッガーとトム・クルーズの2ショットが実現!

『ミッション:インポッシブル』最新作、タイトルは『ローグ・ネイション』