MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

松本人志最新作『R100』未体験ツアー第五弾は名古屋!

客席にまさかの100歳のお客様登場!
『R100』松本監督と未体験トーク!
札幌、広島、仙台、そして東京・新宿での完成披露試写会を終え、第五回目、“未体験ツアー”最後のティーチインが行われたのは愛知県は名古屋の、109シネマズ名古屋。今回も、もはや定番となった、ご当地グルメネタを交えた上映前のサプライズ舞台挨拶と、上映後のティーチインを行いました。
そして、何と今回は観客席に名古屋在住で御年100歳のお客様、関山さんが来場! ティーチインでも松本監督と「100歳以下は理解できない」本作の魅力について語りました。

r100-20.jpg


日程:10月1日(火) 19:40開始
場所:109シネマズ名古屋
登壇者:松本人志、倉本美津留
●上映前挨拶
普段から、(名古屋発祥の)CoCo壱番屋とか世界の山ちゃん、きしめんだったり味噌煮込みうどんだったり・・・色々美味しいものを食べさせてもらってるので、今日は恩返しに映画を持ってきました(笑)。
僕にかかると、映画なんてこんなものになってしまうんじゃい!というところを観て頂きたいと思っています。
●上映後 ティーチインで100歳のお客様、関山真一さんとトーク
松本監督:ご来場ありがとうございます! 調べたら、今日本には100歳以上の方が5万5千人いるそうです。今日はその中のお一人に来ていただいたということで。映画はいかがでしたか?
関山さん:非常に良かったと思います。
松本監督:この映画は、100歳以上の方しかわからない作品なのですが、分からないところなどありませんでしたか?
関山さん:良く分かりました。
松本監督:では、SかMか教えて頂けますか?
関山さん:……F!(笑)
松本監督:Fですか……(笑)。素晴らしいですね。
倉本:100歳超えるとFプレイに行くんですね。この映画はまだまだ入門編ですよ。
※ティーチイン終了後、関山さんからのコメント
関山さん:映画はとてもよろしかったです。松本監督は100歳まで頑張ってください。

r100-21.jpg

●その他のQ&A
Q:主人公・片山の子、嵐を演じた西本春紀くんの演技が良かったです。子役への演出で苦労した点は?
子役は、あまり大人が言って何度も同じことをさせると嫌になって来ますよね。なるだけ本人に任せて、あまり追い込まないようにしましたね。ただ彼は、オーディションの段階でこの子は大丈夫だな、と感じることができました。なぜ役名が嵐なのかというと、(アイドルの)嵐が出てるのかな?、と勘違いして欲しかったんです(笑)。だから皆さん、「嵐頑張ってた」「あんな嵐見たことない」「嵐がパンツ一丁で!」とか、言いふらしてくださいね。
Q:オリジナル企画の映画を撮り続けていますが、原作ものやリメイクに挑戦したいと思うことは?
あまり考えたことはないですね。あえて言うなら……「コボちゃん」ですかね。実写版、長編で撮ってみるとか(笑)。でも僕は、オリジナルしか撮れないと思うんですよね。わざわざ、すでに有るものを形にする意味がわからないんです。今まで無かったものを作り出すことが僕の人生のテーマだと思っています。
Q:AVを撮りたいと発言していたことがありますが、今も思っていますか?
その考えは捨てたわけじゃないんですよ。例えば、ベッドシーンにこだわった映画ってないじゃないですか? 大体そこはサラッとやってしまうんですよ。だから、ものすごいベッドシーンが長いとかね・・・そんなブッ飛んだ映画を撮ってみたいとか考えますね。
Q:一番近くにいる倉本さんから見ての、松本監督の凄さを教えてください。
倉本:一杯あるんですけど、ギリギリまで、最高の答を導きだすのを諦めないところです。そのシーンを撮る直前まで「もっと良い撮り方、セリフはないか」と考えて、プランを更新するんです。かなりの完成度を誇る作品を、ずっとそうやって作り出している。

r100-22.jpg

●全国未体験ツアー ティーチインに参加できなかった方に朗報!
『R100』を初日に観ると、ティーチインのフル映像が観れる会員証をプレゼント!!
全国の上映劇場で、10/5の公開初日に『R100』を観ると、会員限定の特設サイトにアクセスできる「クラブ ボンデージ」会員証をプレゼント!
このカードに記入された特設サイトのURLとパスワードでアクセスすると、9月9日札幌、9月20日広島、9月21日仙台、9月30日福岡、10月1日名古屋で実施された松本人志監督によるティーチインのフル映像が見ることができます。ネタバレ防止のため公開前はカットせざるを得なかった、松本監督と観客の皆様とのQ&Aを見れば、『R100』の全ての謎を知ることができます!
※全国限定10万枚
※一部劇場は対象外です。詳細はお近くの『R100』上映劇場までお問い合わせください。

公式Twitter:@r100movie
公式facebook:facebook.com/r100movie
『R100』
10月5日(土)全国公開/未体験の扉が開く
(C)吉本興業株式会社
→『R100』の記事を探す