MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大量の“貞子の子”が誕生しようとしている……『貞子3D2』予告編解禁

鈴木光司の最新描き下ろし原作による“最恐のアトラクション・ホラー”第2章、ついに始動!
『貞子3D2』予告編解禁!!

sadako3d2-3.jpg


謎の大量自殺を引き起こした“呪いの動画”事件から5年が過ぎ、鮎川茜と安藤孝則の間には一人娘・凪が生まれていた。しかし、出産後に茜は死亡し、孝則は妹の楓子に凪を預け隠遁生活をしていた。
楓子は一向になつかない凪に頭を悩ませつつも、いつかは心を開いてくれると信じ、一人懸命に凪を育てる。

sadako3d2-4.jpg

その頃、謎の動画を見た者による自殺騒動が再び世間を賑わす。動画を見た者はその直後に自殺、死体の髪は足元まで伸び、その左腕には何か未知のウィルスに感染したようならせん模様の痛い痛しいあざができるという。事件を担当する警視庁の垣内刑事は、5年前の“呪いの動画”事件との関連を突き止め、当時の刑事・小磯勇吾に接触する。
謎の自殺は楓子の身の回りにも起こり始める。楓子は、謎の自殺は必ず凪の周りで起こっていると気付く。凪への疑いは日増しに強くなり孝則を問い詰めるが、孝則は世迷言と全く取り合わない。

sadako3d2-5.jpg

ある時、楓子は孝則の部屋で厳重に封印されたパソコンと大量の手紙を発見する。その手紙の差出人とは、死刑囚の柏田清司。5年前の“呪いの動画”事件に関与した殺人鬼であった。柏田と面会した楓子は、“貞子”について聞かされる。その呪いは終わることなく、大量の“貞子の子”が誕生しようとしていると……。

sadako3d2-6.jpg

楓子に対しこれ以上隠し通せないと気付いた孝則は、ついに重い口を開く。それは5年前の事件の事、死んだ茜の事、そして凪と貞子に関わる驚愕の事実であった。
だが、死の連鎖は止まる事を知らず、街には長い髪の女が大量に出現し始めるのであった……。

●キャスト・スタッフ
瀧本美織/瀬戸康史/大沢逸美/平澤宏々路 大西武志/石原さとみ(特別出演)/山本裕典/田山涼成
原作:鈴木光司(「エス」角川ホラー文庫)
監督:英勉
脚本:保坂大輔
杉原憲明
音楽:川井憲次
主題歌:東方神起「SCREAM」(avextrax)
配給:角川書店
『貞子3D2』
8月30日(金)角川シネマ新宿ほか全国ロードショー!!
(C)2013『貞子3D2』製作委員会
→『貞子』の記事を探す