MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

イージス艦を舞台としたシリーズ第17作『名探偵コナン 絶海の探偵』

朝焼けの海に浮かぶ、爆弾を積んだ謎の不審船
その船が、すべての始まりだった……
シリーズ第17作『名探偵コナン 絶海の探偵(ぜっかいのプライベート・アイ)』

conan2013-1.jpg


1997年に劇場版第一作が公開されて以来、毎年ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。シリーズ16作目となる劇場版『名探偵コナン 11人目のストライカー』で、4年連続で興行収入30億円を突破し、劇場版『名探偵コナン』は誰もが楽しめる国民的エンタテインメント作品としてその地位を不動のものとしています。
そして、待望のシリーズ最新作である劇場版『名探偵コナン 絶海の探偵』が2013年4月20日(土)に公開となります。今作は防衛省・海上自衛隊完全協力のもと、国防上、最高レベルの軍事機密を備えているイージス艦を舞台にすることが決定しました!
国家を揺るがす機密情報を巡って、コナンとイージス艦に潜入している某国のスパイ“X”の洋上での攻防、コナンから連絡を受け陸上から事件を捜査する服部平次と遠山和葉の活躍にも目が離せない、劇場版にふさわしいスケールでお送りする本格スパイミステリーに仕上がっています。
●ストーリー
朝焼けの海に浮かぶ、爆弾を積んだ謎の不審船、その船が、すべての始まりだった……。
京都・舞鶴港沖。海上自衛隊によって、貴重なイージス艦の体験航海が開催されていた。電子武装されたハイテク艦で繰り広げられる大迫力のクルーズを楽しむ、コナンや蘭、小五郎、そして少年探偵団たち。しかし突如、轟音が響き、艦内に不穏な空気が流れる。
やがて間もなく、左腕のない遺体が発見される! しかも、なんと自衛隊員の遺体だというのだ! そこには、いくつかの不審な点が残されていた…。捜査に乗り出したコナンは、艦内に某国のスパイ“X”が乗り込んでいることを知る―。
果たして、Xとは何者なのか?
不審船との関係は?
やがてコナンたちにも忍びよるスパイの影!
この航海には、想像をはるかに超えた、日本全土を揺るがす巨大な陰謀が隠されていた……。
原作:青山剛昌(小学館・少年サンデー連載中/読売テレビ・日本テレビ系放送中)
監督:静野孔文
脚本:櫻井武晴
音楽:大野克夫
声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利 蘭)、小山力也(毛利小五郎)
(C)2013 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
『名探偵コナン 絶海の探偵(ぜっかいのプライベート・アイ)』
2013年4月20日(土)全国東宝系ロードショー
→『名探偵コナン』の記事を探す
→アニメニュースはこちら