MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『バイオハザードIV アフターライフ』ついに予告編解禁!!

ついに予告編解禁!!
3Dでさらに進化を遂げたシリーズ最新作!!
ミラ・ジョヴォヴィッチ、今度は忍者!?
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒットシリーズ最新作、『バイオハザードIV アフターライフ』の予告編がついに解禁となった。
今回の予告編に登場するミラ演じる主人公アリスは、これまでのシリーズとはイメージを一新。
黒髪を引っ詰め、体にぴたりとフィットした黒い全身スーツに身を包み、背中には二本の刀をさしている。走りながら手裏剣を投げ、二刀流で敵を次々と斬り倒す姿は、まるで忍者!? しかも映像のラストでは、姿かたちが全く同じアリスが二人現れ、ビルの窓を突き破り降下していく。


前作『バイオハザードIII』のラストで、何百体ものアリスのクローンの存在が明らかとなっており、今回はアリスとそのクローンたちが共に敵と戦うのでは、と予想される衝撃的シーンが印象に残る。
またミラ以外のキャストとして、「HEROES/ヒーローズ」シリーズでもファンの多いアリ・ラーターが前作に続き登場。そのアリ・ラーター演じるクレアと対決している巨大な斧を持った大男や、食虫植物のように口が裂ける男はゲーム版「バイオハザード5」に登場するキャラクターと思われる。ゲーム版「バイオハザード」の大ファンという監督のポール・W・S・アンダーソンは、「今回の映画ではゲームのバイオ5から多くのインスピレーションを得た」と語っており、映画ファン、ゲームファン共に気になる映像が披露されている。
まだまだ映画の全貌はベールに包まれているが、ゲームファンに人気のキャラクター、クリス・レッドフィールドを「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーが演じるという噂や、今回のストーリーの始まりとなる東京のシーンなど、今後の情報解禁が待たれる。
今回、監督をつとめるのは、公私ともにミラのパートナーであり、シリーズ第1作目の監督を務めたポール・W・S・アンダーソン。第1作目の成功により世界的大ヒットシリーズへと導いた監督が、3Dの最新技術を使ってどんな映像をみせてくれるのか、いまから目が離せない!!
監督:ポール・W・S・アンダーソン『バイオハザード』
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー「プリズン・ブレイク」、アリ・ラーター「HEROES/ヒーローズ」ほか
原題:Resident Evil:Afterlife
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『バイオハザードIV アフターライフ』
全国劇場にて3D版予告編を絶賛上映中。
9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開
→『バイオハザードIV』の記事を探す
→ミラ・ジョヴォヴィッチの記事を探す