MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ミレニアム』本年度3大ミステリー大賞を独占!

『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』祝! 3大ミステリー大賞独占!
このミステリーがすごい!2010年(宝島社) 第2位で 三冊同時ランクイン!
★週間文春ミステリーベスト10 第1位
★ミステリが読みたい!2010年(早川書房) 第1位
宝島社から発売された「このミステリーがすごい!2010年版」で、ミステリー・ランキングが発表され、ミレニアム3部作がそれぞれトップ圏内に同時ランクインとなりましたのでお知らせします。


 1位 犬の力(上下)  334点
☆2位 ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上下) 155点
 3位 ユダヤ警官同盟(上下) 127点
 4位 バッド・モンキーズ 124点
 5位 ソウル・コレクター 119点
 6位 グラーグ57(上下) 110点
 7位 川は静かに流れ  95点
 8位 泥棒が1ダース  90点
☆9位 ミレニアム2 火と戯れる女(上下) 84点
☆10位 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上下) 81点
 10位 リンカーン弁護士(上下) 81点
集計方法は、海外編選者73名が、
1位=10点、2位=9点、3位=8点、4位=7点、5位=6点、6位=5点と、6冊を選ん
で、点数集計。
●書評
秋元康氏(作詞家)
正直、前半は夢中にならなかった。それでも本を閉じなかったのは、作家の強いエンターテイメント性を感じたから。見たこともない果実の皮を剥くたび、その奥の病みつきになりそうな甘い香りがしてきて、最後は、どうしても、すべての皮を剥いて果実を食べたくなる。期待通りの味でした
●ストーリー
40年前の少女失踪事件から導かれる驚くべき真実。謎解きミステリーの面白さ、そして驚愕のクライマックスが観客をとりこにする、北欧発今世紀最高の驚異のミステリー・エンタテインメント。
ノオミ・ラパスが演じるヒロイン・リスベットは、鼻ピアスにタトゥーに、150センチの華奢な身体の天才ハッカー。映画史上最強のヒロインの誕生に世界が熱狂し、スウェーデン発の映画3部作はヨーロッパ各国で本年度No.1の大ヒットに!
原作:スティーグ・ラーソン『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』(早川書房)
監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ニクヴィスト(『歓びを歌にのせて』
提供:パラディソ×ギャガ×テレビ朝日×ドリームシェア×デイライト
配給:ギャガ
後援:スウェーデン大使館
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
2010年1月シネマライズ他全国順次ロードショー
→『ミレニアム』の記事を探す
→ミステリーの記事を探す