MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『るろうに剣心』大ヒットスタート! レディースデーで驚異の動員10万人超!

『アベンジャーズ』・『BRAVE HEARTS海猿』・『プロメテウス』を抑え初登場1位!
興行収入40億円に向け大ヒットスタート

kenshin-mv1.jpg

『るろうに剣心』(佐藤健主演/大友啓史監督)は、8月25日(土)から全国329スクリーンで公開がスタート。土日2日間で29万5000人を動員し、興行収入3億9900万円を記録。『アベンジャーズ』(2週目)、『BRAVE HEARTS海猿』(7週目)、そして同日公開の『プロメテウス』、『あなたへ』を抑え初登場堂々1位を獲得し大ヒットスタートとなった。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『放課後ミッドナイターズ』竹清監督&山寺宏一さんにも内緒で続編製作が決定!!

金なし、原作なし、新人監督のデビュー作が福岡から世界へ進出中!
全国スマッシュヒットスタート!『放課後ミッドナイターズ』
竹清監督&山寺宏一さんにも内緒で続編製作が決定!!
映画史上“初”の人体模型と骨格標本が主人公の『放課後ミッドナイターズ』が全国公開中です。
新人監督のオリジナルコンテンツ。福岡のアニメーションスタジオが予算が乏しい中で生み出した本作。本来なら、単館公開される予定だった本作ですが、業界内試写会や、一般向けの親子試写会を重ねる中で公開規模が拡大され、70館以上の規模で公開されています。現在、『アベンジャーズ』の同レベルのスクリーンアベレージを記録している本作。早速、続編の製作が決定しました!!
本件は、竹清仁監督にも山寺宏一さんを始めとする声優陣にもまだ知らせず、進行してきました。

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

『マダガスカル3』“スキスキ現象”で動員100万人超え!

“マダガスカル3スキスキ現象”本日動員100万人超えで興収20億円も見えた!
『カンフー・パンダ2』『長ぐつをはいたネコ』を超え 興行収入11.7億円を突破!!

madagascar3-1.jpg

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

マーベルコミック孤高の燃焼系ヒーロー『ゴーストライダー2』初日決定! 特報公開!

『アベンジャーズ』の枠に収まらない!
マーベルコミック孤高の燃焼系ヒーローが戻ってきた!
『ゴーストライダー2』邦題&初日決定!
燃え上がれ! 復讐の業火! 地獄ヘルバイクに乗って奴が帰ってくる!
悪魔も恐れる燃焼型ヒーローが今、パワーアップして再降臨!!

ghostrider2.jpg

マーベルコミックの大人気キャラクターをニコラス・ケイジが演じる燃焼系エンターテイメント『 Ghost Rider: Spirit of Vengeance』(原題)の邦題が『ゴーストライダー2』に決定し、来る2013年2月8日(金)に丸の内ピカデリー他にて全国ロードショーすることが決定しました。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ボーン・レガシー』完成披露試写会 初来日ジェレミー・レナーが舞台挨拶!

『ボーン・レガシー』初来日ジェレミー・レナーが舞台挨拶!
さらに日本語吹替キャスト松雪泰子さんサプライズ登壇!
<ボーン>トリロジーの新たな一章
全世界待望の<ボーン>シリーズ最新作『ボーン・レガシー』の完成披露試写会が8月2日(木)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、今回の主人公でありジェイソン・ボーンを凌ぐ「最強の暗殺者」アーロン・クロス演じたジェレミー・レナーが緊急来日し、舞台挨拶を行った。そして今回、アーロンと共に命を狙われ、運命を共にする医師マルタ(レイチェル・ワイズ)の日本語吹替版を演じる女優・松雪泰子さんがサプライズゲストとして登場した!
●『ボーン・レガシー』完成披露試写会 イベントレポート
日時:8月2日(木)
場所:TOHO シネマズ六本木ヒルズ スクリーン7
登壇者:ジェレミー・レナー
サプライズゲスト:松雪泰子

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』イタリアで3W連続No.1を記録!

パラマウントピクチャーズ配給『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』(原題『The Dictator』)。あの『アベンジャーズ』を抜き、世界25ヵ国で初登場興行収入第一位を獲得した『ディクテーター』は、世界10ヵ国以上での上映禁止をものともせず、6月に公開を迎えたイタリアでは、3W連続No.1大ヒットを記録している。
7月に入り、スペイン、アルゼンチン、チリ、ギリシャ、パナマなどで、続々と公開初日を迎える予定だ。
また、米経済誌フォーブスが発表した、2011年5月から2012年5月の間に稼いだ金額を試算する「最も稼いだ俳優ランキング」で、主演のサシャ・バロン・コーエンが、ジョニー・デップやウィル・スミスら超大物俳優と並び、3,000万ドルで第6位にランキングされた(第1位は、新作『アウトロー』の公開(日本公開2013年2月。全米公開2012年12月21日)が発表になったばかりのトム・クルーズ)。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』世界10ヵ国以上で上映禁止!!

『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』
25ヵ国で大ヒット!!
でも・・・核ミサイル級の笑撃で 世界10ヵ国以上で上映禁止!!
パラマウントピクチャーズ配給『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』(原題『The Dictator』)。世紀のお騒がせ英コメディ俳優サシャ・バロン・コーエンの主演最新作が、世界10ヵ国以上で上映禁止となっていることが明らかとなった。
あの『アベンジャーズ』を抜き、世界25ヵ国で初登場興行収入第一位を獲得した『ディクテーター』は、公開から1ヵ国以上経った現在でも依然好調な成績をキープ。大作映画が次々と公開される中、先週までは全米興行成績トップ10内に、この週末も12位に留まる興収を上げ健闘をみせている。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『プロメテウス』を制し 記録的な全米No.1スタート!  『マダガスカル3』世界28ヵ国で興行成績No.1!

映画『マダガスカル3』
主演ベン・スティラーも太鼓判!「シリーズ最高の面白さ!」
パラマウント ピクチャーズが配給する夏休みファミリー映画大本命の3D大作『マダガスカル3』が、全米を始め世界28ヵ国で6月6日(水)を皮切りに先週末に公開され、アメリカ、ロシア、フランス、中国、ブラジルなど世界28ヵ国で興行収入No.1を記録した!

→続きを読む

2012年のアニメニュース, アニメニュース          

『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』世界25ヵ国で初登場No.1!

『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』
あの『アベンジャーズ』を征服!
世界25ヵ国で初登場No.1!
パラマウントピクチャーズ配給、今年1番の痛快コメディ映画話題作『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』(原題『The Dictator』)。
先日、カンヌ国際映画祭開幕日のド派手なスタントで話題を呼んだ、待望のサシャ・バロン・コーエン主演映画最新作が、ついに全米を含む、世界各地での公開を迎えた。この数週間の全世界での独裁プロモーションの強烈な勢いに乗り、現在世界で躍進中の『アベンジャーズ』を抜いて、世界25ヵ国で見事初登場No.1スタートを飾った!

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ダークナイト ライジング』驚異的な記録続き! 最後の敵ベインのビジュアル公開!

これが、最後のバットマン。
『インセプション』の監督が描く、アクション・エンターテイメント超大作
『ダークナイト ライジング』
異例の記録続き!! 名実ともに伝説となるか!?
バットマンが挑む最後の敵ベイン、最新ビジュアル初公開!
ゴッサム・シティの悪を滅ぼすバットマンの起源と誕生を描い『バットマン ビギンズ』(2005年)。続編となる『ダークナイト』(2008年)では、遺作にもなったジョーカー役・ヒース・レジャーの鬼気迫る演技、現実感に拘った大スケールの映像アクション、壮大なストーリー・世界観で、公開当時、全米興収5億3334万ドル、歴代興収2位(現在、『タイタニック』『アバター』に次ぎ3位)他興収新記11冠達成、全世界興行収入は10億ドルを突破するという大記録を打ち立て、同年のアカデミー賞では数々の賞を受賞するなど世界中で『ダークナイト』現象を巻き起こした。
そしてついに、クリストファー・ノーラン監督が最後のバットマンを描く『ダークナイト ライジング』が、7月28日(土)より日本公開を迎える。公開を半年後に控え、次々と驚異的な記録を打ち立て続けている本作は、いま前作を凌ぐ本年度最高の興行収入を期待できる勢いを見せている。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

ライアン・レイノルズ主演『グリーン・ランタン』大好きな映画スーパーヒーロー賞 受賞!

グリーン・ランタンワーナー・ホーム・ビデオ/デジタル・ディストリビューションより1月11日ブルーレイ&DVDリリースしたばかりの『グリーン・ランタン』で、主役のハルを演じたライアン・レイノルズが、2012年ピープルズ・チョイス・アワードの映画部門にて“大好きな映画スーパーヒーロー賞”(Favorite Movie Superhero)を受賞しました。
本作はDCコミックが描く、宇宙の平和を守るため選ばれた、自信過剰でお調子者の地球人のハル(ラインアン・レイノルズ)が、恐怖を克服し宇宙滅亡の危機を救う為に戦う、SFアクション超大作です。
アカデミー賞受賞スタッフによる迫力のVFXの映像美はもちろん、今“最もセクシーな俳優”ライアン・レイノルズ(『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)と、“全女性のファッション・アイコン”ブレイク・ライブリー(『ゴシップガール』)が夢の競演を果たしたことでも、大変話題になりました。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『キャプテン・アメリカ』公開記念 和製キャプテン・アメリカ誕生イベント

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』公開記念!
“スーパーソルジャー計画実験”始動!!
和製キャプテン・アメリカ誕生イベント・レポート
“スパイダーマン”、”アイアンマン”・・・全てのヒーローは、“キャプテン・アメリカ”から誕生した。マ―ベルコミック伝説の初代ヒーローであり、究極の正義感と愛国心に満ちた“キャプテン・アメリカ”が遂に3Dで完全映画化!
貧弱だが人一倍勇気と正義感が強い主人公スティーブ・ロジャースが、軍の秘密実験“スーパーソルジャー”計画に参加し、身長、筋力、脚力、跳躍力を飛躍的に進化させ、善良な人格も極限までに増幅させたスーパーヒーロー“キャプテン・アメリカ”となり、数々の試練を乗り越え本当のヒーローへと成長する過程を描くヒーロー・アクション超大作『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』が、いよいよ10月14日(金)より全国公開となります。
本作の公開に先駆け、9月6日(火)都内会場にて劇中の“スーパーソルジャー計画”を完全再現するイベントを実施。被験者のルックス、年齢、人格の補正も行い和製キャプテン・アメリカを誕生させるというもの。この前代未聞の危険な実験に参加するのは、芸能界一のリアクション芸人上島竜兵さん。

→続きを読む

2011年の映画ニュース, 映画ニュース