MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

2009年6月の記事

シャーリーズ・セロン最新作『あの日、欲望の大地で』公式サイトオープン

シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー
2大アカデミー女優が『バベル』『21グラム』の脚本家と挑む愛と宿命の物語
第65回ヴェネチア映画祭で絶賛されたシャーリーズ・セロン主演最新作『あの日、欲望の大地で』(原題:THE BURNING PLAIN)の日本公式サイトがオープンしました。

http://yokubou-daichi.jp/

『あの日、欲望の大地で』は、『バベル』、『21グラム』の脚本で世界を驚嘆させたギジェルモ・アリアガが15年もの歳月をかけて書き上げた渾身の一作。公式サイトでは、シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガーを始め、オスカー常連の豪華キャストとスタッフを迎えて作り上げた本作の撮影秘話や特別映像など、映画公開まで様々なコンテンツをお届けしていきます。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

清水崇、3年振りの映画最新作『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYLINTH』

動き始めたら、最後まで降りられないアトラクション・スリラーが誕生!
世界進出を果たしたクリエイター清水崇、3年振りの映画最新作
『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYLINTH』
日本映画初!
デジタル3D実写長編映画&アトラクション・ムービー
最新デジタル技術を駆使し、新たなスリルを産み落とす!
実力派オールスターが、新たなショックに飛び込む!
●日本映画初、全編フルで迫る、デジタル3D実写長編映画
ハリウッドの「次世代3D元年2009」宣言に日本で最初の先陣を切る。
2009年に海外から日本へ押し寄せる3D作品は10本以上であり、その波に向かって、日本最高のデジタル技術(イマジカによる全面バックアップ)を活用し、お馴染みの飛び出し演出はもとより、立体的な奥行きと空間を徹底設計、包み込む臨場感=サラウンド感を重視したライド感覚の3D映画へ挑戦します。
そして、本作には3Dという世界観が必要であり、むしろ必然性がある舞台設定があります。まるでその空間にいるような、そしてその場所に誘われるような映画、その舞台となるのは……

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『HACHI 約束の犬』日本語版吹き替えキャストに柴田理恵さん

『HACHI 約束の犬』
日本語版吹き替えキャストが女優の柴田理恵さんに決定!
8月8日(土)全国公開される映画『HACHI 約束の犬』の日本語吹き替え版のキャストに、女優の柴田理恵さんが決定いたしました。アニメ映画『ブレイブ ストーリー』などで声優経験はあるものの実写映画は初挑戦となる柴田さんが今回演じるのは、リチャード・ギア扮するパーカーが毎朝通うベッドリッジ駅近くで本屋を営むメアリー・アン役。
人気動物番組「ポチたま」(TX)でレギュラーを務める柴田さんは大の犬好き、そして熱狂的なリチャード・ギアのファンであること、またパーカーと親しく、彼が亡くなった後も公園で待ち続けるハチを優しく見守るメアリー・アン役の雰囲気が柴田さんととてもマッチしていることから声優への起用が決定いたしました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『パイレーツ・ロック』全国公開決定!!

『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス最新作
『パイレーツ・ロック』
10月24日(土)
TOHOシネマズ六本木ヒルズ・みゆき座ほか全国公開決定!!
●ストーリー
1966年、イギリス ブリティッシュ・ロック絶頂期。政府は<ロック=諸悪の根源!>とみなし、BBCでのポピュラー音楽の放送を1日45分以下と規制していた……。しかし厳しい取り締まりなんてどこ吹く風、海賊放送の“ラジオ・ロック”は北海の真っ只中の船上から24時間ロックを流し続けていた!
個性豊かなDJたちが送る破天荒でゴキゲンな日々、そんな彼らが贈るメッセージには皮肉もユーモアも愛情も、たくさんのエネルギーが満ち溢れている。ロックで繋がっていく強い絆は、やがてイギリス中を巻き込み、とんでもない奇跡を巻き起こす!

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『守護天使』6月20日(土)初日舞台挨拶

ホントの“守護天使”が登場!?
『守護天使』
6月20日(土)初日舞台挨拶のご報告
カンニング竹山、佐々木蔵之介、與真司郎(AAA)、監督が羽を付けて登壇!
『キサラギ』の佐藤祐市監督、最新作にして新境地のヒーロー映画誕生!
大不況時代!! “最弱ヒーロー”3人組が人生の大逆転!!
映画初主演のカンニング竹山と佐々木蔵之介、與真司郎(AAA)の異色の3人組が冴えないヒーローとなって活躍する『守護天使』がいよいよ6月20日に全国公開しました。それぞれが演じる役柄は、この不況時代に頑張って生きているチョットおかしなヤツら。そんな3人組が、誰に頼まれるでもなく勝手に裏サイトの魔の手から、女の子(忽那汐里)を助けるために必死で奔走!! その姿は“小さな希望とチョットの勇気”を与えてくれる作品です!

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

泣ける絵本No.1が遂に実写化!『いけちゃんとぼく』初日舞台挨拶レポート

泣ける絵本No.1が遂に実写化!
『いけちゃんとぼく』
初日舞台挨拶レポート
西原理恵子(原作)、深澤嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹、連沸美沙子、大岡俊彦監督が勢ぞろい!
6月20日(土)いま話題の人気漫画家西原理恵子の大ヒット絵本を原作にした映画『いけちゃんとぼく』が初日を迎え、豪華キャストが勢ぞろいして舞台挨拶を行いました。以下が登壇者の談話となります。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

桜沢エリカ原作『プール』初日決定

『プール』初日決定のお知らせ
9月12日(土)
シネスイッチ銀座、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
●『プール』作品概要
理由なんて、愛ひとつで十分だ。
タイ、チェンマイ郊外にあるゲストハウス。青く水を揺らす小さなプールがある。
4年前からここで働く京子。卒業旅行を兼ねて久々に母に会い来た京子の娘、さよ。
そこにはオーナーの菊子、京子の仕事を手伝う市尾、タイ人の少年ビーが暮らしていた。
緑の風の吹き抜けるキラキラと光り輝く空気の中で5人の6日間の物語がはじまります。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』12月劇場公開決定

スタッフを一新し、過去最大級のスケールで始動!
ウルトラマン最新作映画を、ワーナー・ブラザース映画が配給!
最強にして最悪の新ウルトラマン登場!
史上最大! ウルトラ戦士vs大怪獣軍団 総勢150体以上が登場!
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』
2009年12月12日(土)全国ロードショー決定!!
ウルトラマンシリーズ最新作映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』が今年12月劇場公開される。
ヒーローの代名詞として世界中から愛され続けている『スーパーマン』、昨年全世界で空前の大ヒットを記録した『ダークナイト』『バットマン』。両作品を配給したワーナー・ブラザース映画が、遂に日本を代表する特撮ヒーロー『ウルトラマン』の最新作映画を配給する。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『東のエデン』劇場版 2作品公開決定!!

原作・脚本・監督:神山健治(『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『精霊の守り人』)× キャラクター原案:羽海野チカ(『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』
『東のエデン』劇場版 2作品公開決定!!
『東のエデン 劇場版I The King of Eden』 11月28日(土)より
『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』 2010年1月より
テアトル新宿ほかにて全国順次ロードショー!!
昨日最終回を迎えた、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送のテレビアニメ『東のエデン』。同時間帯視聴率1位、瞬間最高視聴率5.7%を記録、番組と連動した携帯ゲーム“JUIZ CALL”登録者数が21,000人を突破するなど、今期No.1アニメの呼び声も高い本作の劇場公開の詳細が決定しました。
テレビ放送で終わりを迎えた後の、その先の『東のエデン』が2部作となり劇場公開!! 豪華特典付き「劇場版I&II特別セット券」も発売が決定しました!

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

スパイク・リー監督新境地『セントアンナの奇跡』初日決定!

スパイク・リー監督新境地
『セントアンナの奇跡』
7月25(土)初日決定!
TOHOシネマズ シャンテ、テアトルタイムズスクエア他にて全国ロードショー
『マルコムX』『それでも生きる子供たちへ』『ドゥ・ザ・ライト・シング』など、人種問題を鋭く描き、黒人社会を代表する社会派監督・スパイク・リーによる3年ぶりとなる最新作『セントアンナの奇跡』の初日が7月25日(土)と決定しました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

ロブ・マーシャル監督最新作『NINE』 2010年 春、日本公開決定!!

ロブ・マーシャル 監督最新作
『NINE』
2010年 春、日本公開決定!!
ダニエル・デイ=ルイス
マリオン・コティヤール ペネロペ・クルス ジュディ・デンチ ケイト・ハドソン ニコール・キッドマン ソフィア・ローレン ステイシー・ファーガソン(ファーギー)
アカデミー賞受賞者勢揃いのキャストとスタッフで贈る、ゴージャスで艶美な、世紀のミュージカル映画
角川エンタテインメント、松竹共同配給『NINE』が2010年春、丸の内ピカデリー1ほか
全国公開することが決定しました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『マーシャル博士の恐竜ランド』公開日決定!

『マーシャル博士の恐竜ランド』
9月18日(金)より、TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
『マーシャル博士の恐竜ランド』(原題:LAND OF THE LOST)が、TOHOシネマズ有楽座ほか全国にて9月18日(金)より公開されることが決定しました。子供から大人まで楽しめるハラハラワクワクのアドベンチャー・ムービー! 今秋唯一のファミリー映画として、吹替え版メインでの公開を予定しております。
こんな世界、見たことない!
恐竜が闊歩し、類人猿が走り回り??
巨大生物や二足歩行のトカゲ族が棲息する不思議な世界<恐竜ランド>
タイムワープの実験に大成功したマーシャル博士(ウィル・フェレル)だったが、ワープ先は危険がいっぱいの<恐竜ランド>だった。しかも着いて早々タイムマシンを失くす大失態! 類人猿のチャカの案内で装置を捜索する博士たちだったが、その裏でトカゲ族“スリースタック”の陰謀が着々と進行しつつあった……
果たして、この陰謀を阻止し、無事元の世界に戻ってくることができるのか?

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『グッド・バッド・ウィアード』特典付き前売り券発売開始

ノンストップ・リアル・アドベンチャー、ついに日本上陸!!
『グッド・バッド・ウィアード』
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』より遥かにおもしろい!とバラエティ誌でも絶賛されるほど高い評価を得ている『グッド・バッド・ウィアード』。8月29日(土)の公開が既に決定し、6月20日(土)より各地の劇場にてチケット販売がスタートいたします。
1枚の「宝の地図」をめぐって、賞金ハンターの【GOOD】、冷酷なギャングのボス【BAD】、間抜けなコソ泥【WEIRD】など、ぶっ飛んだキャラクターの悪党3人が争奪戦を繰り広げる本作の公開を記念し、≪夏のお宝探し≫のような楽しさ溢れる前売り特典を実施いたします!!!

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『パンドラの匣』完成披露試写会 舞台挨拶

映画『パンドラの匣』
完成披露試写会
舞台挨拶のご報告
6月16日(火)19:00よりシネセゾン渋谷にて太宰治生誕100年記念作品『パンドラの匣』(冨永昌敬監督)完成披露試写会を行い、染谷将太、川上未映子、仲里依紗、窪塚洋介、菊地成孔、冨永昌敬監督が登壇しました。
結核を患う少年・ひばりは、「健康道場」と称する風変わりな療養所に入所する。そこでの生活を通して、ひばりは生きる活力を取り戻してゆく。
太宰作品には珍しい、ユーモアと希望に満ちたきらきらとした物語です。
主人公・ひばりを演じるのは、期待の16歳・染谷将太(『14歳』『フレフレ少女』)。彼が想いを寄せる看護婦長・竹さんに、映画初出演となる芥川賞受賞作家・川上未映子。気まぐれな看護婦・マア坊には、映画にドラマに大活躍の新星・仲里依紗(『純喫茶磯辺』『時をかける少女』)。そして、物語の鍵を握るひばりの友人・つくしに窪塚洋介(『GO』『ピンポン』)。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『宇宙へ。』宮迫博之さん(雨上がり決死隊)が日本版ナレーションに決定!

8月21日(金)公開映画『宇宙へ。』(そらへ。)
宮迫博之さん(雨上がり決死隊)が日本版ナレーションに決定!
『ディープブルー』で“深海”の神秘を、『アース』で“地球”の奇跡を描いたドキュメンタリー映画の最高峰BBCワールドワイドが選んだテーマは── 宇宙。
NASA設立50周年を記念して“宇宙”という究極のフロンティアに命を懸けて立ち向かう人類の飽くなき挑戦、その夢、勇気と情熱を描いた『宇宙へ。』の日本語版吹替版のナレーターに雨上がり決死隊の宮迫博之さんが決定し、6月15日(月)にナレーション録音を行いました!

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

Vol.47 『ターミネーター4』

ターミネーター 4TOHOシネマズ錦糸町にて『ターミネーター 4』鑑賞。人気シリーズの第4作にして、新しい3部作の第1作となる今作は、舞台を未来に移し、審判の日の後の人間と機械の戦いを描いた作品。これまでの3作の中で語られた近未来の戦争を具体的に映像化したというところでしょうか。
その映像は確かにすばらしいものがありますし、アクションシーンも盛りだくさん。前作『ターミネーター3』がまったく目新しさもアクションの迫力もなかったことを考えると、比較にならないぐらい進化したなぁという気はします。
が、それだけ。

→続きを読む

SF映画, コラム          

水嶋ヒロ、佐藤健ほか豪華キャストで音楽マンガ『BECK』映画化決定!

大ヒット音楽マンガ
『BECK』を映画化決定!
最強の漫画が最強のキャスト・スタッフで実写化!!
2010年秋、堤監督のメガホンにより『BECK(ベック)』が公開される。キャストは、今最も人気がある水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理らの豪華メンバーがそろった。原作は、1999年から2008年まで月刊少年マガジン(講談社刊)にて連載された。
単行本全34巻。累計発行部数が累計1500万部に及ぶ大ヒット作品である。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『サガン ─悲しみよ こんにちは─』6月21日(日)、サガンの誕生日記念割引き

映画『サガン ─悲しみよ こんにちは─』
6月21日(日)、サガンの誕生日記念割引きのお知らせ
6月6日より大ヒット公開中の映画『サガン ─悲しみよ こんにちは─』ですが、サガンの誕生日を記念して、また、映画ヒットの感謝の気持ちを込めて、6月21日に「サガン誕生日割引き」を実施します。
チケット購入の際に、サガンの著作本、または、サガン関連書籍(雑誌は不可)をご提示いただきましたお客様は1,000円でご鑑賞いただけます(税込、当日一般1,800円のところ)。
なお、4月20日に発売されました「サガン 疾走する生」(阪急コミュニケーションズ刊)は好評につき第2刷が増刷され、昨年末に半世紀ぶりに改訳された「悲しみよ こんにちは」も大好評で発売されております。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

ゴスペラーズ『宇宙へ。』の主題歌を担当!

8月21日(金)公開映画『宇宙へ。』(そらへ。)
主題歌はゴスペラーズに決定!
「宇宙(そら)へ~Reach for the sky~」
NASA設立50周年を記念して“宇宙”という究極のフロンティアに命を懸けて立ち向かう人類の飽くなき挑戦、その夢、勇気と情熱を描く映画『宇宙へ。』の主題歌が、<今年、デビュー15周年を迎えるゴスペラーズが贈る壮大なラブソング「宇宙へ ~Reach for the sky~」>に決定いたしました!

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『サブウェイ123』日本公開決定&全米大ヒット!!

『サブウェイ123』
日本公開9月4日(金)に決定!
<北米大ヒットスタート>
『サブウェイ123』(※123は<ひゃくにじゅうさん>とお読みください)(原題「The Taking of Pelham123」)の日本公開が9月4日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショーが決定しました。
また、本作は先週末に北米公開を迎え、6月12日(金)~14(日)の週末3日間、3074館で、2500万ドルをあげ、『トップガン』『クリムゾン・タイド』などで著名なトニー・スコット監督作品としては歴代2位のオープニング成績を記録しました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース