MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『劇場版 鬼滅の刃』興収204億円突破!ハリー・ポッターを抜き歴代5位

大ヒット上映中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
4週目となる11月7日、11月8日の結果、累計興行収入が204億円を突破。
『ハリー・ポッターと賢者の石』を抜き、歴代興行収入ランキングトップ5入り!

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

→続きを読む

2020年のアニメニュース, 2020年の映画ニュース, アニメニュース, 映画ニュース          

『ハリー・ポッター』新シリーズ“ファンタビ”最新作、2018年冬公開!

ダンブルドア先生はジュード・ロウ、敵はジョニー・デップ!
『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の最新作、2018年冬に日本公開!
ファーストルックが全世界同時一斉解禁!
邦題は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に決定!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

→続きを読む

2017年の映画ニュース, 2017年の特撮ニュース, 映画ニュース, 特撮ニュース          

Vol.142 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2TOHOシネマズ錦糸町にて『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』観賞。全世界でベストセラーとなった『ハリー・ポッター』シリーズの映画化作品の完結編。このシリーズを映画館で観たのは第1作の『ハリー・ポッターと賢者の石』以来。
ハリーの第二の故郷ともいうべきホグワーツ魔法学校を舞台に描かれる、宿敵ヴォルデモートとの最終決戦。シリーズを通して張られてきた伏線や、登場人物たちのバックエンドなどがうまくからめられ、シリーズ完結にふさわしい内容にまとめられています。

→続きを読む

コラム, ファンタジー映画          

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』日本公開初日3日間で興行収入11億円突破!

史上最強のファンタジー最終章前編
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』
日本公開初日3日間で興行収入11億円突破!
ついに、完結へ
全米興収1億2510万ドルのシリーズ史上オープニング新記録樹立!
史上最強のファンタジー第最終章前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』(デイビッド・イェーツ監督)は、11月19日(金)から国内880スクリーンで公開が始まり、公開初日3日間の興行収入が11億円を突破。
興行収入100億円突破に向けて好発進となった。さらに、本作は日米同時に公開が始まり、全米興行収入が1億2510万ドルを突破し、映画「ハリー・ポッター」シリーズでの史上最高の世界オープニング記録を樹立した。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』3Dバージョン上映中止、すべて2Dで公開

ワーナー・ブラザース映画は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』を、公開日までに完全な形での3Dバージョンへの変換はできないと判断し、従来の劇場ならびにIMAXシアターにおいても、すべて2Dで公開することに決定しました。
今回の決断は、関係者全員の最大限の努力にも関わらず、作品のクオリティを維持したまま最高の3D品質基準で観客の皆様にお届けすることができないと判断した結果によるものです。この素晴らしい旅路の結末を長く待ちわびているファンの皆様を失望させるようなことがあってはなりません。そのため公開日は従来の予定通り、2010年11月19日となっております。『ハリー・ポッター』シリーズを完璧な形で確実に観客のみなさまにお楽しみいただくためには、制作チーム共にこれが最善の形だと信じております。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1・PART 2』予告編上映開始/セット券発売開始

7月3日(土)からファン待望の予告編が全国主要劇場で上映決定!
売り切れ必至、主役トリオのサイン刻印入りセット券が限定1万枚発売!
昨年2月から英国ロンドンで行われていた本作の撮影は1年4ヵ月の時を経て今年6月中旬に遂に終了。
約10年間に及ぶ本シリーズ全ての撮影が終了した中、この度、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』と『PART 2』前後編のシーンを収めたファン待望の予告編が、7月3日(土)から全国の主要劇場(約1000スクリーン)で上映されることが決まった。約2分30秒に及ぶ予告編では、ダニエル・ラドクリフが演じる主人公ハリー・ポッターと、レイフ・ファインズが演じる宿敵ヴォルデモートとの緊迫した対面シーンがメインに構成され、早くも迫力の直接対決のシーンも一部含まれている。いよいよフィナーレを迎えるに相応しい予告編に仕上がっている。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』初日、日本新記録を樹立

史上最強のファンタジー第6章
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
7月15日(水)初日興行収入=3億3400万円!
 水曜初日の日本新記録樹立!
興行収入100億円突破に向けて好発進!
史上最強のファンタジー第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(デイビッド・イェーツ監督)は、7月15日(水)に国内840スクリーンで公開初日を迎え、初日の興行収入が3億3400万円に達し、水曜初日の日本新記録を樹立。興行収入100億円突破に向けて好発進となった。
※2005年6月29日(水)公開『宇宙戦争』(841スクリーン)が記録した水曜初日興行収入=3億500万円を上回り、日本新記録を樹立した。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』公開初日変更のお知らせ

史上最強のファンタジー第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(デイビッド・イェーツ監督作品)の全米公開日が7月17日(金)から7月15日(水)の変更されたのに伴い、日本公開初日も7月15日(水)に変更となりました。

→続きを読む

2009年の映画ニュース, 映画ニュース          

『007/慰めの報酬』海外成績No.1!「ハリー・ポッター」を超えて英国歴代新記録!

僅か3ヵ国で、海外成績No.1!
「ハリー・ポッター」を超えて英国で歴代新記録!
『007/慰めの報酬』
先日のウィリアム王子とヘンリー王子もご臨席されたロイヤルプレミア開催で話題を呼んだ『007/慰めの報酬』が、10月31日から英国、フランス、スウェーデンなどで公開開始となり、わずか3ヵ国で海外成績No.1、2123スクリーンで3860万ドルを稼ぎ出しました!
英国では公開週末3日間で2530万ドルを1150スクリーンで稼ぎ出し、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を超えて歴代新記録となりました。前作『007/カジノ・ロワイヤル』の公開週末成績も35%上回り、英国の週末興行収入の70%を本作が占めました。フランスでは公開週末1060万ドルを824スクリーンであげ、前作の16%を超え、シリーズ最高のオープニング。スウェーデンでも149スクリーンで、270万ドルをあげ、シリーズ前作を31%上回り、歴代4位の成績となっています。こうした大ヒット・ニュースをひっさげ、今週末には、加えて57テリトリーで公開開始となり、翌週、いよいよ北米で11/14に公開開始となります。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』日本公開日決定!

丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
日本公開:2009年7月17日(金)決定!
来夏・全世界主要国同時公開!
ワーナー・ブラザース映画は『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の日本公開を2009年7月17日(金)に決定。
大ヒット・シリーズ「ハリー・ポッター」の第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開日が、全世界的に2009年の夏公開に変更されたとの発表を受け、ワーナー・ブラザース映画は日本公開の初日を2009年7月17日(金)に決定した。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』公開日変更

2008年8月14日、カリフォルニア州バーバンク発 ― ワーナー・ブラザース映画は、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開日を2009年夏に変更。これにより、大ヒット・シリーズ「ハリー・ポッター」第6弾は2009年7月17日に全米および世界の主要地域で同時公開されることが、同社社長兼最高執行責任者(COO)のアラン・ホーンより本日発表された。
この発表にあたり、ホーン社長はこう説明した。「『謎のプリンス』の公開を来年夏へ変更した理由は2つあります。まず、当然ながら夏は柱となるファミリー向け映画にふさわしい時期だということ。これは、『ハリー・ポッター』シリーズ中、1作目に次ぐ興収を記録した前作『不死鳥の騎士団』でも証明されています。さらに、アメリカの映画会社はどこも同じですが、いまだに脚本家組合のストライキの影響があるのです。ほかの作品の脚本の完成が遅れたことで各社の2009年公開スケジュールが変わり、それによって、うまく活用できそうな新たな公開機会も生まれています。当社としては、真夏の大規模公開作品がなかった7月に『謎のプリンス』を移動することが最善の戦略だと判断しました」

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』11月21日全国拡大公開!

史上最強のファンタジー ハリーポッター・シリーズもいよいよカウントダウン!
シリーズ過去5作品が興行成績15億円を突破するという偉業を成し遂げている史上最強のファンタジーハリー・ポッターシリーズも、いよいよカウントダウンが始まり、クライマックスに向けたラスト3本のスタートを飾る最新作『ハリーポッターと謎のプリンス』の11月21日(金)日米同時公開が決定しております。
発売が待たれていたシリーズ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』日本版も7月23日(水)5:00より発売開始。

→続きを読む

2008年の映画ニュース, 映画ニュース          

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』特別映像が解禁

予告編は12月14日に解禁!
ファンタビ最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』
宮野真守さんナレーションによる“魔法ワールド特別映像”が解禁!

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

→続きを読む

2021年の映画ニュース, 2021年の特撮ニュース, 映画ニュース, 特撮ニュース          

『劇場版 鬼滅の刃』興行収入233億円突破! 動員は1750万人超え

大ヒット上映中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
5週目となる11月14日、11月15日の結果、累計興行収入が233億円を突破しました。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

→続きを読む

2020年のアニメニュース, 2020年の映画ニュース, アニメニュース, 映画ニュース          

寒さを吹き飛ばす熱気の中、東京コミコン2019オープニングセレモニー!

クリス・ヘムズワース、ジュード・ロウほか、豪華ゲストが来日!
東京コミコン2019、オープニングセレモニーを開催!

東京コミコン2019

→続きを読む

2019年の特撮ニュース, 特撮ニュース          

東京コミコン2019、ジュード・ロウ氏来日決定!

11月22日(金)~11月24日(日)の3日間、幕張メッセで開催される「東京コミコン2019」の来日ゲストとして、ジュード・ロウ氏とイアン・サマーホルダー氏の来日が決定しました。当日は会場において写真撮影会およびサイン会等も予定されています。

東京コミコン2019

→続きを読む

2019年の特撮ニュース, 特撮ニュース          

東京コミコン2019本格始動!アンバサダーは浅野忠信、広報部長に宇垣美里

世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミコン2019」アンバサダー発表記者会見開催!
セバスチャン・スタンが初来日、ルパート・グリント、オーランド・ブルームの3人がゲスト来日!

東京コミコン2019

→続きを読む

2019年の特撮ニュース, 特撮ニュース          

小野賢章、実写映画初主演作『お前ら全員めんどくさい!』予告解禁!

お前ら全員めんどくさい!累計55万部の人気コミックを人気声優&俳優陣で実写映画化!
声優・小野賢章さん、実写映画初主演!
共演に小宮有紗さん、茜屋日海夏さん、大原優乃さん、都丸紗也華さん!

男性教師と【理解不能でめんどくさい】JKたちが繰り広げる学園天国ラブコメディ!
『お前ら全員めんどくさい!』

→続きを読む

2019年の映画ニュース, 映画ニュース          

豪華ゲストが集合! オープニングセレモニー 東京コミコン2018(1)

中川翔子さん感涙!
ロボコップ、ロキらを演じた名優たちが東京へ!
東京コミコン2018オープニングセレモニー

今年で3回目となる東京コミックコンベンション、通称・東京コミコン2018が11月30日から、中川さん曰く「夢と魔法とミラクルの3日間」、幕張メッセで開催されました。

吉本アメコミ芸人アメコミリーグが司会を務め、公式アンバサダーの中川翔子さんが登壇し、オープニングイベントを開催。今年の東京コミコンに参加し、サイン会、記念撮影、トークショーなどを行った豪華なゲストも登場しました。

東京コミコン2018

→続きを読む

2018年の特撮ニュース, 特撮ニュース          

『進撃の巨人』がハリウッドで実写映画化決定!

進撃の巨人ワーナー・ブラザース配給、監督はアンディ・ムスキエティ!
『進撃の巨人』ハリウッド版実写映画化が決定!

『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中の『進撃の巨人』(著:諫山創)の、ハリウッド版実写映画化が決定しました。

→続きを読む

2018年の映画ニュース, 2018年の特撮ニュース, 映画ニュース, 特撮ニュース