MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

シェーン、カムバック!不朽の名作『シェーン』がデジタルリマスター化!

シェーン デジタルリマスター版雄大な大自然に響く、遥かなる山の呼び声。
あなたの心にいつまでも残る叙情が、デジタルリマスターで遂に蘇る
『シェーン デジタルリマスター版』
名シーン満載の予告編映像解禁

4月9日(土)より <配給 東北新社・Presented byスターチャンネル> にて公開となる『シェーン デジタルリマスター版』。公開60周年となる2013年にデジタルリマスター化され、第28回東京国際映画祭で初上映された本作品が、丸の内TOEI②他にて全国順次公開されます。

そして本作『シェーン デジタルリマスター版』の予告が解禁されました!

→続きを読む

2016年の映画ニュース, 映画ニュース          

『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』全三章の上映日が解禁!

銀河帝国・自由惑星同盟のメインキャラクターが勢ぞろい!
『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』ティザービジュアル2種が公開。
全三章の上映日解禁! 第一章は9月27日(金)上映開始!

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱

→続きを読む

2019年のアニメニュース, アニメニュース          

『銀河英雄伝説 Die Neue These』注目の声優陣が一挙16人追加解禁!

銀河英雄伝説 Die Neue These放送情報詳細が解禁!
『銀河英雄伝説 Die Neue These』新キャラクター&キャスト情報解禁!

4月より放送開始となる『銀河英雄伝説Die Neue These』の各放送局の放送日時が解禁!
放送に先駆け『銀河英雄伝説Die Neue These』ナビゲート番組「銀河の歩き方」をCSファミリー劇場にて放送することが決定。パーソナリティをラインハルト役:宮野真守さん、キルヒアイス役:梅原裕一郎さんが務め、『銀河英雄伝説』とはどのような作品かを分かりやすく解説した番組構成となっています。

→続きを読む

2018年のアニメニュース, アニメニュース          

キアヌ・リーブス完全復活主演最新作『ジョン・ウィック』邦題・公開決定!

不死鳥キアヌ・リーブス、新起動!
『マトリックス』でアクション映画の常識を変えたキャスト&スタッフが新たに巻き起こす、超絶アクション革命!
『ジョン・ウィック』邦題・公開決定!

ジョン・ウィック

→続きを読む

2015年の映画ニュース, 映画ニュース          

彼は神の存在を証明できるのか? 『神は死んだのか』

無神論者の教授VS大学生
果たして、彼は神の存在を証明できるのか?
全米の大学で実際に起こった数々の訴訟事件をベースに映画化
『神は死んだのか』

神は死んだのか

→続きを読む

2014年の映画ニュース, 映画ニュース          

『トランスフォーマー/ロストエイジ』3Dプロジェクションマッピング

史上初!可動式3Dプロジェクションマッピング初披露!
バンブルビーファンのジャックとニコラにオプティマス司令官が嫉妬!?
トランスフォーマーファン100人も大熱狂!
『トランスフォーマー/ロストエイジ』来日記者会見&ファンミーティング

トランスフォーマー/ロストエイジ

→続きを読む

2014年の映画ニュース, 映画ニュース          

『トランスフォーマー』ジャック・レイナー日本橋で“打ち水”に挑戦

今年公開された興行収入No.1の記録を更に塗り替え、今この瞬間も新記録を驀進中の『トランスフォーマー/ロストエイジ』が遂に8月8日(金)に日本公開されます。
日本橋の“打ち水”とハリウッド映画のコラボレーションは、なんとこれが史上初。
古くからの伝統を重んじながらも、“新しき”を取り込み、常に日本の都市開発の最先端を行く日本橋と、日本の変形玩具からスタートし、30年間トランスフォームし続け、ついにはハリウッドで27億ドル以上のコンテンツに育った“トランスフォーマー”のコンセプトが合致していることで、今回の初コラボが実現しました。

トランスフォーマー/ロストエイジ

→続きを読む

2014年の映画ニュース, 映画ニュース          

ニック・フロスト主演の最新作はダンスコメディ『カムバック!』。特報解禁

『宇宙人ポール』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』製作チームの最新作がこの秋、上陸!
『カムバック!』秋公開決定&特報解禁!
今やコメディ映画に欠かせない絶大な人気を誇るニック・フロスト主演の最新作『カムバック!』が今秋シネクイント他全国順次公開することが決定しました! そしてこの度、情熱的なサルサダンサーとして踊れるデブの名を欲しいままにし、キレのある動き、華麗なステップと、揺れるお肉を披露した特報が解禁となりました!

カムバック!

→続きを読む

2014年の映画ニュース, 映画ニュース          

今、明かされる、“真の勇者”伝説!『ヘラクレス』邦題決定!

アクション・アドベンチャー超大作、邦題決定! !
『ヘラクレス』
今、明かされる、“真の勇者”伝説!!
主演:ドウェイン・ジョンソン
監督:ブレット・ラトナー
パラマウント ピクチャーズでは2013年3月に、主演ドウェイン・ジョンソン、ブレッド・ラトナー監督のチームで製作を発表していた、ギリシア神話最大の英雄伝説で知られる“ヘラクレス”を題材にした“HERCULES”の邦題をこの度『ヘラクレス』に決定しました。

→続きを読む

2014年の映画ニュース, 映画ニュース          

かつて地上には巨人が存在した『ジャックと天空の巨人』

かつて地上には巨人が存在した──。
ある日、ひとりの青年が、そうとは知らずに人間界と恐るべき巨人界を隔てていた扉を開けてしまった!
「ジャックと豆の木」をベースとした3Dアドベンチャー『ジャックと天空の巨人』

jacktotenku1.jpg

→続きを読む

2013年の映画ニュース, 映画ニュース          

皇太子殿下ご臨席『レ・ミゼラブル』チャリティ試写会開催

皇太子殿下のご臨席たまわりました『レ・ミゼラブル』特別チャリティ試写会
敬意を表し、ヒュー・ジャックマンらも本試写会のためだけに緊急再来日!
本作は、初演以来、世界43カ国、21ヵ国語で上演され、各国の劇場観客動員数記録を塗り替えるとともに、27年間という驚異的ロングランと6千万人を超える動員数を達成した、伝説の大ヒット舞台ミュージカルの映画化『レ・ミゼラブル』。
第70回ゴールデングローブ賞にも作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)、助演女優賞、主題歌賞の堂々の4部門でノミネートされ、アカデミー賞候補呼び声高い超大作です。
12月21日(金)の日本公開を目前に控え、12月18日、皇太子殿下のご臨席をたまわり特別チャリティ試写会を行いました。それに敬意を表し、主演のヒュー・ジャックマン、トム・フーパー監督、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュが駆けつけ、本試写会のためだけに緊急再来日いたしました。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

「ジャックと豆の木」をベースとした3Dアドベンチャー『ジャックと天空の巨人』

かつて地上には巨人が存在した──。
ある日、ひとりの青年が、そうとは知らずに人間界と恐るべき巨人界を隔てていた扉を開けてしまった!
何百年もの間、人間たちから遠ざけられていた巨人たちは、かつて自分たちが住んでいた地上を取り戻すために、再び人間界に足を踏み入れる。
主人公・ジャックは、王国のために、王国の人々のために、そしてプリンセスへの愛のために 命懸けの戦いに挑むことを決心するが、襲ってくる巨人は100人、迎え撃つのは、わずか300人の人間。ジャックたちに打つ手はあるのか──!

jacktotenku.jpg

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『レ・ミゼラブル』ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイらが来日イベント開催

映画版と舞台版の一夜限りのコラボレーション
2500人の観客から「民衆の歌」大合唱プレゼント!!
『レ・ミゼラブル』来日キャストスペシャルイベント開催
この度、ミュージカル界の金字塔とも評される『レ・ミゼラブル』が、12月21日(金)の公開に先立ちまして、映画版と舞台版のコラボレーションという一夜限りのスペシャルイベントを実現。下記の内容にて実施しました。
第一部は生オーケストラ演奏のもと舞台版キャストの歌唱パフォーマンスイベント、第二部に来日キャスト、スタッフ陣が登壇。当日朝到着したばかりの特別映像の上映や登壇ゲストのユーモア溢れるトークに会場は大いに沸きあがりました。
フィナーレは2500人による「民衆の歌」の大合唱が来日ゲストにプレゼントされました。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

ミュージカルの金字塔『レ・ミゼラブル』初日変更のお知らせ

ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ主演『レ・ミゼラブル』の公開初日が12月28日(金)から12月21日(金)に変更になりました。先行上映は初日変更に伴い実施しません。
『英国王のスピーチ』トム・フーパー監督
『オペラ座の怪人』キャメロン・マッキントッシュが壮大なスケールで贈る、今年最高の感動!

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

伝説の大ヒットミュージカル『レ・ミゼラブル』公開日決定

1985年の初演以来、鳴り止むことのない喝采──
ミュージカルの金字塔、待望の映画化。
『レ・ミゼラブル』
これまでに世界43カ国、21カ国語で上演され、世界最長のロングラン記録を誇る伝説の大ヒットミュージカル「レ・ミゼラブル」が、ヴィクトル・ユゴーによる原作の壮大なスケールはそのままに、鮮やかにスクリーンに登場する。
この『レ・ミゼラブル』が12月28日(金)TOHOシネマズ 日劇他、全国ロードショーとなることが決定した。12月22日(土)~24日(月)には先行ロードショーされる。

→続きを読む

2012年の映画ニュース, 映画ニュース          

『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』宣伝部長就任イベント

『9< ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』マシンガンズ、おかもとまり、野呂佳代
『9<ナイン>』宣伝部長就任イベントのご報告
5月8日(土)公開の映画『9< ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』の公開に先立ちまして、おかもとまりさん、マシンガンズさん、野呂佳代さんをお招きして、宣伝部長就任イベントを開催いたしました。
●イベント詳細
日時:5月4日(火・祝)
場所:スペースFS汐留
登壇者:マシンガンズ〈滝沢秀一(33)、西堀亮(35)〉、おかもとまり(20)、野呂佳代(26)

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』ショートフィルム同時上映決定!

『9< ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』
5月9日(日)「9~オリジナル・ショートフィルム」を同時上映!
5月8日(土)より『9< ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』が全国ロードショーされます。
本作は、2005年アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたシェーン・アッカー監督による11分の短編を観たティム・バートンが、“これまでの人生で見た映像の中で、最高の11分だった”と絶賛して、自らプロデューサーとして長編化を手掛けた作品です。
このたび、5月9日(日)の1日限定で本作のオリジナルである11分の短編作品「9 ~オリジナル・ショートフィルム」を同時上映することが決定しました。
同日は、新宿ピカデリーの全ての上映回で『9< ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』本編上映前に短編を上映致します。この1日だけの貴重な機会に、鬼才ティム・バートンが唸ったオリジナリティ溢れる新感覚ファンタジーの長編&短編両方の世界をぜひ同時体験してみてください!!

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『コララインとボタンの魔女 2D字幕版』公開決定!

映画『コララインとボタンの魔女 2D字幕版』初公開決定のお知らせ
オリジナルキャストによる声の出演・鮮やかな世界観をプリントで!
2月19日全国3D上映して大ヒットしました、本年度アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネート作、アニー賞3部門受賞作(コンセプトアーティストの上杉忠弘が日本人初同賞美術賞を受賞したことでも話題となった)『コララインとボタンの魔女』が、この夏、2D字幕版で初上映されることが決定しました。
●声の出演
コラライン:ダコタ・ファニング
ママ・別のママ・魔女:テリー・ハッチャー
パパ・別のパパ:ジョン・ホッジマン
黒ネコ:キース・デヴィッド
ボビンスキー:イアン・マクシェーン

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『沈黙の鉄拳』3Dメガネ初日プレゼントに決定

『沈黙の鉄拳』
3Dメガネ初日プレゼントに決定
4月10日より公開が決定しました、スティーヴン・セガール最新作『沈黙の鉄拳』では、銀座シネパトスでの初日ご来場のお客様に3D(サンディ)メガネを先着100名様に配布することが決定しました!
初日には、セガールになりきり、セガールの飛び出す鉄拳、飛び出す救出劇をご覧いただきたく、「セガールからの特別プレゼント」を実施することになった次第です。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース          

『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』特典付き前売鑑賞券 爆発的売れ行きで発売開始!!

『9< ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』特典付き前売鑑賞券
爆発的な売れ行き!!
『チャーリーとチョコレート工場』、『アリス・イン・ワンダーランド』
ティム・バートンが贈る新感覚ファンタジー
5月8日(土)公開 『9< ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』の特典付き前売鑑賞券が2月27日(土)から発売。メイン館の新宿ピカデリーでは特典がほぼ完売となる491枚を売り上げ、その他の劇場でも前売券に関する問い合わせが殺到。
爆発的な売れ行きでの発売開始となり、今後にも非常に期待できる滑り出しとなりました。

→続きを読む

2010年の映画ニュース, 映画ニュース