MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『シャドウバースF』第26話 不公平な組み合わせを強いられるセブンスフレイム

好評放送中のTVアニメ『シャドウバースF(フレイム)』。
その第26話の場面カットが届きました。

シャドウバースF

●第26話「シャドバ部対抗戦を開始する……!」
シナリオ:赤尾でこ、磯崎輪太郎
絵コンテ:セトウケンジ
演出:佐藤和磨
作画監督:近藤優次、松本朋之

シャドウバースF

いよいよ当日を迎えたシャドバ部対抗戦。
セブンスフレイムのメンバーはそれぞれの思いを抱きながら、最強のシャドバプレイヤーを決めるこの対抗戦に臨もうとする。
対戦方式は各シャドバ部の代表者がバトルをし、勝者が次へと勝ち進む方式。
ところが、トーナメント表を見たライトたちは驚愕する。

シャドウバースF

シャドウバースF

ミカドは実力と実績を加味した結果だというが、活動していないシャドバ部や部員がほとんどいないシャドバ部が優遇され、セブンスフレイムだけバトル回数が多いという、あまりに不公平な組み合わせだった。
不満を抱えながらも前を向こうとするライトたち。
初戦の対戦相手となったシャドバ部は、そしてセブンスフレイムの代表者となったのは……!?

シャドウバースF

シャドウバースF

●最新キービジュアル&新PV
第26話から「シャドバ部対抗編」がスタート。それに合わせて新キービジュアルと新PVが公開されています。

シャドウバースF

公式サイト:https://anime.shadowverse.jp/
公式Twitter:@shadowverse_anm

© アニメ「シャドウバースF」製作委員会・テレビ東京

●次の記事もオススメ ——————
『シャドウバースF』特別編 半年間のストーリーを振り返り!

『シャドウバースF』第25話 応用編へと進んでいくライトのバトル

→『シャドウバース』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ