MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『薔薇王の葬列』第17話 失脚させるための計画をつぶし、着々と王座へと迫るリチャード

好評放送中のTVアニメ『薔薇王の葬列』。
その第17話の場面カットが届きました。

薔薇王の葬列

●第17話「Because God has chosen this bloody demon.」
脚本:内田裕基
絵コンテ・演出:黒瀬大輔
総作画監督:橋詰 力、音地正行、谷川亮介
作画監督:山中いづみ、小松香苗、金 正男、香田知樹、スタジオギガ

薔薇王の葬列

ヘイスティングスと王太后・エリザベスによる、リチャードを失脚させるための計画が実行された。しかし、エドワード四世とエリザベスの間に生まれたエドワード五世が、正統な王ではないということが明らかにされ、エドワード五世とその弟はロンドン塔に幽閉された。

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

着々と王座へと迫るリチャード。だが、母・セシリーは「悪魔を王にしてはならない!」と民衆を扇動する。詰めかけた民衆の前に立ったリチャードとバッキンガムは世紀の大芝居を打つ。

薔薇王の葬列

薔薇王の葬列

公式サイト:https://baraou-anime.com/
公式Twitter:@baraou_anime

©菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『薔薇王の葬列』第16話 自らの忠誠が誰のためのものなのか悩むケイツビー

『薔薇王の葬列』第15話 幼い王太子を王に立て摂政になろうとするアンソニー

→『薔薇王の葬列』の記事を探す

→2022年1月アニメ新番組特設ページ