MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『処刑少女の生きる道』第1話 彷徨っていたミツキが出会った神官の少女・メノウ

4月1日より放送開始予定のTVアニメ『処刑少女の生きる道(バージンロード)』。
その第1話の場面カットが届きました。

処刑少女の生きる道

●第1話「処刑人」
脚本:ヤスカワショウゴ
絵コンテ:川崎芳樹
演出:川崎芳樹
総作画監督:玉置敬子
作画監督:中島 駿

処刑少女の生きる道

かつて日本から現れ、この世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたと言われる《迷い人》。
日本人の少年・ムトウミツキ、彼もこの世界に召喚された《迷い人》だ。

処刑少女の生きる道

処刑少女の生きる道

グリザリカ王城に召喚され、「無能力」と判定されたミツキは、王城から追放されてしまう。
ゆくあてもなく彷徨っていたミツキは、自分を保護してくれるという神官の少女・メノウと出会う。

処刑少女の生きる道

処刑少女の生きる道

●『処刑少女の生きる道(バージンロード)』
かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした《迷い人》。
彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。
《迷い人》の処刑を生業とする《処刑人》のメノウは、ある日、日本人の少女・アカリと出会う。
いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、アカリの“とある能力”により失敗に終わってしまう。
アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるというガルムの大聖堂を目指すメノウ。
殺されるために旅をしているとは知らず純粋に楽しむアカリの姿に、メノウのなかで何かが変わり始めていた。

処刑少女の生きる道

・放送情報
TOKYO MX:4月1日より毎週金曜24:30~
BS11:4月1日より毎週金曜24:30~
AT-X:4月2日より毎週土曜21:00~(リピート放送:毎週月曜28:30~/毎週土曜6:00~)
ABEMA:4月1日より毎週金曜24:30~配信
ほか各種配信サービスにて順次配信予定

※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

・スタッフ
原作:佐藤真登(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:ニリツ
監督:川崎芳樹
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
アニメーションキャラクターデザイン:玉置敬子
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:丹伊田輝彦
色彩設計:岡田恵沙
3DCGディレクター:柴山一生
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音楽:未知瑠
オープニングテーマ:「Paper Bouquet」(歌:Mili)
エンディングテーマ:「灯火セレナード」(歌:ChouCho)プロデュース:EGG FIRM/SBクリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:処刑少女製作委員会

・キャスト
メノウ:佐伯伊織
アカリ:佳原萌枝
モモ:金元寿子
アーシュナ:M・A・O
ミツキ:内田雄馬
フレア:甲斐田裕子
オーウェル:久保田民絵

公式サイト:https://virgin-road.com/
公式Twitter:@VirginroadAnime

©佐藤真登・SBクリエイティブ/処刑少女製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『処刑少女の生きる道』追加キャラに内田雄馬さん、甲斐田裕子さん、久保田民絵さん

TVアニメ『処刑少女の生きる道』2022年春より放送決定!最新PV公開

→『処刑少女の生きる道』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ