MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

劇場版『輪るピングドラム』前編、新作パートを含む予告篇解禁

4月29日に公開予定の「劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』[前編]君の列車は生存戦略」。
新作パート&やくしまるえつこメトロオーケストラ新曲主題歌を含む予告篇が公開されました。

RE:cycle of the PENGUINDRUM

2022年に編集劇場版を前後編2部作で制作、前編を4月29日(金)に公開することが決定している、幾原邦彦監督によるオリジナルアニメ『輪るピングドラム』。その予告篇映像が公開され、新作パートや新キャラクター、主題歌などの新情報が発表されました。

劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』は、TVシリーズを再構築し、完全新作パートを加えた編集劇場版。

今回公開された予告篇では、完全新作パートとなる映像が初解禁。病気の妹・陽毬の命を救うための“生存戦略”の物語がTVシリーズの映像で紹介されると、新作パートでは、冠葉(CV:木村昴)・晶馬(CV:木村良平)の兄弟ふたりが子供の姿で現れ、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルのような姿をした荻野目桃果(CV:豊崎愛生)も登場。

また、かねてから登場が予告されていた新キャラクターのプリンチュペンギンもお披露目。「バキュッ」というペンギン語を喋る新たなキャラクターは上坂すみれが演じます。

●劇場版新キャラクター/新設定
・荻野目桃果 CV:豊崎愛生
苹果の姉。日記の本来の持ち主。
苹果が生まれた日に起こった事件で亡くなっている。
プリンセス・オブ・ザ・クリスタルに似た衣装を着ているが……。

RE:cycle of the PENGUINDRUM

豊崎愛生さんコメント
10周年おめでとうございます!
作品を愛し続けてくれたみなさまのおかげで再び桃果として声を出せることが叶い、感謝でいっぱいです。
しかも劇場版では、あの姿で登場するなんて……!

このお話しは、世の中の在り方が目まぐるしく移り変わる今、普遍的だったはずの日常を見つめ直す、ひとつのきっかけになるんじゃないかと思います。

たくさんの愛を込めて桃果を演じています。10周年、また一緒に生存戦略しましょう!

・プリンチュペンギン CV:上坂すみれ
ひととき戻ってきた冠葉と晶馬の前に突然現れた謎の赤ちゃんペンギン。
「バキュッ」と可愛らしい鳴き声で、二人を何処かへ導く。

RE:cycle of the PENGUINDRUM

上坂すみれさんコメント
まさかの新キャラクターを演じさせていただきます!
リアルタイムで観ていた大好きな作品が、再び動き出すなんて……!
一ファンとしてただただ興奮しております。ぜひ、お楽しみに!

・冠葉(少年) CV:木村 昴
RE:cycle of the PENGUINDRUM

・晶馬(少年) CV:木村良平
RE:cycle of the PENGUINDRUM

●劇場版後編主題歌は、やくしまるえつこメトロオーケストラの新曲「僕の存在証明」
劇場版後編主題歌として、やくしまるえつこメトロオーケストラによる待望の新曲「僕の存在証明」が起用されることが決定しました。予告篇では楽曲の一部が初解禁、いち早く聴くことができます。

4月29日(金) 各種音楽配信サービスにて配信開始

●ムビチケが4月1日から発売
4月1日からムビチケ(前売券)が販売されます。前後編の鑑賞に使えるムビチケセットで、前編のキービジュアルを使用した[B5クリアファイル]が特典として付属します。

・劇場版RE:cycle of the PENGUINDRUM A5クリアファイル付ムビチケセット(前編:ピンク/後編:ブラック)
金額:3,200円(税込)

AnimeJapan 2022、キング・アミューズメント・クリエイティブブースにてムビチケ先行販売!

RE:cycle of the PENGUINDRUM

●展覧会「輪るピングドラム展~運命の至る場所~」開催決定
『輪るピングドラム』10周年を記念し、展覧会「輪るピングドラム展~運命の至る場所~」の開催が決定しました。前編公開日の4月29日(金・祝)より東京・池袋サンシャインシティ、5月12日(木)より大阪・あべのハルカスにて開催予定です。

・東京会場
開催期間:4月29日(金・祝)~5月8日(日)
開催時間:10:00~17:00(最終入場は各日閉場の60分前まで)
開催会場:池袋サンシャインシティ文化会館ビル2F 展示ホールD

・大阪会場
開催期間:5月12日(木)~5月24日(火)
開催時間:10:00~20:00(最終入場は各日閉場の60分前まで/最終日は15:00閉場)
※あべのハルカス近鉄本店の営業時間に準じます
開催会場:あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階催会場

・入場券
<一般入場券>前売券:2,000円/当日券:2,200円
<お土産謎解き付き入場券>前売券:3,500円/当日券:3,700円
※入場特典:ピクチャーチケット(全10種よりランダムに1枚)/会場でお渡しします

<チケット一般発売>
3月26日(土)10:00~ ※アニメイト店舗は同日開店時間より販売

ローソンチケット【東京会場Lコード:31113/大阪会場Lコード:57111】
店頭販売ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入いただけます
インターネット予約:https://l-tike.com/event/penguindrum-ex/

アニメイト店舗
<東京会場取扱>池袋本店・渋谷店・秋葉原本館・新宿ハルク店・町田店・吉祥寺パルコ店・大宮店・横浜ビブレ店・津田沼店
<大阪会場取扱>天王寺店・三宮店・京橋店・大阪日本橋店・梅田店

アニメイト通販:インターネット予約
東京会場:https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/2060895/
大阪会場:https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/2060917/

イベントオフィシャルサイト:https://penguindrum-exhibition.com
イベントオフィシャルTwitter:@penguindrum_ten

●劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』
これは、ある兄弟妹と、突然やってきたペンギンと、この世界の過去と未来についての物語である―――。

病気の妹・陽毬の命を救うため、謎のペンギン帽の命令により「ピングドラム」を探す高倉家の双子の兄弟・冠葉と晶馬。
自身の運命を信じて日記に書かれた出来事を実現しつづける荻野目苹果。
新たな運命を導くため萃果の日記を手に入れようとする夏芽真砂子。
大切な運命の人を取り戻すために目的を果たそうとする多蕗桂樹と時籠ゆり。

彼らはそれぞれの運命と大切な人の為に「ピングドラム」を追い続けたのだった。
あれから10年――
かつて運命を変える列車に乗り込んだ冠葉と晶馬が、運命の至る場所からひととき戻ってきた……。

RE:cycle of the PENGUINDRUM

・スタッフ
監督:幾原邦彦
副監督:武内宣之
原作:イクニチャウダー
キャラクター原案:星野リリィ
脚本:幾原邦彦・伊神貴世
キャラクターデザイン:西位輝実・川妻智美
色彩設計:辻田邦夫
美術:中村千恵子(スタジオ心)
アイコンデザイン:越阪部ワタル
CGディレクター: 越田祐史(スタジオポメロ)
VFX:田島太雄
撮影監督:荻原猛夫(グラフィニカ)
編集:黒澤雅之
音響監督:幾原邦彦、山田 陽
音響効果:三井友和
音楽:橋本由香利
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ラパントラック
製作:ピングローブユニオン
配給:ムービック

RE:cycle of the PENGUINDRUM

・キャスト
高倉冠葉:木村 昴
高倉晶馬:木村良平
高倉陽毬:荒川美穂
荻野目苹果:三宅麻理恵
多蕗桂樹:石田 彰
時籠ゆり:能登麻美子
夏芽真砂子:堀江由衣
渡瀬眞悧:小泉 豊
荻野目桃果:豊崎愛生
プリンチュペンギン:上坂すみれ

RE:cycle of the PENGUINDRUM

劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』
[前編]君の列車は生存戦略 4月29日(金)/[後編] 2022年公開予定
公式Twitter:@penguindrum

© イクニチャウダー/ピングループ©2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン

●次の記事もオススメ ——————
劇場版『輪るピングドラム』は前後編2部作。2022年公開

『輪るピングドラム』10周年を記念して劇場版制作が決定!

→『輪るピングドラム』の記事を探す